« さらり15周年パーティーのご報告〜(^.^) | トップページ | 大変、ご無沙汰致しました…m(_ _)m »

2019年12月 2日 (月)

久方ぶりにレンタルビデオ、借りて観ました〜(^.^)

201911251401

2年ぶり?位になるんでしょうか〜レンタルビデオ三昧に浸っていたら、ついついウトウトとしちまって首を痛め更に右腕の鈍痛&痺れで完治するまで偉い目にあって以来ですから…。
借りる本数は毎度の事ながら4本、これが何を借りようか〜なかなか悩んでしまうんですが〜今回は、教誨師・洗骨・日日是好日・まく子、の4本を借りて来ました。

"教誨師"は去年、亡くなられた大杉漣さん主演の遺作となった映画です。プロテスタントの牧師が教誨師として月に2回拘置所を訪れ、一癖も二癖もある死刑囚達と面会する。無言を貫く者、ヤクザの組長、年老いたホームレス、お喋りな大阪弁のオバチャン、面会にも来ない我が子を思い続ける気弱な父親、自己中心的な若者〜自分の罪と向き合って反省し、少しでも安らかな心で死を迎えられるようにと努力する教誨師の心の葛藤が犇々と伝わって来る、考え深い映画でした。

"洗骨"は奥田瑛二さん主演、沖縄諸島の西に位置する粟国島などには残っているとされる「あの世」に風葬された死者は、肉がなくなり骨だけになった頃に縁深き者達の手により骨を綺麗に洗って貰う事で晴れて「この世」と別れを告げる事になると言う風習。妻に先立たれて死を受け入れられず酒に浸る父が洗骨を機会に前を向いて歩き出すと言うストーリーです。身内や大切な方との永久の別れは本当に辛い…受け入れ方を見付けるまでは本当に苦しい…。父との別れ、母との別れの時の自分と重ねて観てました。生きて行く事は辛い事の方が多いからこそ!気持ちを出来れば早く切り替えて、嫌々生きずに学び楽しむ気持ちで歩いた方がイイ〜んじゃない?って再確認しました。

"日日是好日"も去年、亡くなられた樹木希林さんの遺作となった映画…別に遺作特集しようと思った訳じゃないのに…心境だったんでしょうねぇ…m(__)m
日日是好日…禅語の中でも好きな言葉の一つです。簡単に言えば、最悪な日であっても毎日は新鮮で最高に好い日だと言う意味。雨も楽しもう、寒さも味わおうって過ごせば掛がえの日なる…ほのぼのとした字面ですが、是また究極に難しい…。
"世の中には直ぐに分かる物と直ぐに分からない物の二種類がある。直ぐに分かる物は一度通り過ぎればそれで良い。けれど直ぐに分からない物は長い時間を掛けて少しずつ分かって来る…子供の頃はまるで分からなかった事でも大人になると止めどなく涙を流してしまう事のように…"こんな台詞を希林節で淡々と優しく語る場面が素敵でした。

"まく子"は思春期の揺れる心をファンタジーに描いた映画でした。
さぁ〜今からガラケからスマホへの乗り替えにイザ出陣!更に携帯会社も15年ぶりにDOCOMOからauへ乗り替えま〜すぅ〜(^_-)

201911251402

・‥…━━━🎶🎶・‥…━━━🎶🎶・‥…

着物でぶらり〜お出かけ予定などはホームページ:きものを楽しむ更凛仲間の珍道中ゆらり着物道でご確認を🎵

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ

|

« さらり15周年パーティーのご報告〜(^.^) | トップページ | 大変、ご無沙汰致しました…m(_ _)m »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« さらり15周年パーティーのご報告〜(^.^) | トップページ | 大変、ご無沙汰致しました…m(_ _)m »