« 文様はなし♪其の二 | トップページ | チョイと面白い名古屋帯を〜♪ »

2010年3月18日 (木)

ご質問の「喪服」について…。

ご質問の「喪服」について…。

♪アマテラスさん〜♪ご質問有難うございました(^3^)/
「喪服」ですか〜。
今、知っている限りのお話を致しますね。

「白」は清めの色とされていています。
板前さんの白衣も、
命あるものを料理する〜
殺生する…と言う意味で白衣です。

「黒」は感情を、内に秘める色とされています。

「喪服」の最初が、
白だったのか?黒だったのか?
今度、調べてみますが…

今でも、地方によって色々な違いがあります。

例えば…、

東京は、喪服の帯は、哀しみが重ならないようにと名古屋帯、
一重太鼓ですが、
北海道では、礼装と言う事で、
袋帯の二重太鼓です。

どちらにせよ…、
永久の別れ、死での旅路…、
哀しみに耐えながら見送る喪服姿の女性は、美しい…m(__)m

それから、ある先生が…
「花嫁衣装の白装束は死に衣装…、一度死んで新しく生まれ変わる…貴方色に染まります」と言う意味があるのだと、
話して下さいました。
それから…、
「結婚式」の着物ですが、
最初は皆、紋付き(喪服)を着ていた…そうで…。
めでたい席なのに、
撮した写真が、
余りにも、真っ黒!
そこで、前列に座る親族は、
裾模様のある江戸褄を着るようになり、
裾の撮らない後列の方々は、
色留めや訪問着を着るようになった…、
とも話して下さいました(~_~)

ご質問の「喪服」について…。
ご質問の「喪服」について…。
ご質問の「喪服」について…。
ご質問の「喪服」について…。

やはり、着物は、深い世界でやんすなぁ♪

死ぬまで学び続けても、
とても、学びきれません…。
だからこそ!
飽きる事なく、
焦る事なく、
続けられる…。

着物道に迷い込んだ幸せに…、
本当に、感謝します!   
「生と死」わっちは…物心着いた頃から、
ずっと、考え続けています。
勿論、答えが見付からないからです。
ただ、同じ生きるなら〜「笑顔」で♪
わっちを思い出してくれる時、
皆が「笑った顔しか浮かばない♪」
そんな生き方、したいでやんす(^^ゞ

アマテラスさん♪
知識乏しく、
申し訳ない、お話しで…(-_-;)
また何か分かったら、必ず!
ご報告致しますね。

「笑顔」を生み出す着付けの仕事♪
頑張っておくんなさいましな(^3^)/


ブログ村 ファッションの豆知識

ブログ村 着物・和装

|

« 文様はなし♪其の二 | トップページ | チョイと面白い名古屋帯を〜♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ご質問の「喪服」について…。:

« 文様はなし♪其の二 | トップページ | チョイと面白い名古屋帯を〜♪ »