« ★いくつになっても…修行の場は必要でやんすぅ〜(^_^;) ★ | トップページ | ★わっちらが大好きなチョイと訳有りの〜今回は「しょうざん」です!(^_-) ★ »

2012年5月11日 (金)

★いよいよ明日、藍染展です!着物で出掛けて〜リフレッシュしましょう〜(^.^) ★

実は…京都で暴走した車が、大変な交通事故を起こしたでしょ!犯人は大手藍染会社の社員だったので、藍染展の開催も危ぶまれていたのです…m(__)m
沢山の業者が関わっているだけに中止にならず…恒例通りの開催となりましたが…事件の解決までには、未々時間が掛かるでしょうね……人生は何が起こるか、本当に分かりません…不幸は他人事と思わずに、一日一日を大切に過ごしたいと思います…m(__)m

いつもは、贔屓の問屋さんにチケットを頂いておりましたが…去年、倒産…(-_-;)藍染展のチケットは一般入場には1000円が掛かります。どうにか伝を辿ってチケットは確保しましたので〜恒例のメンバーの皆さんはご安心を!(^_-)

藍染の魅力は、何んと言っても、温かみある味の深さにあります♪そして生まれたての藍の鮮やかさ!使い込んだイイ〜味!時の流れの中で退色せずに出てくる深さと落ち着き〜♪こんな草木染めは「藍」以外にはありません!そう、
最古の色と言われ、古今を通じて人の心の色として生き続けて来ました(^.^)

20120509174301 20120509174402 20120509174403

紺色の中でも特に濃い物を「濃紺」と言いますが、植物染料では色が濃いほど手間や経費が掛かるので、紺屋泣かせの色とも呼ばれました。
昔は濃い色ほど位階の高い色と決まっていたので、紅や紫の濃い色は禁色になりましたが、藍染だけは濃く染める事を禁じられなかった…生活に不可欠な染色として古来より庶民に深く浸透していたからでしょうねぇ〜♪
因みに、もうこれ以上は濃く染められない色を「留紺」と言います〜(^_-)
ついでにもう一つ〜「相済茶・アイスミチャ」別名「藍墨茶・アイズミチャ」と言う青紫みの黒がありまして〜根津権現の祭りの日、喧嘩があったが和解が成立!その明かしに、双方がこの色の着物を着た、と言うのが色名の由来♪一件落着、相済んだ事から「あいすみちゃ」になったそうな〜江戸は天下泰平、粋な時代でやんしたなぁ〜(^_-)
江戸の火消しもカッチョイイ〜し、今でも祭りの半纏は、やっぱり藍に限る!江戸の火消しが藍染を着たのは、カッチョイイからだけじゃない!傷を負った時に半纏で傷口を擦る〜藍には消炎作用があるからです♪前にもブログで、藍の効能の数々を呟きましたよねぇ〜興味のある方は、読み返してみて下さいましな〜(^.^)
今年は藍染の新作と共にどんな展示があるのか〜去年は江戸時代の火消しの衣装を沢山見る事が出来ました♪楽しみでやんすぅ〜(*^^*)
そして今年もまた、堀内泉甫さんの江戸・明治の藍染コレクションも見る事が出来ます♪

20120509174304 20120509174305 20120509174306

藍染を語ったらブログが終わりません〜(^^ゞ先ずは本物を見に行きましょうや〜♪

藍は日本人に一番似合う色と言われていますが、一歩間違うと野暮ったくなったり…仲居さんに見えちゃう事もある!(@_@)
無限の藍染の中から、自分にピッタリの色が見付かったら素敵ですよねぇ〜♪

★5月12日(土)1時に現地集合です★
★場所は前回と同じ、銀座の「時事通信ホール」〜エスカレーターを上がった受付辺りに居ますので、お声を掛けて下さいませ〜(*^^*)
迷ったり、遅れたり〜また早く着いてしまった時には、わっちの携帯に連絡を下さいませ〜(^_-)


にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村
ブログ村 着物・和装
ブログ村 ファッションの豆知識

ファッション(着物・和装) ブログランキングへ

|

« ★いくつになっても…修行の場は必要でやんすぅ〜(^_^;) ★ | トップページ | ★わっちらが大好きなチョイと訳有りの〜今回は「しょうざん」です!(^_-) ★ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ★いくつになっても…修行の場は必要でやんすぅ〜(^_^;) ★ | トップページ | ★わっちらが大好きなチョイと訳有りの〜今回は「しょうざん」です!(^_-) ★ »