« ★続きまして東京の振袖着付け、成人式のご報告〜(^.^)★ | トップページ | ★今年初の消防団活動〜出動しました(^-^ゞ★ »

2019年1月20日 (日)

★振袖の帯結びをもう少し詳しく〜(^_-)★

木更津の会場で今年多かった帯結びは〜垂れ上で結んで左側のリボンを作ったら直ぐに枕を乗せて〜それから更に右側左側と垂れでリボンを作り〜手先は先に帯〆で押さえてから一番奥の三重紐に掛けて形を整えるスタイルでした。アレンジが効くので習得したいと思いました〜(^_-)
逆に東京で多かったのが去年、木更津で習得した結びで〜先ずは垂れ元を四つ折りにして輪を作り、最後に手先をその輪に通して形を整えるスタイルでした。
何れにしても帯の顔(長さ硬さ張り等々…)を見てアレンジするので自分の結びの引出しを沢山持つ事が大事になる…"私達、絶対に失敗しないんで〜"の基本でやんすぅ…m(__)m
因みに梅太郎の帯は白地〜軟らかく張りがあるので"トルネード"(勝手に名付けた)にして〜帯〆の始末は"ハート"にしました♪

世田谷区民会館で一番目立っていたのは〜赤毛ボブの女の子、着物も帯も古着?かなぁ〜♪
今時のパッと見は派手に見える大柄小紋振袖もチラホラと見掛けましたが…やっぱり古典柄に囲まれてしまうと飲み込まれちゃう…恐るべし古典の力、流石だなぁ…♪
やたら帯位置の低い女子も…こちらも古着?イヤイヤ御母様の振袖かしら…何れにしても寸法の合ってない物や重くて硬くて短い帯を美しく仕上げる事は本当に難しいと…"人の振り見て我が振り直せ"もっともっと精進しなくちゃと勉強になりました、心引き締めます…m(__)m
意外にもド派手な髪型や斬新な振袖姿は少なかった…そして"着くずれ直しテント"が設置されているのにはチョイと嬉しい気持ちになりました(私が居る間には誰一人直して貰っている女子は居ませんでしたが…)
帯結びは良く見えますが皆んなショールをしてるんで衿元や帯揚・帯〆の乱れが確認不可…それに着馴れていない女子達は着崩れすら分からないかも…テントで待つだけじゃなくプラカードでも掲げてパトロールしてあげれば…もっと役に立てるのになぁ〜って思いました(^^ゞ

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

お稽古予定はホームページ:きものを楽しむ更凛仲間の珍道中ゆらり着物道でご確認を♪

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ

|

« ★続きまして東京の振袖着付け、成人式のご報告〜(^.^)★ | トップページ | ★今年初の消防団活動〜出動しました(^-^ゞ★ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ★続きまして東京の振袖着付け、成人式のご報告〜(^.^)★ | トップページ | ★今年初の消防団活動〜出動しました(^-^ゞ★ »