« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月28日 (日)

千谷縮が〜ユネスコ無形文化遺産に〜♪

千谷縮が〜ユネスコ無形文化遺産に〜♪

日本の着物の中で、
ユネスコ無形文化遺産として、
第一号に登録された!「小千谷縮」と「越後上布」
スゴい…嬉しい…?
でも、値段上がって…、
夏着物の定番♪
お手入れ楽々「小千谷縮」が、

高嶺の花に?なっちまうなら…m(__)m

わっち…立派な肩書き、喜べません…。

でも、震災から六年…。
街は未だ、仮設住宅の跡や傾いたままの建物が見られる中でも、
歩みを止める事なく、文化を守り続けた、
小千谷の皆さんには、本当に感謝、感謝で一杯です。

この肩書きが、
小千谷縮の文化を、
しっかり守ってくれる事を、
願います…m(__)m

お金と時間に余裕が持てる日が来れば、
絶対に!訪ねてみたい場所のひとつです♪

夏の普段着…、
自分で手入れの出来る物が基本です♪

長襦袢も、洗える正絹の絽や麻…、
嘘つき楽々襦袢も、
裾よけや袖は、麻が好き!

サラッとしてて、
ザブザブ洗える(^_-)

何よりも麻は、
洗えば洗うほど〜、
肌触りが柔らかくなる♪
夏は、これに!限ります!

ただ…着れば着る程、肌触りが良くなるのは…、
「小千谷縮」だけなんですぅ…m(__)m

誤魔化さない、本物の仕事…の証。

ちゃんと値段に表れます…。

千谷縮が〜ユネスコ無形文化遺産に〜♪
千谷縮が〜ユネスコ無形文化遺産に〜♪

写真上から、

★白黒のシンプルな〜胡麻格子の小千谷縮♪
墨で描かれた夫婦虎魚の麻の九寸!

帯留は山珊瑚で作ったオリジナル♪
虎魚さんが、エサを追っ掛けてるみたいで〜笑えるでやんしょ?

★お太鼓は、仲良く憎い目線で〜、
微笑んでいるんでやんすよ(^^ゞ

★これは、小千谷縮の長襦袢♪
汗なんぞ気にせず、
ジャブジャブ洗っちゃいますぅ(^_-)

くぅ〜〜!(>_<)
小千谷の出番が〜、
待ち遠しでやんすぅ〜♪

着物好きは、皆、気が早い!


ブログ村 ファッションの豆知識

ブログ村 着物・和装

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月27日 (土)

♪ミンサー織のお話しを(^_^)

♪ミンサー織のお話しを(^_^)

着物道に迷い込んだ最初の頃に、
一度、ゲットした事がありました。
忘れもしない苦い思い出…(>_<)

勧められるままに、
その方、信じて…。
八寸かがりのミンサーを♪
西陣の高い帯ばかり見ていたので、
不味かった!
「これは安いよ!10万円!」と言われ…。
つい、つい、、、。

ところが!その後、
どこを見ても、10万円のミンサーの帯など、ありませんでした。

ミンサー織は「木綿」です。
普段の帯です。
せいぜい、高い店でも5万円前後。
ラッキーなら半分でのゲットも可能です♪

何だか本当に、裏切られた気持ち…m(__)m

でも、ここから自分の足で!目で!確かめる買い物が、
スタートし、今があるんでやんすぅ(^^ゞ

最初のミンサー(辛子色)は、
そんな訳で愛着持てず…、
ハサミで、チョキン!
作り帯と半巾に!
他の方の元へ〜♪

でも…何となく気になる帯でして…。

結局、二代目をゲットしちゃいました(^_^)

色は瓶覗(かめのぞき)と浅葱色(あさぎ)を掛け合わせた様な〜、
渋目の好み色♪

勿論、一代目の1/4のお値段で♪

♪ミンサー織のお話しを(^_^)
♪ミンサー織のお話しを(^_^)

《ミンサー織》
沖縄の伝統工芸品。
いにしへの頃から伝わる、
八重山の「みんさーふ」と言う木綿を、
草木で染めて織った帯の事。
五つの絣と四つの絣が交互に織られ、
「いついつまでも、寄り添って…」
「いつ(五つ)の世(四)までも永遠に、アナタへの愛は変わりません」と…。

昔…愛しい人の元へ嫁ぐ時に、
藍で染めた紺絣の角帯を織り上げたそうです(^_^)

深い意味が込められている〜♪
ロマンチックな帯なんでやんすよ(^_-)

こんな語りを知ったら〜、
一本は欲しくなるってモンでやんしょ?

江戸小紋の縁起柄…
「家内安全」のようにね〜(^^ゞ

それから、沖縄と言えば「紅型」
色鮮やかな〜、
正に南国を感じる…
憧れの染め♪

顔料染めなので、
草木染めと違い、
色褪せがないのも特徴です。

目で見るなら、
大好きですが…。
着るんだったら〜、
わっちは、やっぱり…単色や渋目の〜
「江戸紅型」が、
イイなぁ〜♪


ブログ村 ファッションの豆知識

ブログ村 着物・和装

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月26日 (金)

毎日ブログも〜そろそろ二ヶ月♪

毎日ブログも〜そろそろ二ヶ月♪

♪ほぼ毎日、覗いて下さる方もいらして…、
本当に有難うございますm(__)m

久々に、sakiーchanとパソコンチェック!
機械音痴のわっちですから、
低レベルの質問ばかり…(T_T)

このブログは携帯からアップしている為、
文字の並びや写真の位置、
大きさのバランスなど…、
わっちのアップと共にsakiーchanが空かさずチェック!
この作業を毎日…。

本当に感謝していますm(__)m

わっちは一人では、
何〜んも出来ません。
それなのに…、
「毎日、写真も載せて長い文章書いて…もっと出し惜しみしても良いんですよ〜!」と、
言って下さいます。

ただ…性格的に、
出し惜しみが出来ない不器用者…、
「どうしたら良いんだぁ〜?」と、
考えてしまいます。

昔…円形脱毛!と診断された事があり、
「これは100%ストレスです!」と言われ、
「何のストレス?」と一週間悩み…。

5円玉だったハゲが、
500円玉になってしまった〜経験者。
すっとこドッコイ!
大バカ者でやんすぅ〜(>_<)

sakiーchanには、
足を向けて眠れません…m(__)m
これからも、見捨てずに宜しくでやんすぅ♪

さて、昨日は〜。
暖かい日が続いたので…♪
我が家のダックスフンドの「小春」と、
往復一時間の距離の散歩♪
近くの「梅まつり」へ行って来ました。

途中のドックカフェでは、
よそ様のわんちゃんのご馳走まで頂いちゃって(>_<)
人見知り、犬が苦手な内弁慶のくせに!
3、5kgの体からは、
想像を絶する、
「食」への執着(@_@)
…情けない…。

今年の桜も〜、
もう直ぐ…でやんすねぇ〜♪
桜柄の着物は、
一年中、大丈夫!
と言うお話しを前にしましたが、

ひとつ、桜さんに〜♪
華を持たすと言う意味で…、
先取りで桜柄を楽しみ〜♪
満開の時には着ない!

こんな楽しみ方も、
あるんでやんすよ〜♪

毎日ブログも〜そろそろ二ヶ月♪
毎日ブログも〜そろそろ二ヶ月♪
毎日ブログも〜そろそろ二ヶ月♪


ブログ村 着物・和装

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月25日 (木)

春から〜さらりJr.がスタート予定♪

春から〜さらりJr.がスタート予定♪

子供日舞の発表会も終わり、
秋まで、お稽古はありません。
ただ、事業仕分けでどうなる事やら…m(__)m
そこで!
わっちに出来る事、考えました(^_-)
と言っても…、
着付けを教える事しか…出来ませんが(^^ゞ

だったら、子供達が自分で浴衣が着れるように〜!
希望があれば、
母上方にも〜!

秋からの日舞教室があるならば、
子供達が自分で支度して、
家元の稽古を待っていたら素敵でしょ?

たとえ、日舞教室が廃止となっても、
自分で浴衣が着れるなら、
毎年の夏祭り〜、
楽しくなります♪

日本人だもの〜、
浴衣ぐれ〜自分で着ましょうや〜(^_-)

ってな訳で、
只今「さらりJr.」の準備進行中♪

皆々様、宜しくお願い致します!m(__)m

ギャーギャーうるさくなるでしょうが、
覚えは早い!
後ろに手の回らない子も居ませんから(^^ゞ

人に何かを教える事は、
何よりも一番の、
自分の勉強になります♪

きっと、沢山の気付きがあり、
新しい発見も、
新たな壁も〜、
人に伝える難しさを実感できる事と思います♪

好きな事の壁は、
楽しいモンでやんすぅ〜♪
壁がなきゃ〜直ぐに飽きちゃうでしょ〜?
(^^ゞ

そして〜壁を乗り越えた時の充実感!
これは、病みつきに♪
子供達には、是非に、感じて欲しい〜感情です(^_^)

春から〜さらりJr.がスタート予定♪
春から〜さらりJr.がスタート予定♪

「好きこそものの上手なれ…♪」

好きな事や大切にしている事を丁寧に、
暖め続けて行くと〜、どこかで思いがけず形になったり、
人を感動させる事にもなるかも知れません。

たとえ、そこまで大きくならなかったとしても、
自分の中で、大事に暖めて行ける「何か」があると、
それだけで毎日が、
楽しくなるモンでやんすぅ〜♪

★本日の写真

自由気ままな小坊主たちを、
優しく見守る和尚さん(*^^*)

好きか?嫌いか?
だけで物事を判断するのではなく!

