« ★「四十八茶に百鼠」…いい色です…★ | トップページ | ★本日は『緑色』の話しでやんすぅ〜★ »

2010年4月23日 (金)

★本日は『赤色』のお話を〜★

昨日は『茶色』の話をしましたが、今日は『赤色』の事を…♪

先日のブログで、
「赤と桃〜どっちに色気を感じますか?」と問いかけましたが…。
「桃色」も赤系の色です♪

★本日は『赤色』のお話を〜★ 『赤』は…太陽の輝きを秘めた色〜炎の色〜血の色〜と。
生命力やエネルギー、暖かさ…。
また、攻撃的な色とも言われる…二面性を持った色です♪

古代の古墳壁面にも使われ、古くから魔除けの力のある色と信じられていた色でもあります♪

昔、赤は「紅花」から「紅ダンゴ」を作り、染められていましたが、
染料としてよりも漢方薬として重宝されていました。
前にブログでも、草木染めの始まりは、
「漢方薬から〜」と、お話ししましたよね?(^_-)

この「紅ダンゴ」を作っている農家の方は…「紅ダンゴを作っていて、手先にケガをしても化膿した事はない」と言っていました♪

体を温めてくれて、キズ薬でもある…さらに魔除けの力もある?

女性が真紅の布で裾を巻き付けたのは〜♪

こんな『赤の力』を知っていたから…?

しかし、やっぱり!
ちらりっと覗く〜真っ赤な長襦袢…♪
ドキッ!とするのは〜事実でやんすぅ(^^ゞ

本日の写真…上から、
★伝統的な配色として使われて来た…赤と黒
★う〜ん〜♪艶っぽいでやんすぅ〜

★わっちの長襦袢の中の〜『赤』

★下は、赤と黒の二色に色分けされた帯揚げ♪
帯〆は、赤がポイントとなっている物♪

★小さな赤の水玉の足袋ですが…裏地は赤!足袋裏は花柄!
究極の自己満足足袋♪

★本日は『赤色』のお話を〜★
★本日は『赤色』のお話を〜★
★本日は『赤色』のお話を〜★
★本日は『赤色』のお話を〜★

『赤』は強烈な色ですから〜補色(青緑)を使うと、より強烈的に…。
着物の場合、一歩間違うと民族衣装に(^^ゞ

それを狙うコーディネートなら別ですが…。
わっちなら、他を押させてピリッと小さくエッジを利かす〜(^_-)
『赤』は、そんな使い方が、
好みでやんすぅ〜♪


ブログ村 ファッションの豆知識

ブログ村 ふだん着物

ブログ村 着物・和装

|

« ★「四十八茶に百鼠」…いい色です…★ | トップページ | ★本日は『緑色』の話しでやんすぅ〜★ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ★本日は『赤色』のお話を〜★:

« ★「四十八茶に百鼠」…いい色です…★ | トップページ | ★本日は『緑色』の話しでやんすぅ〜★ »