« 正倉院文様♪ | トップページ | 最低のルールがあるから着物道…また楽し♪ »

2010年3月23日 (火)

有職文様♪

有職文様♪

文様はなし…其の五♪

「有職文様」…平安時代以来、
公家の服装や調度品などに用いられてきました。
図案化された柄を、
丸や菱形に組み合わせた割付文様です。
独自の優美な文様なので、
年間を通じて使えます♪
「有職」とは、
学識豊かな…と言う意味です。

写真上から、

★「轡唐草」クツワカラクサ
…馬具の轡と唐草を意匠化した文様です♪
平安貴族の束帯装束の表着の文様に使われた、
格調高い文様です♪

★「七宝」…同じ円を1/4ずつ重ねていく文様♪
七宝は仏教で貴重な宝を指しますが(金・銀・真珠・珊瑚・瑪瑙・瑠璃・玻璃)
いつからか〜この文様の名前になったそうです♪

★「幸菱」サイワイビシ…
四辺形は直線で、
織りに適した形なので、
よく見られる文様です♪これは、大小を取り混ぜて、
大きな菱を作った華やかな菱文です♪

★「小葵」コアオイ…これも菱文です♪
唐草文様の一種とも見られ、
花が小葵に似ているので、
この名があります♪

有職文様♪
有職文様♪
有職文様♪

有職文様も、格調高い文様ですが、
図案化されているので、
白生地の地紋に多い文様です。
箪笥の中の色無地…、見直して見て下さい♪
有職文様、発見出来るのでは?

それから、もうひとつ「吉祥文様」と言うものがありますが、
こちらは、
「よい前兆」と言う意味で、
・鶴亀(長寿)
・葡萄や唐子(子孫繁栄)
・桐や竹(成長)
・鯉や藤(昇進)
・瓢箪(健康)
・雪輪や雀(豊作)
・鷲,鷹,貝(夫婦円満)
など…。
いずれも、おめでたい席での文様です♪

着物や帯の色柄に、
願いを込める日本人の心…。
この美意識は、
わっちらの宝です♪

★昨日は結婚式の着付けに出掛けましたが…、
その場かぎりの、ぶっつけ本番…。
いや〜、難しい…。
30分と、時間はたっぷりあるのですが…。
改めて、この仕事は、「実践経験あるのみ!」と…m(__)m
思い知らされやした。
いいタイミングで、
他装の神♪
アマテラスさんから電話が入り〜、
モヤモヤを聞いて頂きやした…(-_-;)
逆に彼女は、
自分で着る時の悩みを…(-_-;)
やはり一度、
「モアさらり」での実践だ!
と言う事になり、
再会の日を〜、
首を長〜くして、
待っておりやすよ♪
\(^_^)/



ブログ村 ファッションの豆知識

ブログ村 着物・和装

|

« 正倉院文様♪ | トップページ | 最低のルールがあるから着物道…また楽し♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 有職文様♪:

« 正倉院文様♪ | トップページ | 最低のルールがあるから着物道…また楽し♪ »