« 3月・弥生のさらり | トップページ | 春から〜さらりJr.がスタート予定♪ »

2010年2月24日 (水)

ご参加出来なかった方への椿山荘報告、第二弾!

100224a

わっちの、椿山荘への参加は…、
今年で、四回目になります。
去年から「さらり」の皆々様と、
着物を楽しみ、
お弁当を楽しみ、
記念撮影を楽しみ〜、会場を出て、居酒屋で着物談義を楽しむ♪
こんなスタイルになり、
更に恒例行事となる動き…(^_^)
椿山荘イベントは、
日本橋の問屋さんの計らいで、
毎年、呼んで頂いています♪
毎月の決算市や処分市と違い、
新作を見て学べるチャンス♪
わっちらの大好きな「赤札」は有りませんが…(^^ゞ
良い品、本物に出逢える場。
昼から夕方まで、
ヘロヘロになるまで、皆さん、夢中で動き回りました。
だからこそ、居酒屋での一杯が旨い!(^_-)
着物談義も、盛上ります♪

そう言えば〜去年のわっちは、
ウィッグを見付けるのに必死で、
皆さん、そっちのけ…(^^ゞ
会場中を、アレやソレやのズラかぶり〜、
走り回っていたんでやんすねぇ♪

今年、「しょうざん」の新作(写真上)も、本藍染も素敵でしたが、
最も、皆さんと夢中になったのは〜、

東京摺友禅作家「北見信一」先生のコーナー♪
華やかな新作が並ぶ中…正に「江戸の粋」
最初は皆…素通りしてました(^^ゞ

美味しいお弁当を頂き、
庭園での写真撮影も終えて…、
一段落した時、ふと足が止まったコーナーでした。

絵型染を用い、版画の持つ繊細さ・素朴さを表現した作品。
「頭摺り」と言う技法で作られる絵は、
ひとつの絵に、最低でも30枚以上の型紙を使うそうです。

わっちが釘付けになった着物は、
東海道五十三次を摺った〜、
まるで、男襦袢のような渋い着物♪
型紙は、なんと2000枚にも及ぶ大作!
長い年月をかけて生まれた作品…。
「まだまだ、嫁に出したくないなぁ〜!」と(^^ゞ
「着てみるかい?」と言われて、
断る訳なし!
図々しく、羽織らせて頂きました♪

先生の作品は、着物も帯も、
人が羽織ると立体になり、
絵に命が入ったように動き出す…。
とっても…深く魅力的な品々でした。

白札には「\5500000」着物道の中でも〜、
最高額を羽織りました(写真は有りません)

100224b
100224c
ご参加出来なかった方への椿山荘報告、第二弾!

確かに…「売りたくない値段?」
思い入れのある、娘のような存在だから…、
気に入らない人や、
値切る人に、頭下げてまで買ってもらおうとは思わない!
先生の気持ち…分かるでやんすぅ…m(__)m

作り手の思いの入った「本物」は、
「物」を買うんじゃない!
その思いや手間に、お金を払う…。

この子は、どんな人の処へ嫁ぐのか〜♪

忘れられない思い出になる〜良い一日となりました♪

★一番下の写真は、
「富獄三十六景」と言う作品。
ブログでは繊細さが伝わらないのが残念!


ブログ村 ふだん着物

ブログ村 着物・和装

|

« 3月・弥生のさらり | トップページ | 春から〜さらりJr.がスタート予定♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ご参加出来なかった方への椿山荘報告、第二弾!:

« 3月・弥生のさらり | トップページ | 春から〜さらりJr.がスタート予定♪ »