« ★モアさらり着付け稽古のご報告~(^.^)★ | トップページ | ★続々!モアさらり着付け稽古のご報告~(^.^)★ »

2015年6月30日 (火)

★続!モアさらり着付け稽古のご報告~(^.^)★

久し振りに珍しいお仲間が~サーヤ様が浴衣姿で来てくれました。耳の施術は続けて下さっていて神社へはお邪魔していますが、日々お忙しくて稽古は久し振りです。ただ、8月の屋形船は参加だと伺っているので楽しみにしてました♪
「何んだかグズグズで…兵児帯も上手く結べない…上前のシワも気になるし…」と…。ヘアスタイルは綺麗に夜会巻きが決まっていましたが…そうですか…(^^ゞ
では、汗が引いたらゆっくり確認しましょう~♪

①先ずは吊るしの浴衣(既製品)だから、衿裏に衿芯が入らなかったそうで…これは先日の高校生チームもそうでしたが、ミシンでダァダァーッと縫ったリーズナブルな浴衣は皆、掛け衿がナンチャって掛け衿で、一枚の衿にタックを取り掛け衿に見せている物が多い…(コスト削減…知らないと思ってバカにすんなよ!と言いたいところですが…今、浴衣を着る多くの人が分からない…敵?ながら天晴れ…(-_-;))浴衣と言えども衿はピシッ!キリッ!凛と着たいと思うと厄介な仕立てでやんすが…こんな時はご本人がどう着たいかを確認してから切り込みを入れて衿芯を使っています。
 
②上前(おヘソ回り)のシワの原因はその下の始末にあります。浴衣下(スリップや裾よけ)は丁寧にシワを伸ばして着ましたか?紐の始末はゴロゴロしてませんか?更に下前のシワもちゃんと伸ばしましたか?今一度チェックしてみて下さいませ。
 
③今の兵児帯は半分に折ってもかなりの幅があります。このまま巻くと幅が広過ぎてバランスが悪くなるので、クルリと前に回してから前腹の幅を調整してみて下さい。柔らかいから大丈夫ですよ♪

簡単そうに思える浴衣ですが、絹のようには滑らない…長襦袢も着ないので衣紋を抜く時に気を付けないと詰まってしまいます。浴衣をサラリと粋にカッチョ良く着こなすのって実は一番難しいと、わっちは思っています(^.^)
手作りのゴージャスな帯留、素敵でした~♪

★もう一人浴衣組はカグちゃん!紺地に丸取りで柄付けされた龍~男物の浴衣地を、サラリと何気に着こなす姿は流石でやんすぅ~♪柄の麻帯も同系を小物で上手く纏めて素敵だなぁ~(^_-)
もう一本の麻帯は、シンジャーさんと仲良く稽古~お二人のお姐様方の迫力には頭が下がりやすぅ~♪

★シンジャーさんの一枚目はポリエステルの絽の小紋~夏の黒地の着物は下の長襦袢の白が透けるから、キリッと涼しげで色っぺい~(^_-)
いつもよりほんの少し長襦袢の衿合わせを肌から離す感じで決めると、自分も涼しくて楽だし、見た目も涼しげに映りますよ(呉々も、だらしなくならぬ様に…)
もう一枚もポリエステルですが、大胆な色使い、隈取り柄に皆さんビックリの感動!コレぞ、シンジャーさんだからこそ着こなせる着物でやんすぅ~(^_-)

 
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村
ブログ村 着物・和装
ブログ村 ファッションの豆知識

ファッション(着物・和装) ブログランキングへ

|

« ★モアさらり着付け稽古のご報告~(^.^)★ | トップページ | ★続々!モアさらり着付け稽古のご報告~(^.^)★ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ★モアさらり着付け稽古のご報告~(^.^)★ | トップページ | ★続々!モアさらり着付け稽古のご報告~(^.^)★ »