良い事か?悪い事か?をしっかり考えて、
判断出来る人間になって欲しいと…m(__)m

そうすりゃ、もう少し酷い事件や犯罪…、
無くなると思うんでやんすがねぇ…。

大人達も、もっと!
頑張らねば!


ブログ村 着物・和装

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月24日 (水)

ご参加出来なかった方への椿山荘報告、第二弾!

100224a

わっちの、椿山荘への参加は…、
今年で、四回目になります。
去年から「さらり」の皆々様と、
着物を楽しみ、
お弁当を楽しみ、
記念撮影を楽しみ〜、会場を出て、居酒屋で着物談義を楽しむ♪
こんなスタイルになり、
更に恒例行事となる動き…(^_^)
椿山荘イベントは、
日本橋の問屋さんの計らいで、
毎年、呼んで頂いています♪
毎月の決算市や処分市と違い、
新作を見て学べるチャンス♪
わっちらの大好きな「赤札」は有りませんが…(^^ゞ
良い品、本物に出逢える場。
昼から夕方まで、
ヘロヘロになるまで、皆さん、夢中で動き回りました。
だからこそ、居酒屋での一杯が旨い!(^_-)
着物談義も、盛上ります♪

そう言えば〜去年のわっちは、
ウィッグを見付けるのに必死で、
皆さん、そっちのけ…(^^ゞ
会場中を、アレやソレやのズラかぶり〜、
走り回っていたんでやんすねぇ♪

今年、「しょうざん」の新作(写真上)も、本藍染も素敵でしたが、
最も、皆さんと夢中になったのは〜、

東京摺友禅作家「北見信一」先生のコーナー♪
華やかな新作が並ぶ中…正に「江戸の粋」
最初は皆…素通りしてました(^^ゞ

美味しいお弁当を頂き、
庭園での写真撮影も終えて…、
一段落した時、ふと足が止まったコーナーでした。

絵型染を用い、版画の持つ繊細さ・素朴さを表現した作品。
「頭摺り」と言う技法で作られる絵は、
ひとつの絵に、最低でも30枚以上の型紙を使うそうです。

わっちが釘付けになった着物は、
東海道五十三次を摺った〜、
まるで、男襦袢のような渋い着物♪
型紙は、なんと2000枚にも及ぶ大作!
長い年月をかけて生まれた作品…。
「まだまだ、嫁に出したくないなぁ〜!」と(^^ゞ
「着てみるかい?」と言われて、
断る訳なし!
図々しく、羽織らせて頂きました♪

先生の作品は、着物も帯も、
人が羽織ると立体になり、
絵に命が入ったように動き出す…。
とっても…深く魅力的な品々でした。

白札には「\5500000」着物道の中でも〜、
最高額を羽織りました(写真は有りません)

100224b
100224c
ご参加出来なかった方への椿山荘報告、第二弾!

確かに…「売りたくない値段?」
思い入れのある、娘のような存在だから…、
気に入らない人や、
値切る人に、頭下げてまで買ってもらおうとは思わない!
先生の気持ち…分かるでやんすぅ…m(__)m

作り手の思いの入った「本物」は、
「物」を買うんじゃない!
その思いや手間に、お金を払う…。

この子は、どんな人の処へ嫁ぐのか〜♪

忘れられない思い出になる〜良い一日となりました♪

★一番下の写真は、
「富獄三十六景」と言う作品。
ブログでは繊細さが伝わらないのが残念!


ブログ村 ふだん着物

ブログ村 着物・和装

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月23日 (火)

3月・弥生のさらり

さらり 弥生のさらり・モアさらり
3月のさらりは、いつもとお稽古部屋が違います。
ご注意くださいね。


さらり
 3月14日(日) 午後2時~ 2階「学習室1」にて
 床が畳ではありませんので、有る方は衣装敷き、または風呂敷などのご準備をお願い致します。

モアさらり
 3月4日(木) 午後1時半~ 2階「和室」にて

 3月18日(木)  午後1時半~ 2階「和室」にて


【初めて参加される方へ更凛からのお願い】
さらり・モアさらりの主な会場には「池ノ上青少年会館」を利用させていただいております。
地元の方々が常に利用される公共施設ですので、ご連絡の無いままご来場されますと、入館の際『身分証明の提示』を求められたり『入館できません』と言われてしまうケースもあります。初参加の際は事前にご連絡くださいますよう、よろしくお願い致します。

さらり・モアさらりについては「更凛ホームページ」へお越しくださいませ。

ブログ村 ふだん着物

ブログ村 着物・和装

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「結城紬」は本当に暖かい♪

「結城紬」は本当に暖かい♪

昨年末に、激々安でゲットした結城紬♪

紬は大好きですが、
米沢・十日町・塩沢・黄八・大島とある中で
何故かご縁のない着物でした。

軽くて暖かい!と言われても、
湯通し前の折りたたまれた反物には…興味なし。

いつかねぇ〜〜と思っていた所に、
考えられない様な値段に、クラクラ(@_@)

今しかない!と!
夢のジャンボ宝くじ♪
けして、大袈裟じゃないんでやんすよ!

話しに聞いてた「結城紬」の魅力、
この体で実感しました(*^^*)

結城の湯通しは、織られた所へ里帰りします♪
もう、ここから違う!
戻って来た反物は、
嘘のように柔らかくなっていました。

着心地は…
本当に軽い♪

頼りなく感じた柔らかさも、
ふぅ〜と体に馴染み…ピラピラせずに、心地好く体に添う♪
膝の辺りが、ふわ〜と暖かい…。

紬を着て、初めての感覚でした。

着崩れもなく、
足さばきも、絡み付かず快適でした♪

スゴいぞ!結城(^_-)


写真は上から、

★後染め結城の絵羽♪左側のみ控え目に色分けされた憎いヤツ。
紫とグレーの格子柄。(大久保玄才作)

★無地の結城です。どんな帯も楽しめる〜♪出番の多い着物になるでしょうなぁ〜。

★結城は、単衣に仕立てた方が本当の良さが分かる!
と産地の方に言われて〜。
これは単衣で仕立て、まだ躾が付いています♪
なんと!これは「結」のマーク!
国の重要無形文化財の結城紬です(^_-)
同じ結城でも「紬」マークは、
高機で織られた物。
「結」は地機で織る為、熟練の技が必要になります。
値段も0が、ひとつ…ふたつ…違う物も。

わっちには雲の上の紬でした(^^ゞ

着心地は〜これからですが〜♪
反物で見た時から、
違いは歴然!

「紬」に比べたら、
重さは、2/3。
厚みは、1,5倍。

「結城紬」は本当に暖かい♪
「結城紬」は本当に暖かい♪
「結城紬」は本当に暖かい♪

二反を比べて見て、
本当にその違いに、
ビックリ!(@_@)

どんな着心地なんだろう〜と……♪

躾を取るのが楽しみでやんすぅ〜♪

「紬」は、産地の風土が、よく表れていると…。
着れば着る程、感じます♪

大島紬は、サラッと冷んやりしますし〜、

結城紬は、ふわっと暖かい〜♪

あ〜♪あ〜〜♪
着物は、深い!
着物は、愛しい!

本当に日本人で、
良かったでやんすぅ♪


ブログ村 ふだん着物

ブログ村 着物・和装

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月22日 (月)

「身の丈に合った…」今では大好きな言葉です

「身の丈に合った…」今では大好きな言葉です

今ではあまり使わなくなった言葉…
「身の丈に合った…」
若い頃は…この言葉、嫌いでした。

シンデレラストーリーに憧れる〜♪
夢見る〜夢子ちゃん!
「身の丈?何それ?ヤダヤダ!ヤダァ〜!」
若い時だからこそ許される…、
身のほど知らず(^^ゞ

悪戯をすると、
よく親に「誰も見てないと思っても、お天道様は見てるんだからね!」と言われたモンですが…。

「じゃ〜悪戯は、夜すりゃ〜バレないんだ」と真剣に思っていました(^^ゞ

それが…自分が親となり、
月日を重ねると…、
不思議と言うか、上手く出来ているモンで…、
若い頃には理解出来なかった…、
あの時の大人達の言葉が…、
染々と身に染みる…。
どんなに厳しい人生でも、時代でも、
身の丈に合った日々を送っていれば…、
チョットやソットじゃ〜慌てる事はない!

