« ★最近の流行りの草履〜(^.^)★ | トップページ | ★"もとじ"で遊んで〜旨い蕎麦屋"笑笑庵"へ〜(^.^)★ »

2019年3月16日 (土)

★着物で"銀ぶら"〜1年ぶり!?(^^ゞ★

銀座は本当に馴染みのない、チョイと敷居が高いと言うか…自分は落ち着いてホッと懐かしく歩けない町です。小さい頃の思い出は〜多分、深川から都電で向かい、三越で買い物して不二家のペコちゃんで食事した事くらいですからねぇ〜(^^ゞでも、素敵な街なのに浅草に負けず劣らず中国語が飛び交っている…横路に入ると浅草と同じで落ち着きます。どうやら古き良き町を知っている日本人はそちらで静かに楽しんでいるようにも思えます♪
今日は久し振りにsakichanと2人で"絲いち"の催事へ着物で出掛けました。案内状に藍染が並ぶとあったので、どちらの藍染なのか興味深々〜勿論、2人共に藍染でコーディネートしました。
sakichanは野蚕糸の紬に印伝風の名古屋帯〜
わっちは江戸の後期"文久"に作られた伊勢型を使って染め上げた小紋に帯も箔と藍を使った袋帯で〜珍しく大人しい?正統派のコーディネートでしょ?

小じんまりした会場でしたが素敵なコーナーが沢山ありました。先ず藍染は私達の着物を作った大沢先生の作品が並んでいました!真っ先にわっちの着物に気付き「いや〜嬉しいなぁ〜嫁に出した大事な娘に逢えたよ〜♪」と声を掛けて下さいました。「もうこの伊勢型はダメになってしまったから、この着物は最後の着物だよ。イイ〜色になって〜良くお似合いだ〜♪これは夫婦型とも文久小紋とも言って2枚の伊勢型で1つの柄を染め上げる、文久時代(1861〜1864のたった3年間)だけにあった技法。勿論、今は無い貴重な染め〜染めるのも大変だったけど〜150年の時を越えて甦った、正にロマンだよ〜♪」と熱く熱く嬉しそうに先生が語ってくれました。一目惚れでゲットした着物だからわっちも嬉しい〜ステキなロマンでやんすぅ〜(^.^)

今は無き"ひなや"の帯も多数並んでいました。詳しくお話を聞いたら"ひなや"で帯を織ってた職人さん達の新しい作品が殆んどだそうです。そう言われると前よりも色使いが自由になった感じが〜どれも素敵な帯でした。
大島紬は、昔ながらの龍郷柄のブームが来ているとかで〜皆さんも開かずの箪笥の扉を開けてみては如何ですか?
大島紬の白生地に染めたジャワ更紗の大胆な独特の色柄は〜ジャワ好きにはタマラナイんでしょうなぁ〜♪着てみたいとは思いますが同じ7、80万出すんなら、わっちは他の着物買っちゃうなぁ〜(^^ゞ
でも、ベトナムの人件費がバンバン上がり…ジャワ更紗もいつまで作れるか…頭の痛い所だと。やっぱり呉服業界が厳しい事には変わりない…今"割り込み"が織れる職人さんが居なくなってしまったそうでビックリしました…m(__)m
後継者を育てては居るそうですが、やはり若い人達の織った物では厳しい審査が通らない…今は我慢の時だそうで、頑張って欲しいです。
さて〜催事を楽しんだ後は着物仲間と合流して銀ぶら&旨い蕎麦屋へ〜ご報告続きます♪

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

お稽古予定はホームページ:きものを楽しむ更凛仲間の珍道中ゆらり着物道でご確認を♪

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ

|

« ★最近の流行りの草履〜(^.^)★ | トップページ | ★"もとじ"で遊んで〜旨い蕎麦屋"笑笑庵"へ〜(^.^)★ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ★最近の流行りの草履〜(^.^)★ | トップページ | ★"もとじ"で遊んで〜旨い蕎麦屋"笑笑庵"へ〜(^.^)★ »