« ★自分が着物を〜どう着たいのか?楽しみたいのか?が大事(^_-) ★ | トップページ | ★上達に近道なし!コツコツ真面目に進むべし!(^^ ゞ★ »

2010年9月22日 (水)

★本日は「織りの着物」と「染めの着物」の違いのおさらい〜★

今更、何を言ってるの!? なぁ〜んて思われる方〜(^_-)
えっと…えっと…と違いが一言で直ぐに出て来ない方〜(@_@)

秋の楽しい楽しい着物道を前に、一度おさらい致しましょう〜(^3^)/

「織りの着物」…「先染め」とも言います♪
先ず、糸を染めて、柄は織りながら作り上げる!

皆さんの大好きな「紬」です♪
例えば〜結城紬・大島紬・本塩沢・置賜紬(米沢など)

※昔は、普段着・作業着とされていた素朴な着物でしたが、今は紬の訪問着もあり、紬の白生地に柄を染める「後染め」の紬も存在します(^_-)

※御召(オメシ)も織りの着物ですが、独特のシャリ感と適度な張りがあり〜紬よりはエレガント♪
紬と小紋(染めの着物)の中間のような存在です♪
ちなみに…江戸幕府第11代将軍・徳川家斉が、こよなく御召を好んでいた〜御召しになっていたと言う所からも、この呼び名が〜♪
本来は「御召縮緬」を略した言葉です。

また、御召に関しては後日〜家斉さんの私生活も含めてお話し致しますね(^_-)


「染めの着物」…「後染め」とも言います♪
先ず、白生地を織り上げて、それから色や柄を染めて作ります!

はい!こちらも皆さんの大好きな「江戸小紋」これは染めの着物です♪
紬(織りの着物)が普段着なら、こちらは留袖・訪問着・振袖と〜フォーマルな着物の多くは「染めの着物」です♪

と言う事は…着物の「格」から言えば…そうです!一般的にみれば格が高いのは「染めの着物」です(^_-)

※帯は…「格」が逆になります(@_@) 織りの帯の方が「格」は上になりますので、着物とは逆!と覚えておいてくださいね♪

20100920121801
20100920122902
20100920115303
20100920120604
20100920115605 20100920120806

如何ですか? この違いがしっかり分かっていれば、着物を選ぶ楽しさにも、一層の深みが増すってモンでやんすよ〜(^3^)/

しかし、この「格」ってヤツは…値段ではない…m(__)m
最近のお洒落な紬は…7ケタもザラ!
わっちには、とても普段着とは言えませんが…(-_-;)
また、これが〜たまんなくシンプルで渋くて深くて…気絶しそうなくらい〜イイんだなぁ〜♪

わっち…大富豪の奥さんになるか、宝くじが当たったら、本当に!皆さんが欲しい着物、買ってあげますからね!(^_-)
人生、何があるか分からない! まぁ〜奇跡に等しいけど…可能性は0じゃない!
奇跡も起こる!と信じていた方が〜人生楽しいじゃありませんか〜(^^ゞ


皆さんのお好みは〜「織り」?「染め」?どちらですか?
わっちは〜7対3で「織り」かなぁ〜♪

先ずは反物に一目惚れ♪
仕立て上がって羽織った時〜織りの着物は一枚一枚全く違う風合い、感触が明確に伝わってきます♪
そして、着る程に変化する織りの着物〜♪
一番の楽しみです。
原点が、普段着の由縁たるところでやんすね(^_-)


それに比べて「染めの着物」はナイーブですから、着込めば傷むし色焼けも大敵(>_<)
唯一、変化を楽しめる「染めの着物」と言ったら…そう〜「本藍」でしょうかねぇ〜♪
時を重ねた本藍の色は〜けして、お金では買えない宝物です♪

20100526125907
20100920115908
20100526130309
20100920120110

★本日の写真〜わっちの箪笥の中の宝物♪
「織り」と「染め」ちゃんと見分けられますか?


ブログ村 ファッションの豆知識
ブログ村 ふだん着物
ブログ村 着物・和装

|

« ★自分が着物を〜どう着たいのか?楽しみたいのか?が大事(^_-) ★ | トップページ | ★上達に近道なし!コツコツ真面目に進むべし!(^^ ゞ★ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ★本日は「織りの着物」と「染めの着物」の違いのおさらい〜★:

« ★自分が着物を〜どう着たいのか?楽しみたいのか?が大事(^_-) ★ | トップページ | ★上達に近道なし!コツコツ真面目に進むべし!(^^ ゞ★ »