« ★暫しの休み前の〜モアさらり着付け稽古のご報告〜(^.^)★ | トップページ | ★久しぶりの耳ツボ施術〜(^_^;)★ »

2014年6月11日 (水)

★続、モアさらり着付け稽古のご報告〜(^.^)★

ご報告の続きの最初はマダムから〜♪

★単衣に仕立てたボカシの紬〜光沢のある上品な紫、粋になりそうな着物もマダムが着ると淑やかに収まります。どんな柄行きの着物や帯でも、やっぱり着る人次第なんですねぇ〜(^_^;)
帯も同色系の紫で纏めた〜こちらは米沢の紙布の帯、メーカーさんは「夏帯ではありません」と言っていましたが、透け感のある織り方だしトンネル仕立てにしたので、盛夏の着物に合わせてもOKだと思います。小千谷縮をチョイとお洒落に着たい時なんかは、絶対にステキだと思います〜(^.^)

20140605162201
20140605162702 20140605162203

全体的に同系で纏めたコーディネートですが、苦労したのが帯揚で〜飛び柄の為に、なかなか上手く柄が出ず無地になってしまう…。見てる分にはステキでも、いざ使ってみると柄が出ない…こう言う帯揚は少なくありません。帯揚の始末方法はアクまでも基本です。用途は帯枕のガーゼや紐を隠す事ですから、基本の方法に拘る必要はないのです!
ただ、この始末に手を抜くと折角のコーディネートが台無しになる、小物であって大物ですから〜最後の仕上げも諦めずに頑張って下さいませ〜(^.^)
この方法は、帯揚によって一つ一つ違いますからブログでは伝え切れません。しかし、基本の始末はしっかりマスターして下さい。後はその都度、稽古場で練習しましょう〜♪

★さて〜前回は稽古スタートの準備をして下さり、自分は稽古せずに終わってしまったsakichanでしたが(スミマセン、アリガトウゴザイマシタm(__)m)〜本日は単衣の塩沢紬の絵羽を持参!白地のシャレ袋帯を合わせて爽やかに決めてくれました♪絽の柄半衿もオシャレです〜(^_-)

20140605160104
20140605160005 20140605160106
20140605160207 20140605160008

もう一本持参した変わり織りの博多帯は、巻き始めたものの途中で「あ"…ぁ…失敗、やぁ〜めた〜」となり〜コーディネートだけして遊びました。渋目(オシャレな60代…カグちゃんをイメージして)と大人可愛い明るめ(40代をイメージ)を作ってみましたが、同じ着物と帯でもこんなにイメージが変わる!勿論、20代の女子だって小物を替えればこのまま十分、オシャレに楽しめる〜着物って経済的ですよねぇ〜(^_-)

20140605164509 20140605164710

それから今日は、胸元の着崩れを防ぐ伊達〆の巻き方の復習をしました。慣れてくると、つい無意識に考えずに巻いてしまう伊達〆ですが〜この紐には衿元を正し美しく仕上げると言う大事な役目がある事を忘れないで下さいね!ただ順番だから巻けばイイ〜ってモンじゃない!それだったら巻く必要は、意味はないのです。ギュッと締めるのは背中だけ、前で結ぶ時には緩まぬ様に始末するだけ!巻く位置も先ずは高い位置で衿元を押さえるように置き下げて、帯の上線辺りに決める。始末が終わったら前だけ気持ち下げてあげると、着崩れしない美しい胸元が出来るのです。ここも地味ですが大事なポイントですから忘れないで下さいませ〜(^_-)

着付け稽古は今週14日(土)を最後に暫く休みとなります。尚、15日(日)の稽古は完全予約制ですので、ご希望の方は必ずご連絡を!悪しからず…m(__)m

 
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村
ブログ村 着物・和装
ブログ村 ファッションの豆知識

ファッション(着物・和装) ブログランキングへ

|

« ★暫しの休み前の〜モアさらり着付け稽古のご報告〜(^.^)★ | トップページ | ★久しぶりの耳ツボ施術〜(^_^;)★ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ★暫しの休み前の〜モアさらり着付け稽古のご報告〜(^.^)★ | トップページ | ★久しぶりの耳ツボ施術〜(^_^;)★ »