« ★子供着付け稽古〜さらりJr. スタートしました〜★ | トップページ | ★やっぱり!縞柄の着物が好き〜( ^3^)/★ »

2010年7月 7日 (水)

★〜おわら風の盆に〜逢いに行きたい…★

派手な祭りがクローズアップされる中…
「おわら風の盆」は日本人の中にある哀愁の世界の…静かな祭り…m(__)m
毎年9月1日から3日まで開かれる…♪
富山県婦負郡八尾町で、およそ三百年以上前から始まった祭りです♪

20100704114402
20100704121001 20100704113903

今から〜7,8年前になるでしょうか〜、近所の呉服屋さんで「牛首紬展」をやっていました。
目にした事はあるものの…どれも後染めの高価な紬だったので、興味はありませんでした。
しかし、ここで見た物は〜「縞柄」の先染めの「牛首紬」でした。
大正13年生まれのお祖母ちゃんが「のべひき」と呼ばれる糸作りの実演をしていて、 仲良くなり、糸を引かせてもらいました♪

目に留まった牛首紬がありましたが、高い!(>_<)
綺麗な優しいブルーの縞柄〜悩んで悩んで〜諦めました…m(__)m

でも、いつかは欲しいと心に決めた紬でした(未だにゲットしていませんし、同じ縞柄にも逢えていません)

で、その時に「牛首紬」を紹介してくれたご夫婦が〜
「そんなに気に入ったのなら〜高橋治著の風の盆恋歌〜読んでご覧ん♪」と言われて直ぐに本屋へ〜(^_-)

※20年間慕い逢った二人が、互いに生活を持ちながらも毎年「風の盆」を一緒に見る…3日間だけは自分らしく生きる…3日間の為だけに一年を生きる…大人のラブストーリー♪

今のわっちには〜「きゃ〜ス・テ・キ!」みたいなお話でやんすぅ〜(>_<)

でね、この話しの中に「牛首紬」も出て来るんでやんすよぉ〜♪

20100704113704
20100704113805
20100704113706
20100704113707

祭り…と言う言葉は〜マツラウと言う言葉と同義語で、仕えるとか、もてなすと言う意味かあります♪
節目ごとに神様を呼んで力を頂く祭り…、
「風の盆」も立春から数えて210日にあたる日が台風の厄日とされた事から、風の災害が起こらないよう、豊作を願う行事として「風の盆」と名付けられたと言われています(^_-)

各支部ごとに、町流しで唄・三味線・胡弓〜そして、編み傘をかぶった浴衣姿の女性とハッピ姿の男性が踊りながら練り歩く〜♪
女性は〜浴衣は支部によって色柄は違いますが、白足袋と編み傘、そして帯だけは「黒」と皆同じ!
※昔、衣装を揃えた時に帯まで手が回らず…冠婚葬祭用の帯なら皆が持っている!と言うところからの名残だそうです…。

男性は、黒ハッピに黒股引き、黒足袋(^_-)

更に、この踊り…八尾に生まれ育った高校生から25歳までの独身女性だけが、 揃いの浴衣を着て踊る事が許されているんでやんすぅ〜(^^ゞ

特に夜中の町流しは、どこからともなく始まり、ぼんぼりの灯りと水音〜唄〜三味線〜胡弓〜そして静かでしなやかな踊りは〜幽玄とも言える幻想的な世界が広がっている…と…m(__)m

20100704113908
20100704114109
20100705161010

わっち…生まれ変われたら…八尾に生まれたい!

その昔〜女性達の踊る姿を見て男性は伴侶を選んだ時代があったとか…♪

ここなら、失敗せずに!運命の人と逢えそうでやんしょ!(^^ゞ

いつか〜、一人旅してみたい処ですぅ〜♪


ブログ村 ファッションの豆知識
ブログ村 ふだん着物
ブログ村 着物・和装

|

« ★子供着付け稽古〜さらりJr. スタートしました〜★ | トップページ | ★やっぱり!縞柄の着物が好き〜( ^3^)/★ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ★〜おわら風の盆に〜逢いに行きたい…★:

« ★子供着付け稽古〜さらりJr. スタートしました〜★ | トップページ | ★やっぱり!縞柄の着物が好き〜( ^3^)/★ »