上を見ても、下を見ても切りがない…。
大事なのは、自分の身の丈しっかり見つめて…!
我慢したり〜贅沢したりを、楽しむ事…♪
なのかなぁ〜と(^_^)

今の若い子に、
「身の丈」や「お天道様が見てるからね」
なんて言う話しの出来る大人…。
どれだけ居るのか…。
ちっぽけな事かも知れませんが〜、
わっちは、伝え残して行きたいなぁ〜と思いますm(__)m

で、箪笥の中の着物や帯は…、
わっちの「身の丈」に合っているか?って?
洋服のような〜、
目まぐるしい流行り廃れは、ありません。

デザインも変わりません!
合わせ方ひとつで、
娘達と楽しめて、
わっちが居なくなった後も…、
思い出と共に、
皆さんが貰って下さるなら〜続きます♪

「身の丈に合った…」今では大好きな言葉です
「身の丈に合った…」今では大好きな言葉です

高価な物だから、
一時は贅沢かも知れませんが……。

わっちにとっては…、価値ある物!
贅沢…だけど、許して下さい!(>_<)
他に贅沢はしませんから!
あれ…?
誰かに怒られて、
言い訳してる気分…?
わっちの着物道…、
もう少し身の丈を考えないと…って事ですかねぇ〜(^^ゞ

本日の写真は…、
着物デビューが遅かったので、
90%は、自分で購入した物です。
数少ない母上さんから譲り受けた着物を、
紹介します♪
帯や小物を変えれば〜全く古さなど感じません♪
八掛けの色を変えるだけでも、
甦ります(^_^)

★ちょっと珍しい〜赤の大島紬〜。赤い八掛けを黒に変えて。
モダンな大島に♪

★格子柄の御召し〜ポイントの赤や金が、何とも憎い♪

★伊那紬の中でも珍しい〜玉虫のような光沢のある紬♪

…着物デビューが遅く母上さんは、
わっちが着物道を歩く事は、想定外!
エアロビクスにフリースタイルスキー…、
アメリカ被れのジャジャ馬娘でしたから〜♪
今から思えば…、
かなり沢山の着物のお宝を…、
処分してしまいましたm(__)m
お洒落だった父上さんの品々も…。
本当に、残念です。

あ〜〜、娘達は〜〜、わっちの着物を…、
着てくれるのか…処分しちゃうのか…。

でね、ご迷惑でしょうが、
「これは、この人に着て欲しい!」と思う品は、
今から、もう既に、たとう紙に、
「○○さんへ」と
書いてあるんでやんすよ(*^^*)
どれも「思い」のある着物達でやんすから♪


ブログ村 ふだん着物

ブログ村 着物・和装

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月21日 (日)

椿山荘♪着物イベント報告(*^^*)

椿山荘♪着物イベント報告(*^^*)

寒空も一休みの〜
穏やかな一日となり、絶好の着物日和♪

わっちら「晴れ女」が多いんですよ♪

かつて、最強の「雨女」が居ましたが…。
さらりパワーの勝利!

本日は、つべこべ言わず!
皆々様のご自慢コーディネートを、
一挙ご紹介と致します\(^o^)/

★先ずは、一番の楽しみ♪お弁当♪

★恒例ご自慢の後ろ姿〜♪

★殿方たちも、この日は参加、やはり個性的♪

八名で、わいわいがやがや♪
たっぷり楽しんで〜。

夕方は、これまた恒例〜、
皆々様で、着物談義に旨い酒〜♪

また、来年の椿山荘を楽しみに、
明日から!
頑張りましょうや〜!皆の衆〜♪

\(^o^)/

椿山荘♪着物イベント報告(*^^*)
椿山荘♪着物イベント報告(*^^*)
椿山荘♪着物イベント報告(*^^*) 椿山荘♪着物イベント報告(*^^*)

ブログ村 ふだん着物

ブログ村 着物・和装

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月20日 (土)

帯〆で遊ぶ♪皆さんの〜小物技!

帯〆で遊ぶ♪皆さんの〜小物技!

木曜日のお稽古は、
寒空の中お休みも多く…、
4人での和気あいあいの時間となりました。

皆さん、色々お忙しい中でも、
多々のご用事・誘惑に負ける事なく、
稽古場に来て下さる事に、
いつも本当に感謝しています…♪
有難うございます!

この日は、留袖の着付けを勉強して、
その後に、個々の自装♪
皆さん、椿山荘のイベントへ向けて気合!入りました(*^^*)

わっちも〜久々に、
帯枕のヒモの始末の…必殺技を〜(^^ゞ

けして!
小出しにしてる訳でも、
出し惜しみしてる訳でもないんでやんすよ!
わっちは、意地悪しませんから〜♪(^_-)

でも〜、何度も何度も言っているのに〜、
「え〜〜、そうなんですかぁ〜、スゴい!初めて聞きましたぁ〜」
って…(^^ゞ

可愛い♪わっちの生徒さん方でやんすぅ〜♪

さて、皆さんの帯揚げ・帯〆の始末。
如何でしょうか?

最初は、とにかく突っ込んじゃえばイイ!
そんな扱いだった小物たちでしたが…。

だんだん〜だんだん〜見えて来る〜。
チラリと覗く…長襦袢や八掛け。
色柄の半衿の楽しみ方〜。

そして〜もっともっと綺麗に始末したい!

わっちは「ダメ!」と言う言葉は、
かなり少ないと思います。

★最低限のルールを知り、守る。
★その上で着崩すなり、羽目を外すなり、遊ぶのであれば、
たとえ、ご指摘を受けても恥をかく事はありません。

帯〆で遊ぶ♪皆さんの〜小物技!
帯〆で遊ぶ♪皆さんの〜小物技!

どんな着物でも、
「綺麗」に着れば、格好イイ!
そして自分も楽なんですよ♪

大事な事は「こなし」です。

着こなし!身のこなし!
けして下品にならぬ事!
これが「粋」ってモンだと…(^_-)

さて、今日の写真は〜皆さんの小物仕上げ♪
上から〜

☆雪ちゃんは〜シックモダンな合わせに、
帯〆をメインに花飾り♪

☆シンジャーさん〜左右の帯揚げの色変える始末に、
半衿の市松に負けぬ様、さらに豪華に帯〆で花飾り♪

☆sakiーchanは〜左の紐だけクルクルからげてアクセントに♪

いいでしょう〜♪
この向上心!

いよいよ明日は、
椿山荘のイベントです!
天気も〜穏やかな晴れ♪との予報。

皆さんと〜楽しい一日になりますように〜♪(*^^*)

★集合は、目白駅改札口に、11時半!
遅れると、美味しいお食事…なくなりますよ(^^ゞ


ブログ村 ふだん着物

ブログ村 着物・和装

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月19日 (金)

我が家の〜お雛様♪

我が家の〜お雛様♪

その時代のお雛様のお顔は、
その時の皇后様がイメージのベースになっているのだとか…。
シンジャーさんが、教えてくれました。

上の写真が、わっちのお雛様♪
半世紀前の小顔で優しいお顔立ち〜。
最初は、右大臣、左大臣、三人官女、五人囃子〜と♪
ガラスケースに収まった、
雅な小世界でした。

いつの頃から…、
お雛様を飾らなくなり…、

久方ぶりにご対面した時には〜、
お二人ぼっちに(;_;)

母上さんに言わせると…
「アンタがオモチャにして、いじり壊しちゃったけど…二人と小物だけは取って置いたのよ」と…。

犯人は…わっちでした(>_<)

なんて!残酷な娘…。
お人形さん遊びは好きでしたが、
ここまでやるとは…。お雛様遊びは〜、
記憶に、全く残っていないんでやんすぅ…。

本当に、ごめんなさいm(__)m

わっちの攻撃を免れたこのお二人は、
これからも、大事にしたいと思います。

しかし今見ると、
本当に細かい所まで、丁寧に作られている…。
お椀やお盆は、全て本漆塗り♪
花挿しも純銀製♪
ぼんぼりも手描き♪

見れば見るほど、
ため息が出ます。
日本人の手先仕事の繊細さ…、
手抜きのない職人技!
時代が変わっても、
残すべき伝統のひとつです!

思えば〜生まれて初めて見る、
日本の雅の世界は、
この「お雛様」なのでは…?

大事にしたいでやんすよねぇ〜(^_-)

下のお雛様は、
娘達に選んだ品です♪
真多呂人形・真ゆみ作

「はるRanMan」と「オレンジ・ピープル」
横文字名前なんか付いちゃってる〜♪
これも、時代ですね。
江戸好みの〜
すっきり渋目なお雛様♪
色合わせに惚れて決めました(^_-)

これから娘達が、どんな思い出と共に、
毎年、お雛様を眺めるのか〜♪

母としての願いはひとつ…。

どうか健康で幸せな人生でありますように♪
そして、もうひとつ…欲を言えば…。

少しでも、人様の役に立つ人間になって欲しい…と…m(__)m

母も、まだまだ最後まで、
頑張りますから!

我が家の〜お雛様♪
我が家の〜お雛様♪
我が家の〜お雛様♪


ブログ村 着物・和装

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月18日 (木)

思いがけない〜人形町ランチ♪

思いがけない〜人形町ランチ♪

洋食「芳味亭」
一度、行ってみたかった処♪

何と、またまたチョイと寄った問屋さん♪
わっちのドラ声に気付いた社長さんが、
「一緒に昼飯、行こう!」と…♪
お供させて頂いた先が「芳味亭♪」(*^^*)

少し早めの昼時だったので、
ゆっくり楽しむ事が出来ました。
年期の入った店内は、昭和にタイムスリップ♪
ランチメニューは、
カニクリームコロッケ・エビフライ・ポテトサラダ・ハンバーグに目玉焼き・自家製ベーコンのワンプレート♪
何だかお子様ランチを思い出し〜、
頂く前から嬉しくなり…、
肝心の写真撮るの…、忘れてしまいました…(>_<)
お味? 勿論!
美味しかったです♪

今では「洋食屋」さんと言うお店…。
本当に少なくなりました。
デミグラスソースの匂い〜♪
お肉を焼く音…。
ナポリタンに目玉焼き〜♪
幼い頃の、懐かしい、贅沢な香りです。

社長さーん(^o^)/
ご馳走様でした♪

次回は皆々様、
是非ご一緒に!

さて、本日の写真♪

アメリカの人気キャラクター♪
セサミストリートとディズニー(^_-)

和柄バージョンを見付けると、
たまんなく欲しくなる(^^ゞ
つい、手が出てしまいますぅ♪

中でもミッキーの愛犬プルートが大好き!

