« ★幻の列車!"四季島"に遭遇!(@_@)★ | トップページ | ★ドコモ…"ガラケイ"止めるんだぁ!?…(>_<)★ »

2016年11月 6日 (日)

★人は病んでる時こそ人と接しないと病が進む!m(__)m★

入院中の母上さん…無意識で動いてしまいベッドから落ちる危険(自分ではもう立てません)点滴の針を抜いてしまう等々…目の届くナースセンターに隣接する部屋に移され、更にウエストと両手はベルトでベッドに留められている状態です。他にも心電図や酸素測定機、点滴の管など…見た目には本当に痛々しい…m(__)m
でも私達が居る時は固定している全てのベルトは外して貰えます。解放されると朦朧としながらも良く動きます、きっと気持ちイイ〜のだと思います。床擦れしない様に最初からエアーマットにして貰いましたが…それでも同じ体勢では痺れるし疲れるでしょう…。点滴で昇圧剤を投与していて血圧が安定している時はよく喋りますが〜弟もわっちも知らない頃の話が多い〜分からなくて適当に返事をしていると「そうやって分かってないのに返事だけして〜」と鋭い一言が飛んで来る、直ぐに的確な返事を返せなくても人の声はちゃんと聞こえているんです(^^ゞ
食事も入れ歯が全く合わなくなってしまったので赤ちゃんの離乳食のように潰して貰いました。「食欲がないですねぇ…」と看護師さんに言われますが私達がワイワイ話ながら食べさせると、かなりの量を食べてくれます。どんな時だって、誰だって食事ってぇモンは少なからず"楽しい〜"とか"美味しい〜"とか感じなければ食欲は湧いて来ない。自分の手が不自由な母上さんは尚更ですが、沢山の仕事を抱えている看護師さんは時間内にマニアル通りの仕事を終えなければならない、仕方ない事です。昼から夜まで私達が居る日は顔色も反応も良いと言われました。頭や手や足を擦り話し掛けているから"安心感"があるのだと思います。こんな状況で自分自身も出不精モードが強くなりインモードの日々が続いています。止めたくても良い事まで止めてしまわぬ様に気を付けます(^_^;)
アマテラスさんが「来年の私達の年回りは"離宮の星"になるそうで…色々な意味での別れが多くなる…」とメールで知らせてくれました。夢と希望がある嬉しい旅立ちの門出の別れなら良いけれど、この年になると別れの殆んどが哀しくて切なくて苦しい…辛いなぁ…(-_-;)

 
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村
ブログ村 着物・和装
ブログ村 ファッションの豆知識

ファッション(着物・和装) ブログランキングへ

|

« ★幻の列車!"四季島"に遭遇!(@_@)★ | トップページ | ★ドコモ…"ガラケイ"止めるんだぁ!?…(>_<)★ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ★幻の列車!"四季島"に遭遇!(@_@)★ | トップページ | ★ドコモ…"ガラケイ"止めるんだぁ!?…(>_<)★ »