« ★"江戸時代の着付け研修会"〜楽しんできましたよ〜(^.^)★ | トップページ | ★江戸の「角出し結び」を復習してみました〜(^.^)★ »

2018年4月 4日 (水)

★続!江戸時代の着付け研修会のご報告〜(^.^)★

お腹も満たされてリラックスしたところで先ずは"新日本髪"の実演からスタートしました。これがまた見ているだけの時間が長くてマジで眠くなった…(ウトウトtimeに突入している方も…)で、仕上がったところで大塚先生による"舞妓さん"着付けが始まって一気に睡魔は消え去りました!今まではどんな着物や帯も流れるように軽く仕上げてしまう大塚先生が、体全体を使い帯を締め上げている…話には聞いていましたが、これは正に男の仕事だと実感しました。"花魁"の着付け実演も見た事がありますが…舞妓さんの着付けはスゴいし、どの角度から見ても本当に美しい〜感動しました〜(^.^)

20180325137

そして明治、大正、昭和に掛けての"お太鼓結び"の形の変化、半巾帯のアレンジ結びや、江戸の角出し結びの復習を兼ねて堅くて重くて短い帯を緩まず綺麗に仕上げるコツ!を伝授して頂きました。白地の帯では"京の角出し結び"を結んで見せてくれました。手先の左右を広げてより華やかに仕上げるそうです♪

更に持参した拘りの仕立てで長くなってしまったシャレ袋帯で、どうしたら形良く角出し結びを仕上げられるか…やっぱり短く切って加工した方が良いのかを相談したところ…実際に結んで2パターンの結びを教えて下さいました。「切らないで、このままで大丈夫ですよ。鯉は縁起が良い柄、カッコ良くてイイ〜帯ですよ♪」と言って下さり嬉しくなりました。少し重いけど結び方を練習してこのまま楽しもうと思います〜(^-^ゞ
sakichanの帯は江戸の角出し結びでイイ〜形に仕上がりました。

江戸時代の着付けは本当に面白い!主催者側はバージョンアップを気にしているようですが、わっちは復習で十分ですからこれからも江戸時代の着付け講習会は続けて頂ける事を強く望みます。
江戸時代からの着物の歴史、着付けは本当に奥が深くて楽しくてたまりません。特に日常着としての着方ですが、これは一般の着付け教室では学べない!
また暫くの間、稽古場で復習しますから興味のある方は是非ともお越し下さいませ〜(^.^)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今月のお稽古予定はホームページ:きものを楽しむ更凛仲間の珍道中ゆらり着物道でご確認を♪

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ

|

« ★"江戸時代の着付け研修会"〜楽しんできましたよ〜(^.^)★ | トップページ | ★江戸の「角出し結び」を復習してみました〜(^.^)★ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ★"江戸時代の着付け研修会"〜楽しんできましたよ〜(^.^)★ | トップページ | ★江戸の「角出し結び」を復習してみました〜(^.^)★ »