« 「生糸」と「真綿」 | トップページ | 「紙切り」って、知ってますか? »

2010年3月10日 (水)

格差…減り張り…やっぱり「身の丈」(~_~)

2010030917380000_2

二年前のクリスマスプレゼントに買って頂いた…、
ユニクロのロングのダウンコート♪
冬はこれしか着ないので、
三年目の今年は、
もう…かなり疲れてきました(^^ゞ

先代のダウンは、
ノースフェイスの…、当時は、7万円位した…、
勇気のいる買い物でした。
ただ、他には無かったんでやんすよ〜、ロングのダウンが。

でもね、流石に丈夫だったし暖かさが違いました。

「もう〜いい加減、捨てたら!?  みすぼらしいよ〜!!」
と言われ続け…m(__)m
それでも10年間、
綻びを上手く直して…毎年、着続けました。
今のダウン、5900円でした。
最初は頼りなさを感じていたものの〜、
直ぐに慣れて、重宝しています♪

安く手に入る事は、
正直、有難いんでやんすが…

「格差社会」と言いますが…
普段の身なりに関しては、
昔に比べたら「格差」は、
無くなりましたよねぇ〜(^^ゞ
真似っこ大好き、手先器用な日本人…、
本物が着れないと、
直ぐに、上手に、安く〜コピーを作っちゃう(@_@)
庶民にとっては一見、有難い事の様に思えますが…。

2010030917390000_2
2010030917400000_2
2010030917420000_2

なぁ〜んだか、
減り張り…ないなぁ〜って、
感じてしまう、この頃でやんすぅ〜(-.-)

昨日、今さらですが、「細雪」を観ました。昭和13年が舞台。

大正末期から昭和初期は、
着物界が最も華やかで美しかった時代♪
昔の着物には、
今の着物にはない「気」がありました。
元気・心意気・茶目っ気・色気・気高さ…。

これも、日中戦争・太平洋戦争によって、
艶やかな着物は箪笥の奥に眠り…、
地味な着物やモンペへと変わってしまいましたが…、

その変わってしまう、最後の華やかな時間が…
「細雪」には沢山、
詰まっていました♪
今とは違い、着ている着物、着姿で、
その人の身分や生活がハッキリ見える…。
生まれながらにして、「身の丈」に合った生活…。
ちょっぴり寂しい気もしましたが…(^^ゞ

その点、今のわっちら…、幸せです。

どんな着こなしも自由です♪
でもね、「気」だけは…
けっして、忘れちゃいけねぇでやんす♪
ドキッとする羽裏や、日常の何気ない仕草の色気…。

これは、日本人でなきゃダメなんです!

映画「SAYURI」のチャン・ツィーは、
美しかったけど…、
ドキッとは、しなかった…m(__)m
「LOVERS」の彼女の方が、ずっと…、
強く妖艶で、ドキッとしたのは〜、
わっちだけでやんすかねぇ〜(^^ゞ


ブログ村 着物・和装

|

« 「生糸」と「真綿」 | トップページ | 「紙切り」って、知ってますか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 格差…減り張り…やっぱり「身の丈」(~_~):

« 「生糸」と「真綿」 | トップページ | 「紙切り」って、知ってますか? »