トンボ柄のボディーのプルートを見付けた時!
もう、全部買い占めたい程…興奮しちゃって…(^^ゞ
これは〜5、6年前に出逢ったプルート。
しかし、それ以降〜コレだ!
と言う和柄との出逢いはありません。

下は、手拭いとポーチ♪
久しぶりに見付けました。

秘かにバックに忍ばせて楽しみます(^^ゞ

…が!!
梅太郎に見付かったら〜終わり(>_<)

引き吊り笑いで…
「あら?欲しいの?イイよ…あ、げ、るぅ…」
母は、辛いっすねぇ〜(~_~;)〜

しかし、本日もまた雪…。
今年は、よく降りますねぇ…。
温泉で、雪見酒〜♪
たまには、ゆっくりしたいモンですが…、
いつになる事やら…、

今日は、お稽古日♪
皆さん足元に気を付けて…、
日曜日の椿山荘イベントに向けて〜、
皆さんの着姿が、楽しみでやんすぅ♪

頑張りましょう\(^o^)/

思いがけない〜人形町ランチ♪
思いがけない〜人形町ランチ♪
思いがけない〜人形町ランチ♪

ブログ村 着物・和装

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月17日 (水)

大人の兵児帯〜♪アラカルト

大人の兵児帯〜♪アラカルト

着物までは、何とか着れても…帯が…(-.-)

分かります…m(__)m

綺麗に着たはずの着物なのに、
帯を仕上げた時には〜グズグズ…(T_T)

時間がない時は、
全て無かった事にして…、
洋服に、変更〜!

失敗しない着付けのポイントのひとつ♪

★焦らない!着直さない!

同じ時間を使うなら、
最初から丁寧に、
やり直し、誤魔化しのない様に進める事!

「焦って良い事一つも無い!」
この言葉、忘れないで下さいましな(^_-)

シワひとつない!
雑誌から飛び出したような着姿は、
実際には有り得ません!
雑誌は、動かない一瞬の世界だからこそ、
ため息の出る〜、
あの美しい着姿が出来るのですから〜♪

わっちらは動きます!しかも、着物モードに切り替えても、
つい、洋服の感覚で動きがち(^^ゞ
だからと言って紐を、きつく絞めたら、
尚更、着崩れしちゃいます。
「目加減〜♪手加減〜♪いい加減〜♪」って(^_-)
何でも、程々が大事なんでやんすよ♪

シワだって、良いシワもあるんです!
「笑いジワ」が素敵なように〜ね♪

帯だって……、
袋や名古屋だけが帯じゃない!
1月4日に登場した、
半巾の達人こと、かぐちゃん♪の帯結び!
とっても素敵でしょ?
まぁ〜あれは帯も…西陣の良い品ですが…。
普段に遊ぶなら、
チョッとお洒落な半巾や兵児帯も、
悪くないと思います♪

大人の兵児帯〜♪アラカルト
大人の兵児帯〜♪アラカルト

本日の写真

これは「こむさでもーど」から出ている定番の兵児帯です。
両面OK♪
毎年新色は出る様ですが、
どの色も日本色で、良い色です。
ポリエステルですが、地紋にうねりがあるので、
結びやすく、緩まない〜形も綺麗に決まる♪
お気に入りの一本でやんす(^_-)

この3パターンの結びは、
全て上の写真を元に
結び直さず!
リボンの広げ方を変えただけ!

リボン結びが出来りゃ〜失敗なしの〜♪
「一期一会」の帯結び(^_-)

難しく考えず、
兵児帯で大人遊び〜♪
如何でやんす?


ブログ村 ふだん着物

ブログ村 着物・和装

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月16日 (火)

今日は、お仲間のお店を紹介しまーす♪

今日は、お仲間のお店を紹介しまーす♪

「さらり」の古株!
アンティークの銘仙を素敵に着こなす〜、
麻ちゃんのお店♪
フランス雑貨を扱う下北沢の「AVRIL」

スタイリストである麻ちゃんの感性溢れる、可愛いお城(^.^)

チョイと寄っても、ついつい時間を忘れてしまう空間です。

「和好み」のわっちでありますが、
こちらも伝統あるお国の、
フランスの雑貨♪
ふと…引かれる物も。

こんなクロスを見ると…、
あ〜〜、作り帯にしたら面白いかも〜〜♪

これなんか、ちょっとモダンな「藍染風?」

こんな器に、帯留め並べたら素敵かも〜♪

あらら〜(@_@)
やっぱり頭ん中は、
「和」でやんすぅ〜。

でも、和柄にはない布で作り帯♪
これって、結構ステキなんですよ(^_-)

一時、凝った事がありまして…。
布を見ると「作り帯にしたら、どうかなぁ〜?」って(^^ゞ

クロスやショール、
タぺストリーにカーテン等々…、
どれも皆さんがビックリする位、
素敵な〜注目の的の帯に大変身(^_-)

ピピピッ!と来た布を見付けたら、
是非、トライして下さいましな♪

作り帯のお仕立て?
はい!\(^o^)/
わっちが承りやすよ!お任せ下さい!

ちなみに、1月7日のブログでは、
「ふじ屋」さんの手拭いで作った帯を、
紹介しています♪
是非、再度覗いてみて下さいまし(^_-)

今日は、お仲間のお店を紹介しまーす♪
今日は、お仲間のお店を紹介しまーす♪

ブログ村 着物・和装

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年2月15日 (月)

今日は「お蚕」さんの話しでも( ^_^)

今日は「お蚕」さんの話しでも(^_^)

「お」を付けて呼ぶ虫は…「お蚕」さんだけです。
しかも、頭に「天」まで付いて…♪
昔から大事に大事に育てられて来たんですね(^_^)
お家も、屋根つきの個室(写真中)

「お蚕」さんの始まりは、
昔〜昔、中国のお姫様の繭玉遊びから…♪

誤ってお湯の中に落としてしまい、
慌てて拾おうとしたら糸口から、長〜い糸が…?

「糸口」と言う言葉は、ここから来てるんでやんすよ(^_-)

ひとつのお蚕さんからは、1500メートル前後の長い糸が取れます。

自分の力で空を飛べない蚕と言う虫は…、
神様がお決めになったんでしょうか〜〜。
天職として糸作りの役割を担ってしまいました…m(__)m

お蚕さんの命は…卵から繭になるまでの、
約1ヶ月…。

小さな、大事な命が、沢山集まった着物や帯…。

けして「箪笥の肥やし」には、しないで欲しいと思います♪

さて、種類も豊富

写真上から〜

★世紀二一(群馬)

★現行品種(群馬)

★現行品種(東京)食べる桑によって糸の性格が、みな違う。

★天蚕(東京)光沢が際立っていて取れる量が少ない。

★四川三眠原種(中国最古の品種)細くて堅い糸。

★四川三眠改良種(原種より柔らかい)

★青熱原種

★青熱改良種

★小石丸(柔らかく粘りがある)

★新小石丸(節が少なく太さにムラがない)

今日は「お蚕」さんの話しでも(^_^)
今日は「お蚕」さんの話しでも(^_^)

これは、ほんの一部ですが、
お蚕さんも「十人十色」
姿形も違えば、性格も違う…。

色柄だけで選ばずに、どんな糸から作られた着物なんだろう〜♪
帯なんだろう〜♪

こんな事まで考えると〜益々着物道、
楽しくなるでやんすよねぇ〜(^_-)

☆写真下は、
「のべびき」と言って…牛首紬の糸作りです♪
「玉繭」と言う1個の繭の中に、
二頭のお蚕さんが入っていて、
お互いの糸が絡み合い大きな節が出来る、
特殊な糸。
糸作りも、織るにも、熟練の技が必要です。
綸子のような着心地でありながら、
別名「釘ぬき紬」と言われる程、
とても強く丈夫な織物なんでやんすよ(^_-)

ある呉服屋さんで、
この「のべびき」を体験させて頂きました。
高価な紬なので、とてもゲット出来ませんでしたが…。
いつかは、この牛首紬の縞柄を着たい!と。

♪憧れの紬です♪

あ〜あ〜♪
この「牛首紬」だけでも…、
まだまだ、語り足りないでやんす(^^ゞ

続きは、またの機会に〜♪


ブログ村 ファッションの豆知識

ブログ村 着物・和装

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月14日 (日)

本日、子供日舞の発表会でした♪

本日、子供日舞の発表会でした♪

昨日は夜遅くまで、
本番前の場当たり稽古♪
広い体育館では大型ストーブも効果なし…。
連日の寒空が、明日はどうにか止まってくれる事を願い、
帰宅しました。

今日は、ささやかな願い…、
どうにか叶った様で♪
100席近く並べてた椅子は、
開演前には一杯になりました♪

「馬子にも衣装」とは良く言ったモンで、
今日の子供達は、正に!
その言葉を実感させてくれました(^_^;)

「衣装」の力はそれだけでなく、
子供達の顔や身のこなしまで、
引き締めてくれました(^_^)

全員が良い緊張感の中で、
最高の笑顔で舞ってくれました♪

事業仕分けの波の中、
体育館での発表会となりましたが、
先生、保護者、地域の方々の共同作業で、
とてもアットホームな良い発表会となりました(^.^)
お金をかけりゃイイってモンじゃない!
無きゃ無いで〜人間色々知恵をしぼる!
大事な大事な子供達の為なら〜、
皆、重い心も体も、動きます(^_-)

「廃止」となった今までのこの体験教室…。どうにか、皆で知恵をしぼり!
続け〜繋いで行きたいと…。
今日、全員が感じ、願った事と思います。

貴重なお時間をさいて見に来て下さった皆々様、
本当に有難うございました♪

そして、皆々様、本当にお疲れ様でした!

