« ★年期の入った桐箪笥〜(^3^)/ ★ | トップページ | ★着物の代名詞…京友禅の話し〜★ »

2010年5月 6日 (木)

★日本の生糸作りのスタートの地、群馬県★

母上さんの桐箪笥で、ジイ様の話しをしましたが、
実は群馬県の人で「桐」以外にも「お蚕さん」の取引にも携わっていたそうです♪

★明治5年、近代国家を目指す日本は、品質の良い生糸作りを目指し、
明治政府官営の世界最大規模の工場を、群馬県富岡市に作りました♪
「富岡製糸場」の誕生です。

★日本の生糸作りのスタートの地、群馬県★

全国から工女さんを募集!
工女さん…と言うと、つい「あゝ野麦峠」をイメージしてしまいますが、富岡製糸場は、当時としては厚待遇!
8時間労働で日曜日休みだったそうです♪

そして、技術を伝授された工女さんは、
出身地に戻って地元の指導者に♪

「この工場に入ると生き血をとられる」と妙な噂が立った事もあったとかで…。
噂の元は、工場指導者が、
ブリュナと言うフランス人で、
彼が持って来た「ワイン」だったそうで…。
当時、ワインを知らない日本人は、
ワインを「生き血」と勘違いしてしまったからでした(^^ゞ

でも、工女さん達は皆、誇りを持って働いたそうです(^_^)

富岡製糸場は、昭和62年3月で閉鎖されましたが、見学する事が出来ます♪
長さ100メートル以上のレンガ作りの繭倉〜!
見てみたいでやんすぅ(^3^)/
重要無形文化財になっていますが、
2012年、世界遺産登録を目指しているそうです(^_-)

★日本の生糸作りのスタートの地、群馬県★
★日本の生糸作りのスタートの地、群馬県★
★日本の生糸作りのスタートの地、群馬県★

★最後の写真は〜
工場指導者だったブリュナ氏が、
家族と共に暮らした家〜「ブリュナ館」

★日本の生糸作りのスタートの地、群馬県★

洋と和の絶妙な融合♪良い物は、時代を越えても変わらない…。
いつの時代でも、新鮮で素敵でやんすぅ〜♪
産地の織元さんへも、行ってみたいですが、ここ、富岡製糸場へも是非♪
皆さんと〜ぶらり訪ねてみたい所でやんす♪


ブログ村 ファッションの豆知識

ブログ村 ふだん着物

ブログ村 着物・和装

|

« ★年期の入った桐箪笥〜(^3^)/ ★ | トップページ | ★着物の代名詞…京友禅の話し〜★ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ★日本の生糸作りのスタートの地、群馬県★:

« ★年期の入った桐箪笥〜(^3^)/ ★ | トップページ | ★着物の代名詞…京友禅の話し〜★ »