« ★オバサンになると…確かに図々しくなりますが…(-_-;)★ | トップページ | ★皆さんの地域でも、秋の防災訓練しましたか?(^_-)★ »

2012年11月 7日 (水)

★本日は久々に〜帯の話し何んぞを〜(*^^*)★

夏に、悩んで悩んでゲットした撫松庵のポリエステル、両面結べる京袋帯が〜思いの外、結び易くイイ〜感じ〜♪最近のお気に入りで、ポリエステルとしてはチョイとわっちにとっては高かったけど…良い買い物だったと満足していますぅ〜(*^^*)

しかし、帯と言ったら〜帯の三大産地!覚えていますか?そう、NHK!西陣・博多・桐生でやんすぅ〜♪
その中でも八割位を占めるのが西陣〜最近では博多も、えっ!?これが博多帯?って言うような新しい魅力的な帯を沢山見掛けるようになり〜博多ファンのわっちとしては、嬉しく思っています(^.^)

20121102070801

わっちの帯も西陣が多いのですが…1200年以上の時を経て脈々と織継がれて来た西陣織は、やっぱりスゴい!
平安時代に宮廷織物として花開き、応仁の乱・天保と天明の大火・江戸時代の奢侈禁止令で打撃を受けるも、数々の危機を跳ね返して来た!明治の初めには、フランスやオーストリアへ人材を派遣しジャカード織機を導入し再び活気を取り戻したなど…今ではコンピューターの先進技術の力とのコラボで〜西陣織は、人間にしか出来ない感性の美の力を表現した世界最高峰の織物となりました♪伝統とは〜古き良き物と、今をいかにコラボして行くか〜この魂を一番感じる帯でもある西陣〜(*^^*)帯地を虫眼鏡で見た時の感動は、今でも忘れられません♪

20121102072002
20121102070403

因みに〜西陣織の名前の由来〜こちらも、どこかで聞いた事がお有りでしょうが〜
京都を中心に11年も続いた応仁の乱で、京都の織物職人が都を離れてしまう…しかし戦争が終わると再び職人が戻り織物を再開♪この再開した場所が西軍の陣地だった事から「西陣織」と呼ばれるようになった♪東軍が勝っていたら〜東陣織だったかも?(^^ゞ

★もじり織…隣り合うタテ糸が絡み合って、まるで編み物のような織り目が特徴です♪柄が立体的に見えます。

★綴れ織…まるで絵のような帯、大変手間暇が掛かります。

★錦…ヨコ糸で模様を織り出す帯、中国から伝えられ1200年もの歴史があります。

★風通…断面が二重三重になっていて、裏表反対色の模様を出す事が出来る帯です♪着物にも(風通お召し)有りますよねぇ〜(^.^)

20121102070504
20121102070605
20121102070706

これを機会に、着物だけじゃなく帯も〜出番の少ない物を稽古場に持参して、風を通してあげようかなぁ〜(^_^;)
どうしても着物や帯も、着易い・結び易い・合わせ易い物の出番が多くなってしまいますからねぇ〜♪帯は傷むから、勿体ない!?(>_<)確かに結べば折り目は付きますが…鑑賞用に買ったのなら分かりますが、新品の帯は結び難いモンでやんすよ〜(^_^;)帯だって着物と同じ!使う度に体に馴染んで来るから、愛着が湧くってモン!締め難い帯こそ稽古場で練習しましょう〜♪


にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村
ブログ村 着物・和装
ブログ村 ファッションの豆知識

ファッション(着物・和装) ブログランキングへ

|

« ★オバサンになると…確かに図々しくなりますが…(-_-;)★ | トップページ | ★皆さんの地域でも、秋の防災訓練しましたか?(^_-)★ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ★オバサンになると…確かに図々しくなりますが…(-_-;)★ | トップページ | ★皆さんの地域でも、秋の防災訓練しましたか?(^_-)★ »