« 毎日ブログも〜そろそろ二ヶ月♪ | トップページ | 千谷縮が〜ユネスコ無形文化遺産に〜♪ »

2010年2月27日 (土)

♪ミンサー織のお話しを(^_^)

♪ミンサー織のお話しを(^_^)

着物道に迷い込んだ最初の頃に、
一度、ゲットした事がありました。
忘れもしない苦い思い出…(>_<)

勧められるままに、
その方、信じて…。
八寸かがりのミンサーを♪
西陣の高い帯ばかり見ていたので、
不味かった!
「これは安いよ!10万円!」と言われ…。
つい、つい、、、。

ところが!その後、
どこを見ても、10万円のミンサーの帯など、ありませんでした。

ミンサー織は「木綿」です。
普段の帯です。
せいぜい、高い店でも5万円前後。
ラッキーなら半分でのゲットも可能です♪

何だか本当に、裏切られた気持ち…m(__)m

でも、ここから自分の足で!目で!確かめる買い物が、
スタートし、今があるんでやんすぅ(^^ゞ

最初のミンサー(辛子色)は、
そんな訳で愛着持てず…、
ハサミで、チョキン!
作り帯と半巾に!
他の方の元へ〜♪

でも…何となく気になる帯でして…。

結局、二代目をゲットしちゃいました(^_^)

色は瓶覗(かめのぞき)と浅葱色(あさぎ)を掛け合わせた様な〜、
渋目の好み色♪

勿論、一代目の1/4のお値段で♪

♪ミンサー織のお話しを(^_^)
♪ミンサー織のお話しを(^_^)

《ミンサー織》
沖縄の伝統工芸品。
いにしへの頃から伝わる、
八重山の「みんさーふ」と言う木綿を、
草木で染めて織った帯の事。
五つの絣と四つの絣が交互に織られ、
「いついつまでも、寄り添って…」
「いつ(五つ)の世(四)までも永遠に、アナタへの愛は変わりません」と…。

昔…愛しい人の元へ嫁ぐ時に、
藍で染めた紺絣の角帯を織り上げたそうです(^_^)

深い意味が込められている〜♪
ロマンチックな帯なんでやんすよ(^_-)

こんな語りを知ったら〜、
一本は欲しくなるってモンでやんしょ?

江戸小紋の縁起柄…
「家内安全」のようにね〜(^^ゞ

それから、沖縄と言えば「紅型」
色鮮やかな〜、
正に南国を感じる…
憧れの染め♪

顔料染めなので、
草木染めと違い、
色褪せがないのも特徴です。

目で見るなら、
大好きですが…。
着るんだったら〜、
わっちは、やっぱり…単色や渋目の〜
「江戸紅型」が、
イイなぁ〜♪


ブログ村 ファッションの豆知識

ブログ村 着物・和装

|

« 毎日ブログも〜そろそろ二ヶ月♪ | トップページ | 千谷縮が〜ユネスコ無形文化遺産に〜♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ♪ミンサー織のお話しを(^_^):

« 毎日ブログも〜そろそろ二ヶ月♪ | トップページ | 千谷縮が〜ユネスコ無形文化遺産に〜♪ »