« ★墨流し染め体験の報告の続編でやんすぅ〜(*^^*) ★ | トップページ | ★着物の価格って…本当にアヤフヤ…(-_-;)★ »

2012年7月 6日 (金)

★草花文様は季節を気にする方が多いけど…鳥にも季節がある〜(^.^)★

桜は、やっぱり春しかダメですか?梅や牡丹、椿も?葡萄や萩は秋?あれ…茄子はいつ?と〜1年中通して何んでも食べれる今、季節感ってやつが忘れられて行く中で、着物道を歩き出すとハッとさせられる季節感…m(__)m
どうでしょう〜気に入った柄を見付けた時に、いつ着れるのか?いつからいつまでOKなのか…悩んだ事があるのでは?

20120702171201

因みに「茄子」〜食べるならやっぱり秋茄子?でも、茄子文様は通年OKなんですよ(^.^)
茄子は「成す」との語呂合わせから、物事が成就すると有り難がられて、縁起担ぎや文様の題材に取り入れられました♪初夢の「一富士、二鷹、三茄子」〜富士は日本一高い山、鷹は賢くて高く飛ぶ鳥、茄子は値が高い〜と言う三高説だとか〜(^.^)
また、徳川家康の大好物として有名だった事からも、縁起の良さがグレードアップ!将軍様に肖りたいと願う江戸庶民にとって、家康さんの愛した茄子はとても身近に感じる吉兆だったのでしょうなぁ〜(*^^*)江戸っ子達は、出来るモンなら何んでも縁起担ぎしちゃう〜茶目っ気たっぷりの遊び心には敵いませんやねぇ〜(^_^;)

20120702171302
20120702170603

つい草花ばかりの季節感を気にしますが…鳥にも季節があるんですよ〜♪通年OKの鳥が多いのですが、先日やっちゃった青々庵の燕の浴衣…燕の季節は一応「春」〜秋の雁に対して燕は春になると日本の古巣に戻って来る渡り鳥〜♪燕尾服に見られるように、優美でお洒落な鳥〜(^.^)
日本の民話「雀孝行」では、燕と雀は姉妹で、親の死に目に際して雀は直ぐに駆け付けたので間に合ったのですが、燕はお化粧したり着飾ったりしたために間に合わず…以来、神様は雀に五穀を食べて暮らせるようにし、燕には罰として虫しか食べられないようにした…とあります…チョイと憎めない鳥でしょ?(^^ゞ
雄雌が交互に餌を運んで雛を育てたり〜夫婦、家庭円満・縁結び・子孫繁栄のご利益がある意匠にされています♪

20120702170504
20120630054305

人気の高い「蝙蝠」〜吸血鬼のイメージがあって、決して印象のよい生き物ではありませんが…吉祥を表す文字「蝠」は中国では福の発音と意味が同じところから、蝙蝠文は福寿を象徴する吉祥文とされています♪日本もこの影響を受け蝙蝠は福を呼ぶ縁起の良い文様とされ、江戸後期には七代目市川団十郎が、自分の衣裳の染め柄にした事で大流行したそうです(^.^)

20120702170406
20120702170707 20120702171108 20120702170809

着物や帯に施された文様への思い〜なかなか面白いでやんすなぁ〜♪ そうそう、先日の墨流し染め〜福井県では、墨流しは苦労を流す<墨=黒…苦労>と言われ、こちらも縁起物として嫁入りに持たせたそうな〜♪

皆さんも好きな文様があれば、チョイと深く調べてみるのも如何かと〜ウンチク知ったらもっと好きになるかも〜(*^^*)

20120702171410

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村
ブログ村 着物・和装
ブログ村 ファッションの豆知識

ファッション(着物・和装) ブログランキングへ

|

« ★墨流し染め体験の報告の続編でやんすぅ〜(*^^*) ★ | トップページ | ★着物の価格って…本当にアヤフヤ…(-_-;)★ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ★墨流し染め体験の報告の続編でやんすぅ〜(*^^*) ★ | トップページ | ★着物の価格って…本当にアヤフヤ…(-_-;)★ »