« ★う~ん…ポッカリと胸に穴が空いたような寂しさです…m(__)m★ | トップページ | ★久方ぶりに自分の耳の施術をして貰いました~(^^ゞ★ »

2014年12月 6日 (土)

★この映画…是非とも観たいと思っているのですが…m(__)m★

2014120109561最近はレンタルビデオ三昧から遠ざかっておりますが~ふと目に止まったチラシ~「日本と原発」~私たちは原発で幸せですか?…これは脱原発裁判の先頭に立つ弁護士(河合弘之氏・海渡雄一氏)らが裁判闘争の限界を打破する為に、あえて世に問う日本の原発のすべての映画だそうです。
あの3.11以来…深く考える事なく過ごしてきた原発を、これじゃ~このままじゃダメでしょ!と、おバカなわっちでも真剣に考えるようになりました。これからの安全を考える時には今までの利益をキッパリ捨てる!忘れる事が出来なければ、見せ掛けの新案は意味がないと思っています。
原発に色々な意味で携わって来た人達のみならず、わっちらの生活も豊かに便利になった…原発の恩恵を確かに受けて来たと思います。でも、稼働している全ての原発の最終処理が決まっていない事は知りませんでした。何んて無責任なスタートを切ったのか…信じられない。2014120110002あの事故が起きなかったとしても大問題です。
今が、チョッと先まで大丈夫なら知らないふりして動かし続けるつもりだったのでしょうねぇ…許せない。 物事はそんなに都合良く進む訳がない…偽りにはいつか必ず代償が来る。福島の事故は遠い所の他人事ではけしてなく、放射能と言う見えない敵の恐怖がどれ程怖く、日々の生活を脅かしたか…わっちらはけして忘れてはいけない、そして未だ終わっていないと言う事も…。原発の事故は一瞬にして全てを無くしてしまうだけでなく、再生の目処も立ちません。今の人間の手で後始末が出来ないものを本当に安易に扱い過ぎました。自分の命が終わったら後は、ど~でもイイわぁ~じゃ余りにも酷いよねぇ~(-_-;)
今回の事故で原発の恐ろしさが多くの人達にも分かりました。どんなに万端を尽くした安全策も万が一の事故が起きた時には成す統べがない事もね…。それでも今の政府は再稼働に向けて動いている。2014120109563どう理解すれば良いのか…安全性をいくら熱く語っても無意味だと知った今、それでも原発を使い続けたい本当の理由と本当のリスク(万が一の時には覚悟して下さい!)を偽りなく伝えて国民の真意を問うべきじゃない? わっちは(きっと多くの人達も…)マスメディアでしか情報源を持っていないから、明らかに情報不足です。「情報は、あるところには、あります。情報へのアクセスは本人に「その気」があるか否かの問題でしょう」とジャーナリストの広河隆一氏が言っています。彼が紹介する「デイズ・ジャパン」と言う写真月刊誌を読んでみようと思っています。現在、福島での"小児甲状腺がん"の発生率は高く、全国の40倍と言う地域さえあるのに…政府の御用学者は「原発事故とは直接関係ない」と言う立場を取っているそうです。これからの日本が何処へ向かって行くのか…わっちらは現実に起こっている状況に、もう見えないふりをしてはいけない!
20141202062041954年、中部太平洋に浮かぶマーシャル諸島で米国が水爆実験を行いました。わっちが生まれる前の事ですが親からは「日本のマグロ漁船の乗組員23人も被爆した…酷い実験をするよね…」と聞かされた記憶があります。ロンゲラップ島の島民が沢山の放射能を浴びて避難しましたが、実験から3年後、米国は安全宣言を出しそれを信じた島民達は島へ戻った。しかし、残留放射能により甲状腺がん・白血病・死産や流産も多発したそうです。水爆実験から60年が経った今も島民達は帰りたくても帰れない…m(__)m
★ビキニ水爆「ブラボー」の爆心地…直径2キロ、深さ60メートルのクレーターが残された…。

本当に本当に…皆々様、真剣に考えましょう!

 
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村
ブログ村 着物・和装
ブログ村 ファッションの豆知識

人気ブログランキングへ

|

« ★う~ん…ポッカリと胸に穴が空いたような寂しさです…m(__)m★ | トップページ | ★久方ぶりに自分の耳の施術をして貰いました~(^^ゞ★ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ★う~ん…ポッカリと胸に穴が空いたような寂しさです…m(__)m★ | トップページ | ★久方ぶりに自分の耳の施術をして貰いました~(^^ゞ★ »