« 最低のルールがあるから着物道…また楽し♪ | トップページ | 4月・卯月のさらり »

2010年3月25日 (木)

名物裂文様♪

名物裂文様♪

文様はなし…其の六♪

「名物裂文様」
室町から桃山時代にかけて、
中国・インド・中近東から渡来した、
織物の文様の事♪
「時代裂」とも言います。
主に茶道の世界で珍重されました。
有名な茶人が、
名品と認めた物を「名物」と呼びました。

やはり、格式ある文様のひとつです。

写真上から、

★「有栖川」…有栖川宮が所蔵していたとも言われる、
「有栖川錦」に見られる文様の事♪
鹿・馬・飛龍を、
菱形や襷形(タスキガタ)八角形で囲んだ柄。
この柄〜たしか、
雪ちゃんが大好きな柄でしたよね(^_-)

★「太子間道」…太子は聖徳太子の事♪
名物裂では、縞や格子を「間道」と呼びます。
数色の経糸と赤の緯糸で平織した経絣♪
法隆寺伝来の「太子間道」に似ている事から、
こう呼ばれます♪

★「吉野間道」…江戸時代の島原の名妓で、後に豪商・灰屋紹益の妻となった、
吉野太夫が愛用した事から、
こう呼ばれたそうです♪

★「花兎」…見ての通りの花と兎の合わせ柄♪
今も着物や帯に、
よく見る可愛い文様です。
兎は、前へしか跳ばない〜、
縁起の良い柄♪

名物裂文様♪
名物裂文様♪
名物裂文様♪

「侘び寂」の茶道の世界…。
質素なおもむき、
閑寂な世界を楽しむ…。
流石に他の文様とは、
一味違う、渋さがあります。
普段着でも一番馴染みやすい、
品のある文様です♪

来月の「さらり初釜」
皆さんは、
どんなコーディネートで出席されるのか〜♪
これまた〜
楽しみでやんすなぁ〜♪


ブログ村 ファッションの豆知識

ブログ村 着物・和装

|

« 最低のルールがあるから着物道…また楽し♪ | トップページ | 4月・卯月のさらり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名物裂文様♪:

« 最低のルールがあるから着物道…また楽し♪ | トップページ | 4月・卯月のさらり »