« ★リニューアルしたジムの〜他の新しいプログラムも受けてみましたが〜(^.^)★ | トップページ | ★やっと始めました…第3回目の江戸時代の着付け研修会での資料纏め〜(^_^;)★ »

2018年5月10日 (木)

★今、改めて〜着物に想う心とは〜(^.^)★

洋服と違い着物には一応、季節季節のルールってぇ〜モンがあります。しかしそれも昨今の異常気象が続き…正式な場ではルールは守られますが、それ以外ではかなり自由に変化しつつあります。でも、そもそも着付けの教本に書かれているルールは、いつ頃に誰が決めたルールだったんだろう。江戸時代の着付けを学んでいますが、どうもあの頃は今よりも、もっともっと自由だった感じが伝わって来ます。そう、日常着だったから今の洋服感覚に近い自由さって事かなぁ〜。寸法だって大雑把だったと聞いてるし、現に帯板や帯枕や帯揚、帯〆何んぞは存在しない…紐一本でチャチャチャッと着物を楽しんで居たんですからねぇ〜♪
うん!?もしや…西洋化が急速に進む中、皆が挙って着物から洋服に切り替える危機感を感じた呉服関係者が、生き残りを掛けてもがいた策の1つが、細かく面倒な着物のルールだったのか!?まぁ〜どちらにしても当たり前のように自然に自分で着物が着れなくなっちゃったから…着物が特別な物になっちゃったからだよねぇ…確かに洋服はずっと活動的で楽だけど…目先の事しか考えない、新しモン好き,洋物に弱い日本人に責任がある訳だぁ…(-_-;)
わっちの着物道の基本は、洋服と同じ様に自由に楽しめば良い!ですが〜この約150年位?の堅苦しい着物のルールを知った上で自由に楽しんでこそクール!カッチョ良い〜と思っています。だってルールの中には日本人らしい"ヤセ我慢精神の美学や四季を愛する独特の美意識"が一杯あるんだモン〜わっち、この精神、嫌いじゃない…寧ろ好き…いいえ、大好きでやんすぅ〜(^.^)
着物姿には目では見えない精神性の美しさが現れるから、ただ其処に立って居るだけで美しい着物姿が究極の理想です。そう、高価な着物を着れば良い訳じゃない!絶世の美人で抜群のプロポーションなら美しい訳でもない!着物は着付け次第で欠点を隠し長所を生かせる〜だからこそ何度も稽古して自分の身体を知り、自分に似合う着方を見付ける事が大事!体型も歳と共に変わりますから、わっちもずっと追い続けています。髪型とのバランスもありますしねぇ〜"楽で綺麗で着崩れない着付け"は生きている間の終わりなき一生の学び!って事でやんすぅ〜(^.^)
それから〜コーディネートにも色々ありますが、若い時はいくら渋い物を合わせてもキラキラと輝きがあって素敵ですが…歳を重ねるとねぇ…渋さだけでは厳しくなって来ると感じます。かと言っても若作りとは違います!何処かにチラッと"可愛らしさ"を覗かせるって事です。悪までもチラッとです、分からない人には分からなくて良い!全面に出したら"可愛い〜♪"じゃなくて"頭のイカれたババア"になっちゃう〜(@_@)
さぁ〜今日は"モアさらり"の稽古日です。早目に浴衣に向けての半巾帯の練習をするも良し〜スッキリしない天気ですが稽古場でお待ちしております♪

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今月のお稽古予定はホームページ:きものを楽しむ更凛仲間の珍道中ゆらり着物道でご確認を♪

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ

|

« ★リニューアルしたジムの〜他の新しいプログラムも受けてみましたが〜(^.^)★ | トップページ | ★やっと始めました…第3回目の江戸時代の着付け研修会での資料纏め〜(^_^;)★ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ★リニューアルしたジムの〜他の新しいプログラムも受けてみましたが〜(^.^)★ | トップページ | ★やっと始めました…第3回目の江戸時代の着付け研修会での資料纏め〜(^_^;)★ »