« ★今日から霜月〜風も水も冷たくなりますが(世間様も?)〜せめて心は着物に包まれて温かく〜(^^ゞ★ | トップページ | ★新しくなった東京駅(復刻した)へ行ってみたいなぁ〜(*^^*)★ »

2012年11月 2日 (金)

★憧れの対丈の着物ですが…上手く着こなすには根本から変えないと無理なのかなぁ…(._.)★

対丈と言えば、殿方の着物ですが〜構造も着付けにしても、その着姿にしても〜「きっと楽なんだろうなぁ〜♪」と、いつも思っています。
女物は、いくら楽に着ても行動範囲には限りがあるし…動き難い事は確かです…m(__)mまたその動き難さが、着物姿の淑やかさの一つの魅力でもあるのですがねぇ…(^_^;)

そもそも江戸初期まで女性の着物も対丈でした。しかし細く、背が高く見える装いを目指し裾丈が長くなり、室内では裾長くお引き摺りをして〜外に出る時には裾を揚げる為に、しごき帯が考案された〜また帯も着物に負けないよう幅も広くなり華麗な物となって行き、結び切りも難しくなったので様々な帯結びが考案され、補助的な帯揚・帯〆が誕生〜♪
明治維新になり、活動的な洋服が導入され、着物も活動的にと言う要望から、着用後にしごき帯を付けるのではなく、予め帯を締める前に着丈より長い着物を腰の辺りで、たくし揚げる「お端折り」が誕生〜今のスタイルになったと言う流れのようでやんすぅ〜(*^^*)

…と変化して来た流れを考えると、ただ今の着物を対丈に直すと言うだけじゃ、快適に着こなせない?って事なのかなぁ〜(._.)

20121029093401
20121029093402

いくら補正をしたって、殿方のような寸胴体型にはならないし、帯の位置、帯の巾だって違う…直線裁ちの着物で女性の体を、如何に自然に綺麗に優しく包むか!これには機能性に於いても「お端折り」の効果は絶大なのかも知れません…m(__)m

平面的な着物を立体的な、しかも個人差のある体型に合わせて着るには、お端折りの余裕が必要だし…お端折りがある事で、上半身と下半身がセパレートになり着崩れを防ぎ、また着崩れしても上下別々に直す事も可能です♪
体型が変化しても、身長の違う人に貸す場合も対応が効く…(^_-)
着姿から言えば、衣紋を抜いて、普通の帯を楽に結ぶ〜こんなスタイルが好みですが、対丈の着物で衣紋を同じように抜く訳には行かないし、やはり帯だって(殿方のように)低い位置に細い帯がベストなのでしょうねぇ〜♪

20121029093403 20121029093404 20121029093405

う〜ん〜、悩むなぁ〜、どうしたら理想とする対丈の着物を楽しめるのか〜(-_-;)ここは一つ真剣に、信頼出来る和裁士の先生に、トータル的に相談してみようと思っています♪
巷では、誰でも簡単に着れる着物や、3分〜5分で結べる帯の教室など〜着物離れを何んとか食い止めようと、必死で頭を捻っているようですが〜わっちは余り興味がありません〜(^_^;)

最初は早く上手になりたいと思ったけど…壁にぶち当たる度に、焦る気持ちが消えて行ったのが唯一、着物道でした♪時間を掛けて、普通に着物を着る事が好き、楽しいと感じる〜着物は、早く着ればイイ〜ってモンじゃない!時間を掛けて上手になるからこそ、面白いんじゃないかなぁ〜(*^^*)

20121029093406 20121029093507 20121029093508

対丈の着物も、自分の理想とする着姿になれるよう〜焦らず追及し続けようと思っています♪ピシッ!と着るのではなく、如何に着崩すか!これに尽きる!近道など有りませんやねぇ〜(^_^;)


にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村
ブログ村 着物・和装
ブログ村 ファッションの豆知識

ファッション(着物・和装) ブログランキングへ

|

« ★今日から霜月〜風も水も冷たくなりますが(世間様も?)〜せめて心は着物に包まれて温かく〜(^^ゞ★ | トップページ | ★新しくなった東京駅(復刻した)へ行ってみたいなぁ〜(*^^*)★ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ★今日から霜月〜風も水も冷たくなりますが(世間様も?)〜せめて心は着物に包まれて温かく〜(^^ゞ★ | トップページ | ★新しくなった東京駅(復刻した)へ行ってみたいなぁ〜(*^^*)★ »