本日の写真
★体育館と言えども開演前には「お清め」をします。
幕を下ろし、舞台四方に塩をまき、
客席に向かって二礼二拍手一礼、
そして、お酒を一口♪

★これは「つけ」と言って踊りには欠かせない音響道具。

★ママ達の力作!沢山かんざしを付けて、
皆んな本当に嬉しそうでした♪

★越後獅子のリハーサル風景♪
「たつけ袴」の姿が凛と勇ましく!

本日、子供日舞の発表会でした♪
本日、子供日舞の発表会でした♪
本日、子供日舞の発表会でした♪


ブログ村 着物・和装

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月13日 (土)

本日は「草木染め」の効能なんぞを♪

本日は「草木染め」の効能なんぞを♪

本藍染は、何度かお話ししましたが、
これも勿論、草木染め(*^^*)
その中でも一番の古株(紀元前2000年前から)
草木染めの90%は漢方薬になると言われているんでやんすよ♪

★赤(紅花)…血液循環を良くする・コレステロールの除去など。
体を守る色・喜ぶ色と言われていて…
昔の襦袢に赤が多いのは、そのせい?だったのかと…。
同じ赤でも(茜)は、血止めの薬でした。

★紫(紫根)…床擦れ防止・火傷薬。頭痛薬にも使われていたそうで〜時代劇の殿様が床に伏している時、
紫のハチマキ巻いている姿、記憶にあるのでは?

★茶(緑茶)…アルコール分解・頭痛薬。

★黄茶(ザクロの皮)…疲労回復。

★鼠茶(梅)…胃腸薬・下痢止め薬。

★黄(サフラン)…痛風・リュウマチ。
★黄(ウコン)…肝臓薬・カビ防止。※グロンサンが発見されていなければ今でもウコンだったそうです。
★黄(クチナシ)…吐血・利尿薬。

★青(本藍)…虫除け・擦り傷・かぶれ予防。


昔、古い浴衣を解いてオムツを作ったのには、ちゃんと訳があったんです♪
本藍の浴衣なら、オムツかぶれが防げたのですよ(^_-)
それが、ドイツから化学染料が入って来て(明治8年)一気に、オムツかぶれが増えて、
アトピーが出現!   
確かに化学染料は、
退色しにくく、色落ちも少ない…。
どんな色も簡単に出せるし、低コスト…。

便利になると言う事は、
同じ分〜いいえ…それ以上の代償が、
必ずある!と言う事も忘れてはいけません。
前にもお話ししましたが〜、
この世の中、プラスとマイナスの二面性で、わっちは…、
バランスが取れていると思うんでやんすよ♪(^_-)

本日は「草木染め」の効能なんぞを♪
本日は「草木染め」の効能なんぞを♪

だから、図に乗らず!上手く行っても「反省」
失敗しても「反省」
を忘れない様にしょうと、
自分に言い聞かせていやすぅ(^^ゞ

ちょっと、横道に入りますが、
ある生徒さんが…。
「毎日ではないのに、着付けを始めてから〜何だか肌が、ツルツルになった気がして…」と…。
う〜ん…確かに…。
特別な手入れはしていませんが、
冬でも、わっちの肌…カサカサしてません。
顔は、ダメです(>_<)
年齢と共に水分が無くなり、
「特別」とは言えませんが、
何かつけない訳には行きません!

これも「絹」の力!
やっぱり、着物ってスゴイでやんすねぇ♪

本日の写真は上から〜
☆縞柄の「伊那紬」と花織のシャレ袋♪
伊那紬は100%草木染め・栗・ザクロ・山桃などで出した優しい色〜

☆この着物と帯は米沢の「紅花」です♪

☆真っ赤な襦袢に厄払いの瓢箪柄〜。
日本人は、色柄に幸せの願いを込めていたんでやんすねぇ〜♪


ブログ村 ファッションの豆知識

ブログ村 着物・和装

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月12日 (金)

着物に出逢うまで「紺」は苦手色…(>_<)

着物に出逢うまで「紺」は苦手色…(>_<)

デニムは大好きだし、
けして苦手な色ではなかったのですが、

中学・高校の制服…。これが自他共に認める…似合わない服だったんです(-_-;)

あれから、紺色プチトラウマに…。

今から思えば「紺」と言えども、
深みのない科学染料の作業着同然。
あの時代ですから〜デザイン性も0に等しい。
おまけに毎日着るもんだから、
テカって来る…。
耐久性は認めますが、ひどい色でした。

またその上、輪を掛ける様に、夏は海・冬は山へと…。
わっちは一年中、真っ黒でした(^^ゞ

そうそう♪
明日いよいよ!
バンクーバーでオリンピックがスタートしますが、
あのフリースタイルスキー♪
わっちが始めた32年前〜(キャー!古い話し)
ゲレンデの異端児!邪魔者!
クレイジー!の何者でもない…そんな扱いでした(-_-;)
世の中〜本当にどう変わるか分からない…。
やっぱり「継続」は何よりの力でやんすねぇ〜♪
止めたら、そこで終わり!
続けていれば、少しずつでも必ず進歩する!
着付けの稽古も、止めちゃダメですよ!
止まるどころか、時間と共にすっかり忘れて〜
そこまでの努力さえ、0になる事も…。

着物に出逢うまで「紺」は苦手色…(>_<)

[習い事のステップ]には四つあります♪と

一通りのカリキュラムを終了した生徒さん方にお話しした事があります(^_-)

其の一「気づく」
其の二「理解する」
其の三「出来る」

ここまでが講師としての私の仕事♪

最後のひとつ、一番大切な事……、

其の四「身につく」
これは私の力の及ばない領域です。
これで終わりではなく、これからが始まり!
「身につく」これは慣れる事♪
着慣れた素敵な着物道は〜自分でしか作れません(^_-)

如何でやんすか?
ブログ読みながら、
きっと…頷いていらっしゃるのでは?

本日の写真♪
東京染小紋の浴衣地で作ったテディベアです。
型紙からオリジナルで興し、
職人さんが一体一体手作りしたクマさん♪
7、8年前に一目惚れしてゲットした品ですが、
余りにもコストが掛かり、
細部にまで拘った作りに職人さんも音を上げた〜
幻のクマさんなんでやんすよ(^_-)

やっぱり〜「紺色」は〜いい色ですねぇ♪
気が付けば…今では、紺色系統の着物が多い〜
わっちの箪笥(^_^;)


ブログ村 ふだん着物

ブログ村 着物・和装

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年2月11日 (木)

わっちにとっての着物道の始まりは……。

わっちにとっての着物道の始まりは……。

昨日は久々にプライベートでsakiーchanと二人で、出掛けました。
お互いに一張羅の本藍染を着て♪

でね、駅までの道のり〜ふと…考えたんでやんすぅ。

わっちの着物道の始まりを…。


着付教室へ通うようになったきっかけは、
近所に住んでた母上さんが、ちょっと遠くへ引っ越す事になって、
真っ先に浮かんだのは「ヤバい!誰に着せてもらえば良いんだ?」
他人様に頼むぐらいなら、この際!
「自分で着るか〜♪」
で、ありました(^^ゞ

直ぐに理想の着姿になれると思ったんですよ…。
ところが…m(__)m
ですよねぇ〜〜〜。
ハイ!皆さん、頷いてニヤニヤしていらっしゃる〜(^^ゞ

何だか腰紐一本買うのも悔しくて、
頑なまでに「ある物でやります!」
「ポリエステルの着物で充分!」
「何でこんなクリップが高いの?洗濯バサミでいいじゃん!」って……(>_<)
でも…本当に洗濯バサミじゃダメなんですよ(^^ゞ

ただ、稽古は真面目で一生懸命?でしたよ♪
先生からしたら、嫌な生徒だったでしょうが…。
最初の先生は本当に大きな心で、
わっちを御指導して下さいました。

今のわっちがあるのは、この先生のお陰ですm(__)m

それが〜ある方のコーディネートで180度転換!
ポリエステルの着物で充分!と言ってた嫌な生徒が、
目を離したら、どんだけ買うか分からない…危ない生徒へと豹変!
その方のコーディネートの感性は、
本当にカルチャーショックでした!

わっちにとっての着物道の始まりは……。
わっちにとっての着物道の始まりは……。

確かに…高いお金を出して着物や帯を誂えると
「本気」になるモンです。
「着ない訳には行かないぞ!!」と。
そして結果として、上手くなる♪
理由はともあれ「本気」にならなきゃダメ!
身を持って実感しました…m(__)m

もっと綺麗に! もっと楽に格好よく!
何故、衿が崩れるの? 何故、お太鼓が決まらないの?

何故?何故?何故…?もっと!もっと…!

あっという間の10年♪
途中「着付講師を目指しているの?なれば良いのに〜」と言われましたが、
この道での「先生」には…何故か…なりたいと思った事…
なかったんでやんすぅ(^_^;)?

若い若〜い頃は、スキーやエアロビのインストラクターしてたのに(^_^;)

着物の世界は本当に…奥が深い…。
一生勉強しても、とても追い付かない…。
講師になって、ドーンと構える訳にゃ行かないぞ〜(@_@)
これが、一番の理由だったのか…と。

「ステテコ先生〜♪」のアダ名を頂いた「さらり」だからこそ、
わっちの居場所があるんだなあ〜とね(*^^*)
だから〜♪
これからも皆さんと一緒に、
何故? もっと! を追い続けて行きたいと…思いました。

駅までの15分の道のり…、
頭ん中、走馬灯のように、こんな思いが、
駆け巡った昨日でやんした(*^^*)

で、本日の写真♪
この際だからと、長襦袢から小物まで、
全て本藍染で揃えました♪
藍には藍…贅沢ですが、やっぱり仲良し♪
sakiーchanも次の大きな買い物は「藍の帯」だと!
けして、ニセモノには手を出さない!(>_<)
彼女も最初は、何でもイイ派だったのに…。すごい進歩?

