« ★問屋街のご報告の続きで~すぅ~(^_-)★ | トップページ | ★あぁ…冷たい雨、雪になる?着付け稽古でした…(-_-;)★ »

2015年2月 7日 (土)

★もう直ぐ~"雛祭り"ですねぇ~(^.^)★

2015020608401

毎年「あっ!お雛様、出してない!」と慌ててバタバタと飾り出す~娘達が大きくなるにつれて、つい忘れてしまいます(^_^;)今年は余裕を持って"雛祭り"の由来や歴史を復習してから出そうと思っています♪

2015020608412

雛人形の歴史は古く、その起源は平安中期~今から千年余り前に遡ると言われています。当時はお人形の事を「ひいな」お人形で遊ぶ事を「ひいなあそび」と呼んでいました。2015020608413「ひいな」は元々、紙や草で作った簡素な人形(形代)の事でこの形代に災いを移して川や海に流して神送りをする「上巳の節句」の行事が三月初めの巳の日に行われていたそうです。この形代の行事が「ひいなあそび」と結びついて「雛祭り」として今に伝わるようになったと言われています♪
雛祭りが三月三日に行われるようになったのは江戸時代、興子内親王が明正天皇として即位した時に、その母の中宮和子が京都御所で盛大な雛祭りを開いた事に由来すると言われています。その後、江戸城の大奥でも雛祭りが行われるようになり、やがて庶民の間にも広がり江戸中期になると、女の子が産まれて初めて迎える雛の節句を祝う初節句の風習も生まれました。世の中が平和になった江戸時代、雛祭りはいよいよ盛んに行われるようになり、江戸市中には雛市が立ち、日本橋十軒店(今の室町)や茅町(今の浅草橋)に人形店が建ち並んで大層な賑わいを見せたそうで~その豪華さは贅沢を戒める幕府から「雛人形が華美にならないように」と、再三のお触れが出されたそうです。
2015020608434明治になると政府は従来の節句行事を禁止し、新しい祝祭日を定めましたが…永く人々に親しまれて来た行事は消える事なく、桃の節句は端午の節句や七夕と共に民間行事として受け継がれました。日本人は季節の変化を節句と呼んで、それを何らかの形で生活の中に取り入れて来ました。雛祭りは今も昔も季節を暮らしに取り入れる生活の折り目、そして子供の健やかな成長を祈り、家族の絆を深める大切な行事~人形を愛する日本人の心を今に伝える美しい風習です~(^.^)

さぁて~いつ我が家のお雛様、出そうかなぁ~♪

 
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村
ブログ村 着物・和装
ブログ村 ファッションの豆知識

ファッション(着物・和装) ブログランキングへ

|

« ★問屋街のご報告の続きで~すぅ~(^_-)★ | トップページ | ★あぁ…冷たい雨、雪になる?着付け稽古でした…(-_-;)★ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ★問屋街のご報告の続きで~すぅ~(^_-)★ | トップページ | ★あぁ…冷たい雨、雪になる?着付け稽古でした…(-_-;)★ »