« ★着物を着ると色っぽくなるのは何故だろう〜(*^^*)★ | トップページ | ★アボカドとミニパインの途中経過〜(*^^*)★ »

2016年3月14日 (月)

★久し振りにレンタルビデオを借りてきました〜(*^^*)★

最近の観たい新作は一段落しているので今回は新作は一本だけ借りて来ました。後はゆっくり返却の準新作を三本〜お決まりの四本レンタルです♪

★先ずは新作「罪の余白」…娘を失った父が事故か自殺なのかを追うストーリーですが、警察が事故と片付けた中で娘の日記を発見しイジメによって追い詰められた事故である事を知る…何故イジメたのか追い詰めたのかを突き詰めて行くのですが…今時の少年少女の残酷な犯罪心理に迫ります。昔と今と何が一番大きく違うのか…人の心の想像力の欠落じゃないかと思わずには居られません。痛みを感じる事なくゲームの世界で人を殺し、口癖のように簡単に"死ね"を連発する…いくら時代が変わったとしてもわっちには胸の痛む言葉です。子供の心は柔らかくて脆いからこそ歪んだ間違った教えは危険です。大人がもっと自信を持って真っ直ぐに向き合わないと…人としてダメな事は昔も今も変わらない!

「忘れないと誓ったぼくがいた」…人の記憶は時間と共に忘れてしまう事が沢山ある。例えば小学校時代の先生やクラスメイトの顔や名前をどれ位憶えているだろうか…全員を思い出す事は無理で写真を見てもピンと来ない人もいる。しかしこれが毎日、翌日になる度に繰り返されたらどうだろう…非現実的なストーリーですが人との生活も絆も日々の記憶の積み重ねで成り立っている事を改めて実感しました。そして本当に忘れない為には努力が必要な事もねぇ〜(^^ゞ

「迷宮カフェ」…目の前で起きた友人の自殺からずっと自分を責めて生きている女性が、山深い所でカフェを開いた。しかし"そこに立ち寄った人達がそのカフェを最後に痕跡を消してしまっている"と言う噂がある…どうやらネットで自殺志願者が集まるらしい…。取材の為に一人の男性が潜入する事で様々な状況が見えて来ます。命の尊さ重たさ、人間の犯した罪の重さ、臓器移植の問題等々、違う目線から"命"を考える映画でした。

「0.5ミリ」…放浪ヘルパーとなっちゃったオネエチャンの珍道中ですが、根本に老人に対する大きな愛情や優しさがある。2時間以上ある長い映画ですがブレイクタイムには楽しめる映画です♪

 
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村
ブログ村 着物・和装
ブログ村 ファッションの豆知識

ファッション(着物・和装) ブログランキングへ

|

« ★着物を着ると色っぽくなるのは何故だろう〜(*^^*)★ | トップページ | ★アボカドとミニパインの途中経過〜(*^^*)★ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ★着物を着ると色っぽくなるのは何故だろう〜(*^^*)★ | トップページ | ★アボカドとミニパインの途中経過〜(*^^*)★ »