« チョイと面白い名古屋帯を〜♪ | トップページ | コメントってどう書くの? »

2010年3月20日 (土)

本日は、歌舞伎好みの文様を♪

文様はなし♪其の三

どの柄も江戸時代の歌舞伎役者が愛用して、人気が出た柄♪
今もなお男女ともに、好まれている柄です。(~_~)

本日は、歌舞伎好みの文様を♪ 写真上から、

★「市村格子」
十二代目・市村羽左衛門の好み柄♪
一本縞と六本縞とで破れ格子に「ら」の字をあしらって「いちむら」と読ませる♪

今もなお男女ともに、好まれている柄です。(~_~)
本日は、歌舞伎好みの文様を♪

★「菊五郎格子」
三代目・尾上菊五郎が着たのが始まり♪
「キ」と「呂」の字を置き「キ九五呂」と読ませる♪

※こう読ませることを「判じもの文様」と言うんでやんすよ♪

本日は、歌舞伎好みの文様を♪

★「高麗屋格子」
四代目・松本幸四郎が愛用♪
屋号が高麗屋なので、この名前が。
役者好みの格子縞♪

本日は、歌舞伎好みの文様を♪

★「芝翫縞」シカンジマ
三代目・中村歌右衛門が愛用♪
四筋の間に鐶繋ぎを配した文様で、四鐶縞とも呼ばれます♪

本日は、歌舞伎好みの文様を♪

★「花勝見」ハナカツミ
三代目・坂東三津五郎が愛用♪
この植物は特定出来ないそうですが、文化文政期に女性に流行した文様です♪

本日は、歌舞伎好みの文様を♪

★「鎌輪奴」カマワヌ
鎌の形に輪と「ぬ」を「構わぬ」と読ませるシャレです♪
七代目・市川団十郎が流行らせました。

本日は、歌舞伎好みの文様を♪

★「斧琴菊」ヨキコトキク
斧(おの)と琴と菊を合わせて「良きことを聞く」と読ませる謎語文様♪
三代目・尾上菊五郎が、市川団十郎の使った「鎌輪奴」に対抗して衣装に使ったそうでやんすよ♪

本日は、歌舞伎好みの文様を♪

★「隈取り」クマドリ
歌舞伎独特の化粧法♪顔の血管や筋肉を誇張して、
赤い筋で描いたもの♪シャレ味の強い模様として、
帯や小物などに使われます。
そうそう〜、
シンジャーさんの大好きな柄でやんしたね?

今年は「さらり」の手拭い作ります♪
どうぞ、ご期待お待ち下さいましな(^3^)/


ブログ村 ファッションの豆知識

ブログ村 着物・和装

|

« チョイと面白い名古屋帯を〜♪ | トップページ | コメントってどう書くの? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本日は、歌舞伎好みの文様を♪:

« チョイと面白い名古屋帯を〜♪ | トップページ | コメントってどう書くの? »