« ★どの道も…光る物の正体は…「感性」★ | トップページ | ★秋の〜色合わせ〜★ »

2010年9月17日 (金)

★ところで皆さん、ご自分の「家紋」ちゃんと言えますか?★

わっちも着物に携わっていなければ…「はい、丸に剣片喰(マルニケンカタバミ)です」とは答えられなかったと思います…(^^ゞ

見慣れた家紋だけでも100種類以上…素材を組み合わせた物なども加えると〜2万種類以上の形が存在すると言われています(^_-)

家紋の歴史は、900年程前に遡ります♪
平安時代後期、一人の公家が牛車の紋様として定めた事から、その紋様を所持品や家財道具に描くようになりました。

それが王侯貴族に広まって、気に入った文様を調度品や衣裳に用いるようになりました♪

その後、武家が家紋を用いるようになり、戦国時代には敵味方を見分ける為に、家紋が旗などに使われました♪

徳川の時代になると、戦乱が終わり平和的な儀礼の目的で、各家の名刺のような役割を果たすようになったそうです♪

そして、装飾的な意味の強い家紋へと変化し、明治時代になると名字と同様に庶民も家紋を持つようになりました♪

世界広しと言えども、紋章を持つのはヨーロッパやアメリカの一部の上流階級と日本だけです!(^_-) しかも、全ての家に家紋があるのは日本だけ!
そのデザインも、情緒感や季節感を自由に表現した紋は、他国では例を見ない!
日本だけの文化遺産でやんすぅ〜(^o^)/

ご先祖さんが決めた家紋にも〜それぞれの思いが込められているのでしょう〜♪
「家紋」も…辿っていくと〜なかなか面白いルーツの発見に繋がるかも知れないでやんすよ〜(^_-)

「さらり」もスタートにあたり…写真の①「家紋」を作ったんでやんすよ〜(^^ゞ 余り深く考えず…何んか〜いいマーク無いかなぁ〜♪みたいな軽い乗りでやんしたが…、今、思えば…凄い!

毎日ブログでも〜お馴染みのマークです♪

「さらり」の平和な発展を願うなら〜とても大事な物だったと思います!ってね(^^ゞ


写真②は〜わっちの家紋・丸に剣片喰です♪
実はこれ、1組6枚セットの装脱紋章〜俗に言う「貼り紋」です♪
貸衣装店では定番〜家紋に拘るお客様用に利用されている物♪
今のは本当に良く出来ていて、繰返し使えます(^_-)

20100916054501
20100916054402

アマテラスさんにお願いしてゲットしましたが、一般の呉服屋さんでも注文可能だと思います〜1組、2500円前後です♪
但し!あくまでも「染め抜き日向紋・書き紋」一番格の高い紋ですから〜何んにでも貼っちゃえばいいってモンじゃない!(^^ゞ
ご注意を!

★以下、家紋あれこれ〜♪
植物から動物、器物など…あらゆる物が小さな丸の中に意匠化されています♪
日本独特の美が内包されている…小さな宝物でやんすねぇ〜(^3^)/

是非この機会に皆さんも〜「家紋」を確認してみては? ちなみに貸衣装屋さんの留袖では「五三桐・ゴサンノキリ」が一般的です(^_-)

20100916054703 20100916054804
20100916055005 20100916055106
20100916055107 20100916055108


ブログ村 ファッションの豆知識
ブログ村 ふだん着物
ブログ村 着物・和装

|

« ★どの道も…光る物の正体は…「感性」★ | トップページ | ★秋の〜色合わせ〜★ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ★ところで皆さん、ご自分の「家紋」ちゃんと言えますか?★:

« ★どの道も…光る物の正体は…「感性」★ | トップページ | ★秋の〜色合わせ〜★ »