« ★これからの呉服屋さんは…どう変わって行くのだろう…m(__)m ★ | トップページ | ★本日は〜節分〜無病息災!豆まきでやんすよ〜(^_-) ★ »

2011年2月 2日 (水)

★本日も「梅」の話しの続きと〜日本の色の誕生色ご紹介(^3^)/ ★
























昨日〜呟ききれなかった「梅」の話の続きでやんすぅ〜♪


「梅」は奈良時代に薬用として中国から渡って来ました♪

中国文化を盛んに模倣した貴族達は、梅見の宴を開いたり、歌に詠んだりと〜万葉の花として梅を好んだそうです(^.^)


王朝時代の貴族達は、衣装の色と配色(重ねの色目)を草木の名で表し〜赤系の色を淡紅梅(ウスコウバイ)・濃紅梅(コキコウバイ)等と呼び、

重ねの色目を〜紅梅匂(コウバイノニオイ)・蕾紅梅(ツボミコウバイ)等々…紅梅にちなむ名前を着けていました♪

十二単の襲の色目の一つにも「裏梅」と示された色が入っています♪




※ちなみに「重ねの色目・襲色目」とは…二色以上の色彩の重なる面白さの事(^_-)

身近な着物で言うならば〜半襟と着物♪八掛けと着物♪長襦袢と着物♪

季節感と感性の世界でやんすぅ〜(^3^)/


洋服では〜こうは日本の色を楽しむ事は出来ませんやねぇ〜(^^ゞ

20110131071201
20110131071302

その後、梅には様々な事故が生まれたそうで…その一つ『飛梅』は、
左遷されて九州に飛ばされた菅原道真を追って梅の木が飛来し、その地に根付いたと言う伝説があります♪

学問の神とされた道真を奉る天神様には、今も梅が咲き〜学業成就や合格祈願に訪れる人が絶えません(^_-)




本日の写真〜♪


★重ね色の色目(襲色目)〜エトセトラ〜♪

季節感は大事にしたいものの…好みや個性・感性で楽しんでも良いのでは〜(^.^)


★こちらは北越の染めと織りの街・十日町の織物工業協同組合で『十二ヶ月の色』を選定(^.^)

「誕生色」と命名して着物づくりを行っているそうです♪

情緒豊かな日本の伝統色を参考に現代の暮らしにも相応しい色をと〜♪

1月…想紅(オモイクレナイ)

2月…恋待蕾(コイマチツボミ)

3月…夢宵桜(ユメヨイザクラ)

4月…花舞小枝(ハナマイコエダ)

5月…初恋薊(ハツコイアザミ)

6月…憧葛(アコガレアズラ)

7月…咲初小藤(サキソメコフジ)

8月…夢見昼顔(ユメミヒルガオ)

9月…恋路十六夜(コイジイザヨイ)

10月…想紫苑(オモワレシオン)

11月…恋染紅葉(コイソメモミジ)

12月…勿忘菫(ワスレナスミレ)

20110131071403
20110131071504
20110131071605
20110129160206

 




ブログ村 ファッションの豆知識

ブログ村 ふだん着物

ブログ村 着物・和装

|

« ★これからの呉服屋さんは…どう変わって行くのだろう…m(__)m ★ | トップページ | ★本日は〜節分〜無病息災!豆まきでやんすよ〜(^_-) ★ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ★本日も「梅」の話しの続きと〜日本の色の誕生色ご紹介(^3^)/ ★:

« ★これからの呉服屋さんは…どう変わって行くのだろう…m(__)m ★ | トップページ | ★本日は〜節分〜無病息災!豆まきでやんすよ〜(^_-) ★ »