あ〜怖い怖い〜(^_^;)
あ〜楽しい楽しい〜着物道♪


ブログ村 ふだん着物

ブログ村 着物・和装

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月10日 (水)

高価なのに何故?着物にハマるのか…。

高価なのに何故?着物にハマるのか…。

ハマり方も千差万別・十人十色ですが♪

お金があって、ただ買う事で満足する人〜。コレクションみたいに見て楽しむ人(^^ゞ

仕事や習い事で、着ない訳には行かない人。その中でも、ただ着てればイイ!
と思う方と、拘る方とも大差があります。

全て頂き物で楽しむ人〜♪

お婆様やお母様の品を沢山の思いと一緒に、楽しみたいと言う人。

ともかく古着が好きな人♪

まだまだ色々ありますが〜〜。

わっちも最初は〜どうでも良かった派…?

着物に大金は無縁!
どうにか安く素敵に楽しみたい!のが、
優先順位第一番!

結果的には、無知ゆえの安物買いの銭失い…m(__)m
まぁ…これが勉強代?と言うのでしょうか…

「適正な価格」には、それなりの理由があるのです。
その「適正」は…勉強しなきゃ分からない!
何事も同じですが、
頭でっかちの知識ではダメなんです。
だから焦らずに、
自分のペースで着物道は歩くべき♪
着付けも買い物も、けして「焦ってはダメ」

ゆっくり時間を楽しむ贅沢を、味わって欲しいと思います(^.^)

それからもう1つ大事な事は、
相手さんが「着物を売ろうとしているのか?」
「その着物の事をちゃんと語ってくれているのか?」
ここが、大事!
売りに押されて買った着物は、
必ず、出番がなくなるか、後悔します。
よく「買わされた!」と言う人いますが…、
わっちにとっては〜悲しい言葉です…m(__)m

高価なのに何故?着物にハマるのか…。
高価なのに何故?着物にハマるのか…。

で、本日の写真♪
一見、普通の小紋ですが…
「追っかけ」と言われる型紙を使った小紋です。
これは江戸幕末…たった三年間しかなかった「文久」に作られた型紙を使った小紋です。(約140年前)

糸入れ(突彫では染色の時に文様がずれない様に型紙に生糸を張ります)の技術がなかった為に、
おも型・けし型と呼ばれる型紙を二枚使って染めていました。
別名「夫婦型」とも呼ばれるそうで、素敵でやんしょ?

それから型紙も今より小さかったそうで…

この小紋は、その巾のまま熨斗目に染めた着物です♪
しかも!あの天然灰汁醗酵建阿波藍染と来ちゃ〜♪

その手間ひま…考えただけでも気が遠くなる〜。
まして、140年の時を越えて今!

ゲット出来るか否かは別としても…(^^ゞ

立派にハマる価値!
あるでやんすよねぇ♪
〜o(^-^o)(o^-^)o〜


ブログ村 ファッションの豆知識

ブログ村 着物・和装

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 9日 (火)

久しぶりの浅草♪

久しぶりの浅草♪

昨日は冷たい風も止んで、午後は暖かくなりました。
午前中は、小学校のマラソン大会の応援♪  5、6年生の100人足らずの大会でしたが、
白バイのお巡りさんが先導してくれました。
背が高くて、ガッチリしたイイ男♪
わっちのタイプ(^^ゞ

おっきな白バイを、しなやかに乗りこなす姿〜。
下心のなくなったオバサンは、
素直に「お巡りさん!素敵!格好イイ!」と
声に出してしまいます…m(__)m


午後は久々に浅草へ♪
用事がなけりゃ、ぶらっとは行きませんが、
ここは〜わっちの古里みたいなモンで♪

歩いていると安心します。

ちっちゃな頃を思い出し〜懐かしい〜いい気持ちになります。

観光地ですが、古い建物も残っているし、
路地を入れば昔の風も感じます(^.^)

今、本堂は大営繕で、二年かけて、綺麗に生まれ変わる為、
大きなシートに、すっぽりと覆われていますが、
正面には立派な「龍」の絵が描かれていて、圧巻です。

「ひょうたん」マークのお店♪
ここは仲見世にある象牙細工や三味線のバチ等を扱っている処。
ここの女将さんの着物姿が好きで、
わっちは必ず、秘かに足を止めて探がすのを楽しみにしています♪

好きな路地へ向かう〜これまた好きな角の「文扇堂」さん♪
ここも、ずっと変わりません。


で、今日の用事は?ってーと〜、
sakiーchanに頼まれて本藍染の紬の残布で〜(これがまた野蚕糸を ふんだんに使った、
何とも言えない艶と素朴さがある紬なんでやんすぅ)
鼻緒作って、畳の舟形下駄草履を♪

久しぶりの浅草♪
久しぶりの浅草♪

わっちも便乗して〜
母上さんの絞りの残布で♪
こちらは、すっぽり包んでビニールコーティングして、
大正ロマン風の丸みある草履に(^_-)

これを誂えに、浅草の履物問屋へ行った次第で〜。

お披露目は〜桜が咲く頃になりやすかねぇ♪

今年もまた〜浴衣着て〜、
皆んなで浅草ぶらり♪やりましょうよ〜。

寄席まで〜人力車デビューと行きやすか?


ブログ村 着物・和装

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 8日 (月)

事業仕分けの波が子供達の文化芸能まで…。

事業仕分けの波が子供達の文化芸能まで…。

唐突ですが、こんな始まりで済みません。
先日ブログでお話した「子供達に日本の文化芸能を伝えよう」の無料体験…。
今年は梅太郎の発表会が、2月14日に近所の中学校の体育館であります。
最初の子供歌舞伎は、東京大江戸博物館で、それは立派な発表会でした。
次の年の日舞も、代々木オリンピック会館内の立派な所。
で、今年は何で近所の中学校の体育館?と不思議に思いましたが…
なんと!今年度からは、この形での体験は廃止になったそうです。
(@_@)これも…無駄?

何だか、ガッカリ…。とても心が寂しくなりやした…m(__)m

急激に変化していく中…日本は、どうやって子供達に大切な伝統文化を、
残し伝えて行くのだろう…かと。

着付けも、また然り!
せめて自分で着れる。
子供や知り合いの普段着くらいなら、
着付けてあげられる。
ご縁があって、わっちが知り会えた方々には…、
微力ながらも、伝えよう!と。

着物は日本人が世界に誇れる民族衣装です!
何か〜怒りにも似た正義感が沸いてきちゃいましたよ(^^ゞ

で、本日の呟きですが〜♪
こんな始まりになってしまったので…。
日本人の心の話しでも(*^^*)

「羽織はいつからいつまで着れるんですか?」の質問に、
わっちは「そう…枯葉が散り出したら羽織って〜桜が終わる頃には、そろそろ仕舞う〜」って答えています。
昔の日本人は、もっと自然と仲良し…、
自然と共に暮らしていた様に思います…。
一年中どんな野菜も食べられますが、
「旬」の物には何倍もの栄養がある!
その時期にしか食べられない物に、
喜びと四季を感じていたはず…。
今でも本藍染の種まきは、ツバメが来る時期を待ってするそうですよ。

事業仕分けの波が子供達の文化芸能まで…。
事業仕分けの波が子供達の文化芸能まで…。

何でもあり!も良いですが〜。
折角「四季」があるのだから、大切にしたいなぁ〜と思います♪

その点、着物は四季を常に感じ「先取り」のお洒落を楽しめる!
着物人口が少なくなって…
「一年中楽しめますよ〜♪」なんて言う着物や帯が増える中、
ちょっとだけ贅沢して
「この時期だけの!」なんて言う着物や帯があれば〜
「待ち遠しい〜♪」と言う楽しみも生まれます(*^^*)

なぁ〜んて言ってるわっちこそ!
箪笥の中「この時期勝負!」と、
出番を待ち遠しく〜楽しみにしている着物や帯…
あったかなぁ〜(@_@)

今年は是非、そんな着物や帯との出逢い〜♪
あったら良いなぁ〜♪
こらこら!死んでも治らない〜着物馬鹿!ってね(^^ゞ


ブログ村 着物・和装

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 7日 (日)

着物道…嫌よ嫌よは…好きな内!( ^^ゞ

着物道…嫌よ嫌よは…好きな内!

「これでお仕舞い!」「これが最後!」「当分の我慢!」「もう、止めよう!」
着物好きの一番充てにならない決まり文句♪

ほら、今笑ったアナタでやんすよ(^^ゞ

そんな訳で昨日の帯…「ヌレヌキ」の話を♪
写真でどこまで伝わりますかねぇ…。
実物は稽古の時にお見せするとして(*^^*)

この帯、八寸かがり♪西陣手織協会の織職人さんの作。
今この風合いを出せるのは一人だけ!
京都「千藤」さんの品です。

西陣織と言えば艶やかな横糸で柄を出すのが普通ですが、
この帯は横糸があまり見えない。
無地ではありますが、縦糸で図柄表現している珍しい帯なんでやんすぅ(^_-)
無地と言ってもベタじゃない!
草木染めの味のある〜何とも言えないムラ♪たまんないっす(>_<)

袋帯と違って名古屋帯は丸巻きになっているんで、
あっ!この色好き!と思っても、
広げてみてガッカリ…と言う事が少なくありませんm(__)m

何でこの柄?何でこの色入れるかなぁ…って…。
そんな中でこの帯見た時、よくぞ!無地で勝負して下さった!
職人さんの心意気に惚れました(^з^)-☆
無地故に沢山の拘りを持った帯なんです♪


★自然の優しい雰囲気を出す為に生皮芋(キビソ)と言う、
蚕の表面の加工してない硬いパリパリの糸を使っています。
普通の技法では織れないので、
水に浸し柔らかくしながら織る技法!
職人さんは水でビショビショになりながら織る事になります。

着物道…嫌よ嫌よは…好きな内!

