« ★着物の最初の記憶「おべべ汚しちゃダメよ!」でした〜★ | トップページ | ★やっぱり…江戸時代に生まれたかった…(-_-;) ★ »

2010年10月 9日 (土)

★色かけ〜染め替えについて〜( ^.^)★

昔作った着物が派手になってしまったり…今の色に飽きてしまったり…、
この様な着物は、箪笥の中に…しまいっぱなし?では? (^^ゞ

箪笥がいくつもある方は、風通しさえしていれば〜
いつか誰かに〜♪なんて事も良いでしょうが〜(^.^)

わっちは「ダメダメ!今日は本当に見るだけ!(>_<)」と思う時に限って一目惚れ…♪
ウサギ小屋住まいの桐箪笥は、いつも満員…常に整理・見直しをして調整しています♪

見極めの方法の一つとして、色かけ・染め替えがあります(^_-)

ただ…洗濯機でブラウスをダイロンで染めるような訳には行きません!
それなりの手間も費用も掛かる事なので…自分にとって、そこまでの価値がある物なのかを…
しっかりと考えた上で決めて下さいね♪

それから…多少のリスクが伴う事も忘れてはいけません!

思い通りの色にならない事もあるし…また逆に、ずっと素敵になる事もあります♪
出来上がってからの〜お楽しみ〜(^3^)/と言う気持ちで待ちましょう♪

それか…「丸染め」と言って着物をそのまま解かずに染める方法もありますが…わっちは、お勧めしませんm(__)m
確かに仕立て直しの料金は掛かりませんが…少なくてもわっちが試した品は、 染め上がりにムラがあり…縫い目にもツレが出ました…。
納得が行かず手直しをしてもらいましたが…何んだか、安っぽい疲れた着物になってしまい…(-_-;)
ハッキリ言って失敗でした。
もう二度と丸染めは致しません!

20101006105801
20101006105802
20101006105903

★例えば色無地の場合は、元々の色を抜き、全く別の色に染め替える事が出来ます♪
薄い色合いなら、そのまま濃い色で染める事も可能な時もあります♪

★柄が付いている訪問着や小紋は、地色を染め替える「色かけ」を施す事で、 生地のヤケや多少のシミを目立たなくする事が出来ます♪

それでも目立つシミは、上手く柄を足して描いてもらう方法もあります♪

20101006111104 20101006111205

着物は流行に左右されません(^_-)
お祖母さん〜お母さん〜娘さん〜へと愛情を受け継いで行ける〜♪
寿命の長い、大切な素晴らしい物だと思います♪

しまい込まず、例え形を変えてでも〜今の貴方が楽しむ事が、
その愛情に応える事じゃないでしょうか〜♪(^.^)

本日の写真、
♪〜リメイク〜♪色かけ・染め替えの一例です(^3^)/

どうです? 随分と雰囲気が変わるでしょう?
色かけと言っても、こんな華やかな着物に黒の鮫小紋の型で染める方法もあります♪
○の部分のシミも、こんな色を掛けると〜ご覧の通り〜♪

20101006111506 20101006111407
20101006111008 20101006111009 20101006110910


ブログ村 ファッションの豆知識
ブログ村 ふだん着物
ブログ村 着物・和装

|

« ★着物の最初の記憶「おべべ汚しちゃダメよ!」でした〜★ | トップページ | ★やっぱり…江戸時代に生まれたかった…(-_-;) ★ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ★色かけ〜染め替えについて〜( ^.^)★:

« ★着物の最初の記憶「おべべ汚しちゃダメよ!」でした〜★ | トップページ | ★やっぱり…江戸時代に生まれたかった…(-_-;) ★ »