« ★続!さらり着付け稽古のご報告~(^_-)★ | トップページ | ★ご近所への出張耳ツボ施術~(^.^)★ »

2014年10月17日 (金)

★本日はチョイと真面目に~"紹巴織"の豆知識~(^.^)★

昨日、カグちゃんの帯が"紹巴織"だと紹介しました。ショウハオリ…皆さんも何んとなく耳にした事があるのでは?帯の勉強をする時には必ず出て来る言葉です。
茶の湯ではお馴染みの名物裂に"紹巴"と言う金欄があります。その名は、里村紹巴がこの裂を好んで愛玩していた事から命名されたと言われています。
里村紹巴さん…室町時代後期、連歌の世界で一つの時代を築き~茶の湯の世界にも、その名を残した人です。室町時代は様々な芸術や芸能などの文化が広く、一般庶民にまで浸透した時代でした。詩歌の一種で、上の句と下の句を二人で唱和する連歌もその一つでした。里村紹巴さんは室町後期から安土桃山時代に掛けて、連歌界の第一の宗匠として活躍した人で千利休、織田信長に知遇されたのを始め、明智光秀や豊臣秀吉らにも気に入られ、子孫は徳川将軍家のお抱え連歌師として幕末に至りました。紹巴さんもまた茶の湯を嗜むなど、風流の世界に広く親しみ、分野の違う文化人達とも幅広い交友関係があったようです。
紹巴織は、細かい横の杉綾状、或いは山形状の地紋を持っている事などの特徴があり、名物裂としては厚手なので挽家の袋(仕覆に納めた茶入れを入れる物)や表装用の裂地として使われる事が多かったようです。帯としては、しなやかさ・軽さ・柔らかさがあるのに、型崩れしにくく比較的シワになりにくい結びやすい帯です。さらり仲間でもフーさんは、となみ織物の素敵な紹巴織の帯をお持ちです♪また是非とも見せて下さいませ~(^_-)

2014101506261
 
2014101506262
 
2014101506273
2014101506274 2014101506295

わっちは実際には帯しか見た事がありませんが、より細番手の糸で高密度に織ったコート地もあるそうで~好みではないけれど、能衣装のような重厚感あふれるコートですなぁ~♪ 如何でしょうか?紹巴織に関して皆さんが、チョイとウンチク語れたら幸いでやんすぅ~(^.^)

 
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村
ブログ村 着物・和装
ブログ村 ファッションの豆知識

ファッション(着物・和装) ブログランキングへ

|

« ★続!さらり着付け稽古のご報告~(^_-)★ | トップページ | ★ご近所への出張耳ツボ施術~(^.^)★ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ★続!さらり着付け稽古のご報告~(^_-)★ | トップページ | ★ご近所への出張耳ツボ施術~(^.^)★ »