« 全ての感性が着物道へ繋がる… | トップページ | 2月・如月のさらり »

2010年1月 7日 (木)

「おうつり」気が短く〜せっかちな江戸っ子気質

「おうつり」気が短く〜せっかちな江戸っ子気質

今から8年位前だったか…
あるデパートの江戸の職人展での事。
先ずは手拭い屋さん…
バランスのとれた一枚の絵のような手拭いを見てたら〜
遊び心が〜うずうずと〜
どーしても!帯にしたくなりました!
浴衣に半巾、これじゃ〜あたりめい〜
三社祭の手拭いを2枚使って作ったのが、この帯!
もう背中に背負うだけの形になっているので、時間なくても1分で完成(^_-)
控え目な三分の帯〆で、帯の邪魔にならぬように。

で「おうつり」の話しでやんすが〜
この手拭い屋さんの旦那と色々話しが盛り上がり、
嬉しくなって、わっちの作った貝の根付けを差し上げたところ
「いいモン頂いちゃって〜これは私が作った暦の手拭い、使って下さいな」と…。
次の将棋の駒に絵を描いた根付けを作っているお兄さんの所でも、お互いの根付けを、そんな具合で交換…。

この話しを母様にしたら、
「江戸っ子は、どんな物でも貰ったら直ぐにその場で御返ししないと気が済まない…昔は経木の皮に硫黄を塗って乾かしたマッチの火種になるモン作ってて、お裾分け頂いて何も返すモンがない時に、その経木の皮でさえ返したモンなんだよ」と含み笑いで、話してくれました。

わっちは、やっぱり、江戸っ子気質?
あの日の事を思い出す度に、何故か〜わっちも〜含み笑い(^_^;)

「おうつり」気が短く〜せっかちな江戸っ子気質

ブログ村 ふだん着物

|

« 全ての感性が着物道へ繋がる… | トップページ | 2月・如月のさらり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「おうつり」気が短く〜せっかちな江戸っ子気質:

« 全ての感性が着物道へ繋がる… | トップページ | 2月・如月のさらり »