« ★本日は〜絞りの浴衣のお話を〜( *^^*)★ | トップページ | ★本日の夕食…これ全部、棄てちゃうモンだなんて…(-_-;) ★ »

2011年8月 6日 (土)

★有松絞りの〜続き話し〜(*^^*) ★

有松絞り、竹田庄九郎さんと言えば〜マダムが素晴らしい本藍染の絞り小紋を、お持ちですよねぇ〜♪

あれもまた、今は無き「とみやさん」での…白札の10分の1でゲットした超お宝でしたよねぇ〜(*^^*)

かぐちゃんもわっちも欲しかったけど…悔しい位に似合わなかった…(-_-;)
柄に負けて、安っぽい浴衣のようになっちまう…(>_<)本当に残念でした。

シンジャーさんも〜イイ総絞りの小紋をお持ちでしたよね〜♪

共にお二人の着姿は、未だ拝見させて頂いておりませんが…デビューを楽しみにしておりますよ〜\(^-^)/今年の秋?かなぁ〜♪

20110803063601
20110803064002

基本的には、絞りは単色でシンプルな着物です♪
それ故に似合う柄を選ばないと、本当に残念な着物になってしまう…難しい着物でもある…m(__)m

有松の名前を知らなくても、桶狭間と言えばピンと来る人も多いはず♪合戦となった桶狭間の跡地は、人家もなく、寂しい山道…しばしば盗賊が出没する物騒な地区…ここに新しい町を拓こうと、尾張藩の若手リーダー、竹田庄九郎が抜擢された!
粘土質の土地は農耕には適さない、宿や店の経営も成り立たない…(-_-;)
挫折と試行錯誤を繰返し、諦めなかった庄九郎さんが辿り着いた道は〜三河木綿に、糸で絞って藍で染めた「九九利染め」と言う手拭いでした♪
この美しい布は、数年で街道を往来する旅人たちによって全国に知れ渡り〜やがて尾張藩の特産品「有松絞り」となったそうです(*^^*)

20110803063803 20110803063904 20110803063905

絞りが出来上がるまでの工程は〜
①図案を描く②形作り(直接、白生地に絞り加工する場合もある)③絞り加工④染色⑤糸抜き⑥仕上げ(湯のしを行い、縮んでいる生地幅を均等に伸ばす)

一反を絞り上げるのに、4ヶ月から〜総絞りなど1年以上かかる物もあります♪
熟練の伝統工芸士、各々勲章受賞者の多くは大正生まれのおばあちゃん方〜♪
皆さん、小学校の頃から見よう見まねで覚えた絞り〜
「どんな手間も時間も苦労も惜しまない」…この源流なしでは、美しい絞りは生まれない…m(__)m
絞りだけでなく日本の着物、いいえ日本人の物作りの源流は、ここにある!

浴衣のかご染めが消えてしまったと、綿泉花さんからコメントを頂きましたが…後継者を守り育てる社会なくして、日本の未来はない!

20110803064206
20110803064307

武士道〜♪大和撫子〜♪日本人に生まれたからには、守りたい!
日本人が消えない未来を信じたい…m(__)m


★多くの浮世絵師達が、江戸の活気ある様子を今に伝えてくれています♪(金五郎・中村芝翫)

★総瓦葺き・塗籠造りの絞り問屋の伝統的な家屋を今に伝える竹田嘉兵衛商店〜名古屋市指定有形文化財となっています♪

20110803064408
20110803064509

★90歳を越えても未だ尚、現役のおばあちゃん方の指先〜♪
わっちも幼い頃から絞っていたら…今もう少し役に立つ人間になってたかも知れないなぁ…(._.)

★蜘蛛絞り+竜巻絞り

★杢目絞り+鹿の子絞り+小帽子絞り

★巻き上げ絞り

★三浦絞り

 


にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村
ブログ村 着物・和装
ブログ村 ファッションの豆知識

|

« ★本日は〜絞りの浴衣のお話を〜( *^^*)★ | トップページ | ★本日の夕食…これ全部、棄てちゃうモンだなんて…(-_-;) ★ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ★本日は〜絞りの浴衣のお話を〜( *^^*)★ | トップページ | ★本日の夕食…これ全部、棄てちゃうモンだなんて…(-_-;) ★ »