« ★藍の花が咲きました〜(^.^)★ | トップページ | ★これでもか、これでもか!と…自然災害が止まらない…m(__)m★ »

2018年9月 9日 (日)

★7月に預かった着物や帯の処分品…取り敢えず片付きましたが…(^^ゞ★

結局…何んだかんだで50点位はあったでしょうか…。先ずは直ぐに着れそうな良い品を皆さんに紹介して〜これらは流石、お目が高い皆様に気に入って頂きお陰様で殆んど行き先が決まりました。ご協力有難うございました。
少し古さを感じる派手目の柔らか物は日舞の練習や発表会などに使えそうなので先生にお声を掛けたら〜喜んで引き取って下さいました。
最終的には残さずに全て処分します…という事で受けたお話だったので、どうしても行く先のない子達は(シミやヤケがある…解れや痛み等々)140サイズの段ボールに詰めて静岡県の買取り業者へ送りました。着物と帯で約20点〜私物で処分したい着物や帯、小物(バックや草履等々)も便乗して、段ボールはパンパンになりました…後日、査定のメールが届き…覚悟はしてましたが正直チョイとビックリ…1400円ですって!!
元払いで段ボールが届き着払いで送り返す…ここまでは一銭も掛からず手間だけですが、査定に納得が行かない場合に送り返して貰うには送料が掛かります…m(__)m
なので本当に要らない!処分したい!ゴミとして出してしまえば0円だけど、軽いランチ代になれば御の字だぁ〜♪位に捉えていれば良いんじゃないかと思いました。
もう〜熟、着物の価値は"着てなんぼのモンか!"と犇々と感じます。糸から考えれば一枚の着物や帯には、どれだけの人の手間や想いが掛けられ込められているか…安い訳がない。同じ着る物であってもUNIQLOとは違う…しかし不要となった時はUNIQLOより困る…。昔は縫い直して布団や座布団、モンペやカバーにしたり、おむつ、最後は雑巾に…着物としても寸法を直して娘や孫の着物にしたり、羽織やコートに仕立て直したり、裂いて帯にリメイクなんてぇ〜お洒落な人も居ましたけど〜こんな手間を掛けてまで最後まで着物を楽しもう、愛そうとする人は減りました。
変わり行く時代の中で着物はどう変わり生き残って行くんだろう…わっちは死ぬまで自分なりの着物道を歩こうと思います…(^.^)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今月のお稽古予定はホームページ:きものを楽しむ更凛仲間の珍道中ゆらり着物道でご確認を♪

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ

|

« ★藍の花が咲きました〜(^.^)★ | トップページ | ★これでもか、これでもか!と…自然災害が止まらない…m(__)m★ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ★藍の花が咲きました〜(^.^)★ | トップページ | ★これでもか、これでもか!と…自然災害が止まらない…m(__)m★ »