« ★2012年1月/睦月のさらり★ | トップページ | ★メリークリスマス〜♪しかし明日になれば、ガラリと正月準備の日本人〜(^^ゞ★ »

2011年12月24日 (土)

★日本の文化の本質は「もてなしの心」…花鳥風月を楽しみ絆をつくる〜★


本日は、クリスマスイブですが…わっちにとっては、1年間無事に過ごせた感謝の気持ちの、大切な人へのプレゼントDAY(*^^*)特別にクリスマスについて話す話しもありませんので…(^^ゞ

本日は〜こんな呟きをしてみようと思います♪


着物を着ていると「お茶?お花?日舞でもやってらっしゃるのですか?」とよく聞かれますが…わっちはどれも無縁の人生を送って来ました。じっとしてるのが苦手、正座も無理、日舞ならジャズダンス!(^^ゞ


















しかし、ある裏千家茶道の先生の記事を読んで…頷ける事が沢山ありました。
茶道では、もてなす側の亭主と、もてなされるお客様が一緒になって場を作り、日本の自然の美しさ〜花鳥風月を楽しむ♪

食事・菓子に気を配り、繊細な作法、拘りの茶道具を使う、それらの本質は「おもてなしの心」と言える〜(^.^)茶器を通じて、他人をどう思うか…自分がどう関わり対応するか…「禅」に通じるものがある。

このような空間で過ごした仲間とは、とても深い絆が生まれると同時に、その人がどのような人かまで分かるそうです〜(^_-)

また戦国時代には、大名が茶の席で「この人物は、自分の命を預けられるのだろうか?」と、見極める為に茶道を使っていたそうです。

お〜ぉ〜、茶道って深いなぁ〜と、頷いてしまいました〜m(__)m


20111220205101
20111220205002

着付けにも言える事で、達人には無駄のない動きと、細やかな気遣いがある!全ての流れが分かっているから、流れるような自然の動きが出来る〜♪はい!見てると簡単に思える、あの動作でやんす〜(^_-)


茶器を見てウンチクを語るのも、着物や帯のウンチクを語るのも…きっと似たところがあるような気がします。

単に自慢するのではなく、その物が何処で、どんな素材で作られたのか…どんな人が、どのような思いを込めて手間隙惜しまず生み出した物なのか…そして自分はそれに、何を感じるのか…(*^^*)

今の世の中で、浮き世から離れて〜花鳥風月を感じウンチクを語り楽しむ〜ある意味、浄化の時間とも言える♪

お茶で使った水を最近では、直ぐに捨てる事が多いそうですが、数十年前は当たり前のように再利用!お花や植木にあげていた…火を起こす時も、必要最低限の炭で最高の火を起こしていたそうで…エコだ!エコだ!と騒がなくても自然と共に生きる事が、無理のないエコなんだと思います(^.^)


20111220205303
20111220205104

夜になったら、光々と無駄な明かりを着けず、一日の移り変わりや終わりを五感で楽しむ〜真夏だってエアコンを使わず、真冬も一枚余計に着れば良い!

節度ある生活をしていれば、何んとなく上手く行く気がしませんか?(^^ゞ

自然と共に生きると言う事が…エコであって欲しいと〜♪イブの夜、静かに願っているわっちですぅ〜(*^^*)


★茶席の仕覆に代表される「名物裂」…中世に大陸から伝えられた舶載染織ですが、今もなお着物や帯を始め、様々な染織品に活用されています♪




にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

ブログ村 着物・和装

ブログ村 ファッションの豆知識

|

« ★2012年1月/睦月のさらり★ | トップページ | ★メリークリスマス〜♪しかし明日になれば、ガラリと正月準備の日本人〜(^^ゞ★ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ★2012年1月/睦月のさらり★ | トップページ | ★メリークリスマス〜♪しかし明日になれば、ガラリと正月準備の日本人〜(^^ゞ★ »