★縦糸が二層になっている事、分かりますか?
上の糸は撚糸(床屋さんの看板のように回転している糸)ですが、
さらに清涼感を出す為に複雑に形状化した糸を使っています♪
この糸だけでも制作するのに1年以上かかったそうです。

手元に届いて、早速巻いてみた時…、
余りにもパリパリでビックリ(@_@)
上手く結べず泣きそうになりましたが、
そこは本物!
二度三度と結ぶ内に〜何ともしなやかに巻き付いてくれる様に♪
勿論、シャリ感と清涼感はそのままです!

どんなに色柄が気に入っていても、
結び難い帯は出番がなくなり、愛着も次第に薄らいで行きます…。
今後の帯選びの1つに「結び易い帯かどうか?」を、
是非とも入れて頂けたら〜
末永く付き合える帯と出逢えると思います♪

たった一本の帯を熱く語れる和の世界〜♪
いいもんでやんすねぇ〜〜〜(*^^*)


ブログ村 ファッションの豆知識

ブログ村 着物・和装

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 6日 (土)

帯揚げと帯〆の関係♪

帯揚げと帯〆の関係♪

先ずは同系色で合わせれば間違いなし!
でも…遊んでみたくなってくる…。
でも…いざ遊ぶとなると…難しい。

わっちも、こんな壁にぶち当たった時がありました。
考えれば考える程、頭ん中が知恵の輪状態〜(@_@)

でもねぇ〜、キャー素敵!
と思う方の、何が素敵か!って言うと、
そう!最後の〆である帯揚げ・帯〆だったんです。

ただ…真似をしようにも、着てる着物も帯も違う…。
自前の品で、ど〜すりゃドキッ!とする様なコーディネートが出来るのか…m(__)m

いくら考えても乏しい自分の頭に、
ホトホト悲しくなった事もありました。

着物の雑誌も参考にはなりますが…全てを暗記する訳にもいきませんし、
暗記も試みましたが…とても無理でした。

そんなある時…ピピピッと気付いた!
始めの一歩が違うんだ!と(^_-)
何故、ドキッ!としたのか?
それは、自分の発想にない色合わせだったから…。

わっち…洋服の色合わせから抜け出していなかったんでやんすぅ。
洋服の色合わせにも個々の好みはありますが〜
わっちは、柄と柄は合わせない…出来るだけシンプルが好き♪
でも着物には、柄と柄OK♪のあり得ない現実がある!
ここを切り替えれば、乏しい頭も無限大!

後は、ひたすらトライして遊び楽しめば♪
自分らしい着物あわせが、必ず見付かります(*^o^)/

★わっちの着物合わせの法則は〜★

「10」からの引算♪
大胆な着物が「9」ならば後は「1」で考えます。
同色は「5:5」の関係ですが、それじゃボケてしまう事も…。
そんな時は「1」だけ何処かにエッジの効いた色を注す♪
「10」からの足算は野暮ってモンでやんすぅ(^^ゞ

帯揚げと帯〆の関係♪
帯揚げと帯〆の関係♪

で、本日の写真。
わっち好みの3パターン♪
帯は一目で気に入った「濡れ緯き」(ヌレヌキ)の究極のシンプル帯♪
さぁ〜どんな引算をしたか…、
チョイと遊んでみて下さいな(^_-)

明日は、この聞き慣れない「ヌレヌキ」の帯について、
もう少し詳しくお話致しやすねぇ♪


ブログ村 ふだん着物

ブログ村 着物・和装

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 5日 (金)

モアさらり♪年明け第一弾着物ランチ!

モアさらり♪年明け第一弾着物ランチ!

「モアさらり」こちらは月に2回の、
もっと上手になりたい!と言う…
着物道、重症患者組♪

今年で6年目を迎えた月1回の「さらり」の中で、
一人の生徒さんから「下手くそながらも娘に着物を着せてあげたら…普段、褒めない娘が〜母さんスゴいね」って言ってくれて久々に嬉しかった!
「だから…先生…もっと上手になりたいんだけど…」の一言で、
「よし!たとえ2人でも…やるか〜!」で始まったのが
「モアさらり♪」でした。

思えば「さらり」のスタートも始めは3人。

一度は、止めようと思った時もありましたが、
その時も「先生〜!手伝える事があればやるから止めないで続けて下さい!」と。

わっちにとって…、
東京の片隅で〜細々でも続けている着付けの稽古場にも、
大事な大事な…小さな歴史がります♪

有難い言葉を頂く度に「少しは誰かの元気の源になっているのかな…」と、
こつこつ微力ながらも、ここまで来ました♪

そんな「モアさらり」の昨日は稽古日♪
公共施設を利用させて頂いている為、
希望日・希望時間が取れない事も多々あります。
この日は午後からの部屋が取れず、
午前からプチ稽古の後、
近くのイタリアンで着物ランチを楽しみました♪
いつもは自転車のわっちも、
久々に家から着物で出掛けました。

嬉しい事に、ヘアメイクのプロであるイチゴちゃんが、
皆さんのヘアを作ってくれました。
中でも一番喜んだのはシンジャーさん♪
写真下の〜まぁ〜艶っぽい後ろ姿!

自分らしく最後の仕上げ(帯〆・帯揚げ)を楽しんでいる写真も〜
ご紹介いたしやすぅ♪

これからも、自分らしく楽しく着物道を皆さんが歩いて行けるよう〜
わっち…精進いたします  (*^^*)

モアさらり♪年明け第一弾着物ランチ!
モアさらり♪年明け第一弾着物ランチ!
モアさらり♪年明け第一弾着物ランチ!

ブログ村 ふだん着物

ブログ村 着物・和装

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 4日 (木)

これは「角だし」結びです♪

これは「角だし」結びです♪

誰もが憧れるこの帯結び♪
時代劇によく出て来ますよねぇ。
未だ「お太鼓」結びも出来ない内から、
「あの、下が膨らんだ格好イイ結び♪教えてください!」と、
先生を困らせましたが…
折角、教えて頂いてもチンプンカンプン〜。
ぐずぐず、ボテボテ、暫くの間…諦めて、
憧れの帯結びとなっていました。
この「角だし」も結び方は、いくつもあります。
最初は、名古屋帯でしか結べませんでしたが、
今日の帯は袋帯です。両面結べる帯ですが、片面はザラザラしたムガシルク、
もう片面はツルツルした大島紬。
実は、仕上がりは同じに見えますが、
結び方が違います。
帯によって、結んだりねじったり〜、
出したい柄がある時もまた違います。
それから、よく似た結びに「銀座結び」があります。
手先と帯〆の始末が…チト違う。
口で説明するのは難しいですが〜、
体操に例えたら、
手先が前屈するか、反らすかの違い…とでも申しましょうか〜。
次回、写真で(*^^*)

「角だし」は、いつもの帯枕を使わないので背中がとても楽く。
ただ…椅子に寄っ掛かるとつぶれてしまうので要注意!
それから〜羽織を着る時も…。
下膨れになるので…お太鼓結びの方が、
後ろ姿は美しいと…思います(^_-)

「角だし」は〜帯つき(何も羽織らない時期の事)の季節には〜
最高に、色っぽく艶やかな後ろ姿だと…♪

この春は是非「角だし」をマスターして!
いつもの帯も表情が変わり〜
また楽しめるでやんすよ(*^o^)/

実は……、
♪本日のコーディネート♪
アマテラスさんが気に入って下さり〜、
彼女の元へ嫁いで行きました(^_^)

きっと、お似合いになりますよ♪

どうか〜着物に包まれて、
素敵な時間をお過ごし下さいませ♪
有難うございました。

これは「角だし」結びです♪
これは「角だし」結びです♪

ブログ村 ふだん着物

ブログ村 着物・和装

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年2月 3日 (水)

鬼は外〜福は内〜♪

鬼は外〜福は内〜♪

宇多天皇の御代(888〜896)鞍馬山の鬼が都へ出て来て困った時に…
毘沙門様のお告げが♪
7人の博士が49日の間祈いをして、
鬼の出てくる穴を封じ3石3斗の豆を投げつけ追い払った。
と言う伝説から〜
豆まきが始まったと言われているそうでやんす(^_-)
我が家でも豆まきは…やりますが〜
食意地のはったダックスが〜(>_<)
ここぞ!とばかりに張り切る為〜
加減しながらの豆まきなので〜スカッとは行きませんm(__)m

ただ…昔からの日本の行事〜全てとは行きませんが、
自分の出来る範囲で、残し伝えて置きたいと思っています。

着物もそろそろ春気分♪
明るい色が着たくなります(^-^*)
よく聞かれる事ですが〜
「3月に梅はダメですか?秋や冬に桜はダメですか?」と。
ここぞ!とばかりに木も花も描かれた風景は〜先取りで楽しむ方が粋でしょうが…。
桜は日本の国花です♪花や花弁や文様化された柄なら〜
わっちは一年中楽しんでOKだと思います。
桜が好きで好きでたまらない〜宇野千代さん♪
可愛らしかったでやんすぅ(*^^*)

