« ★秋の〜色合わせ〜★ | トップページ | ★筑波〜茅葺きの里〜★ »

2010年9月19日 (日)

★男の着物②〜わっちの思い出話し〜★

わっちの子供の頃は〜日々を着物で過ごすおじさんが、近所にも何人か居ました♪
出掛ける時には必ずカンカン帽をかぶってね(^_-)

懐や袖から〜よくお菓子をもらい、手品のようで不思議で〜楽しかったぁ〜♪

夏なんぞは、ステテコ姿にカンカン帽〜団扇を片手に〜ガキどもの悪戯を監視〜(@_@)
その目を盗んでの悪戯もまたスリルがあって楽しかった(^^ゞ

見付かると、小言をもらい「ごめんなさい…」と言えた子だけ〜不思議ポケットからお菓子をもらえる〜♪

シンプルな〜良い時代でやんした〜(^^ゞ

小唄・長唄・踊りのお師匠さんなんかは、夏だって〜扇子を片手に凛とシャキッとしなやかに歩いていたなぁ〜♪

父上さんの夏と言ったら〜ステテコにダボシャツかランニング姿しか記憶がありません。

洗い張りと染め物の店をやっていたせいか…転職してからも、自分の物は自分で洗濯♪アイロンがけも上手でやんした〜(^^ゞ

コップに水を用意して一口含み〜プワァ〜!っと霧を吹く姿〜♪

20100912092101
20100912092102
今思えば、綺麗なモンじゃありませんが…父上さんのアイロンがけが始まると、わっちはワクワクして〜♪
まるで紙芝居を見るように楽しかった(^o^)/

そんな父上さんも、小唄の稽古や遊びに出掛ける時にゃ、自分で準備して〜ピシッと着物で出て行った♪

そこはやっぱり、浅草生まれの江戸っ子〜♪衿元キッチリ!身幅の細い拘りの着姿でやんした〜(^_-)

父上さんが他界した後…ほとんどの品は母上さんが親戚筋へ形見分けに配っちまった(>_<)

形を変え、わっちが愛用しているのは、極わずか…です(^_^;)

足袋は「むさしや」か「めうがや」帯は「帯源」と…拘りがあったのでしょうが、ウンチクなんぞは語らない自己満足の人でした♪

「分かる奴だけ、分かればいい〜分からない奴? 分からなくていいんだよ〜♪ 説明するのは野暮ってモンだぁ〜」(^_-)

〜あの世から、父上さんが耳元で、囁きました〜(^_^;)

20100912092403
20100912092504

本日の写真〜

★他界してから見付かった、小唄の会の木札・手拭い…♪

大正13年生まれの父上さん…仲見世も観光地ではなく、毎日がワクワクする縁日♪夢のような世界だったと〜♪今はもうない「ハイカラ餅」を、もう一度食べたいなぁ〜と言っていました♪
古き日本・戦争・高度成長と戦った父上さん…m(__)m…67歳で他界してしまいましたが、 もっと、ウンチクが聞きたかった…(^_^;)

いつか〜お金と時間に余裕が出来たら、わっちも小唄を習いたい!

★唯一、そのまま愛用出来る〜鼈甲の羽織紐♪ 職人さんに見てもらったら「本物だから〜大事にしなさい」と言われました♪

20100811134005
20100914060206
20100914061807 20100914061208 20091228104009

★一度は仕立て直して着てみましたが、この男物のヒゲ紬は…やっぱり重くて堅かった…m(__)m

★こちらは長襦袢〜今は長羽織の羽裏で愛用しています(^_-)

★父上さんの紬のハギレで〜仕立てて頂きました〜(^o^)/


ブログ村 ファッションの豆知識
ブログ村 ふだん着物
ブログ村 着物・和装

|

« ★秋の〜色合わせ〜★ | トップページ | ★筑波〜茅葺きの里〜★ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ★男の着物②〜わっちの思い出話し〜★:

« ★秋の〜色合わせ〜★ | トップページ | ★筑波〜茅葺きの里〜★ »