わっちも〜桜の散り際の潔さ〜大好きです。
ただ…ピンクを身に付けるのが…苦手と言うか〜、柄じゃない〜、と言うか…(>_<)
ピンク…好きな色なんでやんすが…。
ど〜も、落ち着かないm(__)m

で、どうでしょう♪
本日の写真(^_-)
桜は桜でも、この色なら甘くない…♪
白黒の帯揚げは、とても重宝しています。
胸元にチラリと見える桜〜大人かわいい♪

もうひとつは、麻の日傘です。
白黒の濃淡のみで、はらはらと〜、
散りゆく花びら、描いて頂きました。

鬼は外〜福は内〜♪
鬼は外〜福は内〜♪

夏の日傘〜何とも絵になる♪
大好きです(*^^*)

日本にはこうして四季があるから〜、
感性豊かな日本人の心から「着物」が生まれたんでしょうね♪
若い時は、アメリカかぶれしていたわっちも…、
着物に出逢って初めて「日本人で良かった」と思いました。

深く深く〜どこまでも続く着物は〜
「日本人の心の宇宙」
本当に…素敵です♪


ブログ村 着物・和装

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年2月 2日 (火)

大好きな江戸小紋の話♪其の一♪

大好きな江戸小紋の話♪其の一♪

思えば〜初めて自分の意思で買った着物は〜
大小霰の渋い紫の江戸小紋でした。
何にも知らず、迷わずに「これがいい!」と…17年前の事。
それから、良いなぁ〜と思う着物の殆どが、江戸小紋だと知り…。
更にルーツを知ってからは益々好きになりました。

ご存知の通り武士の礼装である裃が原点。写真(上)
江戸の将軍・徳川家康が「袖も裾も切ってしまえ〜!」と言って出来た形です。
当初は無地であった裃が、参勤交代制度で江戸に各藩主が集まるようになって来ると、
お国自慢を表す柄へと変化♪
各藩が競い合い、権力の一つの象徴となって行きました。
武士は庶民の羨望の的でありましたが、
勿論、各藩の定め柄はその藩だけのもの!
庶民には許されない柄でした。
江戸も中期になると、財力を持ち始めた町民が、軽妙洒落な柄を作り上げ、先ず男性に広まり、
後期には女性へと♪

江戸小紋は武士のプライドと庶民の遊び心とが相まった物♪
型紙(伊勢型紙)を作る人・その型紙を彫る人・そして染める人…♪
お互いの切磋琢磨の中で、
極々鮫小紋なんぞは〜100円玉に800粒もの穴を彫り染め上げる♪
日本人にしか出来ない技でやんす〜m(__)m

家の象徴は「家紋」
着る物は「身分保証」さらに色・柄は「階級」を表しましたが、
今日では、どんな色柄も自由に楽しめます♪
ちなみに〜わっちのお気に入りは江戸・徳川将軍家の「お召十」
好きな柄が見付かったら是非、
ルーツも調べてみると、より愛着が湧いてくるでやんすよ(^_-)
東のわっちらは、遠目は無地でも近くで見たら〜、
ありゃ〜♪この細かい柄は〜(@_@)
の江戸小紋を好みますが…。
西のお方は…ほとんど着ない?とか…。
色無地なら、無地!
と言っていました。

大好きな江戸小紋の話♪其の一♪
大好きな江戸小紋の話♪其の一♪

江戸小紋の話しは、一晩二晩では〜終わりません(^^ゞ
また直々、飛び入りさせて頂きやすね♪

さて、アマテラスさん(*^^*)
毎日お仕事ご苦労様です。またお疲れの中で毎日、覗いて頂いて…本当に嬉しいです♪
「お胸豊かなおデブちゃん」なんて素敵な♪羨ましい〜♪
いくら補正で作っても自然な豊かさは、作れませんからね(^^ゞ
わっち…思うんですよ…m(__)m
女の着物は「丸く優しく…」ってね♪
女優の肝っ玉母さんこと、京塚まさ子さん♪覚えていますか?
彼女が着物を選ぶ時、けして「痩せて見える物、選んで下さい」とは言わず、
「ふんわり優しく見える物を…」と言ったそうです。
そう!嬉しい事に括れたウエストは着物の大敵!(^_-)
豊かな胸は、優しく綺麗な胸元を!
★ポイント其の1
嫌いでなければ和装ブラを。平らな胸を作ります。
★ポイント其の2
長襦袢の衿は首から離し肩に乗せる様に。合わせの角度もやや浅めに。
★ポイント其の3
帯にも角度を付けて胸が帯に乗らない様に。
★ポイント其の4
先ずは一度、稽古場に(^_-)お待ちしておりやすぅ♪


ブログ村 ファッションの豆知識

ブログ村 着物・和装

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 1日 (月)

2月の第一弾は〜我が家の「梅太郎」で幕開け(*^o^) /

2月の第一弾は〜我が家の「梅太郎」で幕開け(*^o^)/

今、全国的に子供達に日本の文化芸能を伝えよう!
と言う事で、東京都でも毎年色々な無料(一部負担有り)での体験が行われています。
4ケ月〜6ケ月の稽古で、最後は発表会で〆となり、

我が家の梅太郎も、三年前から毎年参加♪
子供歌舞伎では、本格的に衣装を着けて〜白浪五人男を♪
照明・小道具大道具…全て本物!
音もプロの生音です!学芸会気分で参加した子供達も、
難しい、馴染みのない台詞・静の動きに苦労しながらも、
次第に未知の緊張感の中〜大きく成長して行きます。
これも、妥協しない「本物の世界」の体験だからでしょう♪
他にも、長唄三味線♪日本舞踊を体験しましたが、
日舞では、家元の計らいで国立劇場での舞台を経験する事が出来て〜
子供よりも、わっちが〜
だって、舞台裏・楽屋に入れるんでやんすよ(@_@)
「藤娘」の衣装の着付けも、お手伝いさせて頂きやした(^_-)

そうそう〜今の小学校では、時間のない中でも、
なかなか面白い勉強をしています。
去年、担任の先生から「御母様にお話がありまして…」と電話が…

2月の第一弾は〜我が家の「梅太郎」で幕開け(*^o^)/

わっちは「あちゃ〜(>_<)また、梅太郎〜何かやらかしたのか〜」と…。
目を閉じ「すみません!」の言葉を準備。
ところが!なんと!このわっちに!!
「学校で子供達に、東京染めの話をして頂けませんか?」と言うお願いでした。
ホッとしたのも束の間「げぇ〜わっちが先生!?(@_@)」

お仲間の皆さんは御承知でしょうが…
「先生」と呼ばれるのが〜わっち〜大の苦手m(__)m
伝える立場にありながら、全く無責任とは思いますが〜苦手なモンは苦手なんでやんす!
「先生」と言うアダ名なんだ!と自分に言い聞かせて稽古していますm(__)m

で、このお話し…大好きな東京染め!江戸小紋!と来ちゃ〜断る訳にゃいかず…(^^ゞ
一時間子供達を前にして、熱く!熱く!
語って来ました♪
どの子もキラキラした目で話を聞いてくれました(^.^)
そして何よりも、恐るべし小学生!
わっちが読み探せなかった江戸小紋の文字。「この中に漢字が彫られているんだけど…分かるかなぁ〜」の問いかけに、
46人の目が一点に集中!
アッと言う間に三つの漢字を探してくれました!
「すっごい!有難う!あ〜!来て良かった!」と、
すっきり!晴々とした一日になりました♪
いつか子供達が大人になって〜ふとした時に…、
この日の事を思い出してくれたら〜嬉しいな〜(^-^*)

皆さん、三つの漢字…見っけられますか?

★昨日の「コメント下さいましな♪」のお願いに早速アマテラスさんから(^3^)/
有難うございました♪参考になるか…
明日、1枚写真をアップして〜
わっちなりに思う事…お話ししたいと思います♪



ブログ村 着物・和装

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログに登場した「おいしいもの」 「すてきなもの」

今回から月毎に、ブログに登場した「おいしいもの」 「すてきなもの」を
あらためてご紹介しようと思います。
ブログページのリンクからも確認できますので、ご活用ください

「おいしいもの」

- * - * -
2009年12月24日に登場
下北沢 四季折々の料理と器「六古窯
屋号の日本古来の焼物(六古窯)に旬の食材が盛り付けられ、
四季折々のお料理が楽しめます。
- * - * -
2010年1月のさらりに登場
上野 和菓子「うさぎや
こちらのお菓子には、初顔合わせ・お茶会など機会がある毎にお世話に♪
とっても上品な甘さがたまりません。
- * - * -

「すてきなもの」

- * - * -
2009年1月9日に登場
着物作家 「斉藤三才」(各地の老舗企業・お店の情報)
京都の着物作家 斉藤三才さんは「着物界の風雲児」と呼ばれる人。
- * - * -
2009年1月16日に登場
浅草 手ぬぐい「ふじ屋
山東京伝の似顔絵を手ぬぐいにしたもの。
復元版がふじ屋さんなら手に入ります。
- * - * -
2009年1月24日に登場
浅草 足袋「めうがや
くるぶしから下の“半足袋”などは、夏に涼しげ♪
細く、格好良く、お誂えしたいですよね。
- * - * -
2009年1月28日に登場
着物 「大久保玄才
世界的染色作家・和装界の重鎮「そめのざ玄才」と呼ばれる人。
- * - * -


ブログ村 ファッションの豆知識

ブログ村 着物・和装

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »