カテゴリー「文化・芸術」の255件の記事

2021年3月27日 (土)

ぶっ飛びぃ〜超可愛い〜袴姿〜(o^^o)

2021032572
2021032571

彼女も梅太郎の同級生、中学生の頃からよく遊んでましたねぇ〜成人式へも我が家から一緒に出掛けて行きました。あれからもう2年?月日は早いですなぁ〜。
彼女はとても小柄でキュートな女の子、振袖もレンタルで済まそうと思っていたのにサイズが合わず仕立てたそうです。で、今回はその振袖に袴はレンタルで間に合った、良かったですね。
長く伸ばしていた髪はどんなスタイルにセットするのか楽しみに伺ったら〜ひぇ〜ぶっ飛びぃ〜超可愛い〜!想像を遥かに超えた感動でした。でも、不思議…振袖の色柄と何故かマッチして、こんな個性的なヘアスタイルが浮いて来ない…同化してる!改めて振袖と言う着物の力、迫力を思い知らされた気分でした。

2021032573
2021032574
2021032575
2021032576
2021032577

これから世の中は、着物は、どう変わって行くのでしょうかねぇ〜。全く想像がつかないけど、自分に取っては100%生き辛い世の中になる事は間違いない…でも、どう変わろうと着物が好きだと言う着物は自由です。これからも変わらずコツコツと稽古に励みます。

 

〜翌日、彼女からLINEと写真が〜“色々な人が居ましたが私の袴着付けが一番でした!“と〜彼女がそう感じてくれたのなら最高です、益々精進致します…m(_ _)m

2021032578 2021032579

・‥…━━━🎶🎶・‥…━━━🎶🎶・‥…

着物でぶらり〜お出かけ予定などはホームページ:きものを楽しむ更凛仲間の珍道中ゆらり着物道でご確認を🎵

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ

| | コメント (0)

2021年2月13日 (土)

皆々様〜ご無事ですか〜?突然ですが、明智光秀って…悪人じゃなかったの⁈

先ずは皆々様、ご無事ですか?
お陰様で私も、周りの大切な人達も皆、変わりなく無事で御座います。今までにもAIDSやインフルエンザ、東日本大震災と…色々な恐怖はありましたが、間違いなくコロナは、戦後生まれの自分には、多分、人生で最強のウイルス…日常を大きく変えた事件の歴史です。
コロナからは、もう暫くは逃れる事は出来ない…長期戦ならば、こんな状況でも一人一人が工夫して…悪く変わってしまった事をコロナのせいにせずに!ストレスを溜めない生活を送るしか無い!マスクの下でも笑顔を忘れちゃダメ!安全な場所では腹筋が痛くなる程、笑いましょうよ〜何よりも免疫力、上がりますから〜もう、こうなったらコロナのせいにしちゃダメだ!そんな気持ちで日々を生きましょう〜コロナは必ず収束しますから〜(^.^)

2021021267

で、明智光秀さんなんですが〜
NHKの大河ドラマ「麒麟がくる」が先週、本能寺の変で終わりました。朝の連ドラが毎朝のルーティンの様に、いつの日からか大河ドラマもルーティンになりまして…若い頃はNHKなど全く興味無かったのに…年ですかねぇ…。今回はコロナで途中で中断、時間稼ぎの為に何度も何度も詳しく歴史の流れを知る事が出来ました。今までは自分が見た物は信長側からの映画やドラマが多かったので明智光秀は完璧に悪者、それが「麒麟がくる」では一変しました!明智十兵衛光秀…応仁の乱後の荒廃した世の中で彼の戦略的才能は家臣の目に留まる…全く異なる新しい解釈で戦国の英雄を描いたドラマ…明智十兵衛は誰よりも人間愛に溢れ、常に最後まで平和な世が来る事を願い戦った戦士だったんじゃないか…?と…44回の中で毎回、ジーンジーンと十兵衛に惹かれて…自分はどっぷり!NHKの思惑通りの視聴者になりました(笑)
余談ですが〜応仁の乱と言えば、この戦いで西の陣が勝った事で帯の三大産地の一つ、西陣織が栄える事になったんですよ〜🎶

2021021266
2021021265

後、今回の大河ドラマでの衣装が楽しかった!室町時代なので女性は皆、対丈の小袖に細帯〜キリッとした中に可愛らしさや色気や優しさを感じる〜流石!衣装デザインを担当した黒澤和子の世界でした。戦国時代と言うと余り明るいイメージを持ちませんが文献や現存している当時の物を見ると、戦国時代は日本の歴史の中でもとても派手な色が使われていた時代だったそうで意外でした。だから武将達の衣装も、民衆の衣装もカラフルでビビッドで本当に毎回毎回楽しかった〜🎶麻素材が多かった事もまた嬉しく、小千谷縮が大好きなわっちに取っては実際には殆んどのないカラフルでビビッドな麻のオンパレードにはワクワクしちゃいました〜🎶
今の時代の着物の着方も好きですが、室町時代のあの女性の着姿は本当に動き易そうで憧れます。あんな着姿で日々を送れたら人生、幸せだろうなぁ〜(*^_^*)

2021021262
2021021261
2021021263
2021021264
2021021268

・‥…━━━🎶🎶・‥…━━━🎶🎶・‥…

着物でぶらり〜お出かけ予定などはホームページ:きものを楽しむ更凛仲間の珍道中ゆらり着物道でご確認を🎵

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ

| | コメント (0)

2021年1月20日 (水)

久々にドキッとした着物〜(*゚▽゚*)♡

2021011681

新しく始まった朝の連ドラ“おちょやん“〜ご覧になってますか?私は“ゲゲゲの女房“の途中から何気にハマり…毎朝のルーティンになってます。今回は大阪京都が舞台のプチ喜劇?今は未だ明治時代なので日常着が着物!そこも楽しみの一つです🎶
乞食や貧乏人の継ぎ接ぎだらけの着物、町人、役者、女将さん、旦那さん、お嬢様、お坊ちゃん、使用人〜その着姿で大体の身分がわかる、ある意味面白い時代です。
江戸時代の着付講座で何度もお世話になっている大塚先生に教わった江戸時代の垂れが帯裏になる角出し結び姿がバンバン出て来る〜とても勉強になります。大塚先生と言えば1/2のNHK正月時代劇“ライジング若冲“ご覧になりましたか?去年夏から撮影が始まったそうで、この衣装デザインを担当したのが大塚先生です。私、ウッカリ…見るのも録画するのも忘れてしまい悔やまれました、再放送しないかなぁ…。
着物で出掛ける事もメッキリ無くなり、展示会はポツリポツリと開催されては居るものの、足を運ぶ気になれない…事、着物に関してはワクワクドキドキする機会が無くなっていた中、朝の連ドラのこの着物姿を見た時にドキッ!としてワクワクして嬉しくて、あ〜あ〜着物ってイイ〜なぁ〜って、幸せな気持ちを思い出せました〜🎶
目が醒める様な鮮やかな赤紫の着物、紫色の絞りの半衿が白く柔らかな首を艶っぽく強調する、同系色で纏めている中で羽織の黒繻子の衿が艶っぽさに輪を掛ける!男勝りのキリッとした役柄の女優さんだから、コレまた色っぺい〜のよ〜10年前なら着てみたかったぁ〜🎶
同系色で纏めても、それを更に引き立たせるのは絶妙な挿し色だって言う事が勉強になりました。

2021011682
2021011683

・‥…━━━🎶🎶・‥…━━━🎶🎶・‥…

着物でぶらり〜お出かけ予定などはホームページ:きものを楽しむ更凛仲間の珍道中ゆらり着物道でご確認を🎵

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ

| | コメント (0)

2020年10月15日 (木)

秘湯へツーリング!(^-^)/

2020100910412

偉そうに〜go toとやらを使いまして〜久々に東京から出てみました。小学校の修学旅行依頼、50年ぶりの日光東照宮、生憎の雨の中でしたが小学校の遠足?修学旅行?東京ナンバーの車も多数〜観光地にも少しの賑わいが戻って来たんだなぁ〜って感じました。と言っも、何処へ行っても日常はガラリと変わったのも事実…コロナの恐怖は未だ未だ忘れてはいけない、気を引き締めた生活を続けなければと思います。
小雨の中、ツルツル滑る石畳や急な石段はかなり怖い…用心しながらゆっくり回りました。ずっとずっと高い処にある家康のお墓へも、折角なので足を伸ばしました。
薬師堂では鳴龍の声もしっかりと確認しました。そして今年、4回目になる“おみくじ“に挑戦!な、なんとまたも“大吉“…こんな最悪のコロナ渦ではありますが、どうやら私には最高の年の様です…(^_^;)
秘湯のご報告は〜また後日に〜🎶

202010091041
202010091042
202010091043
202010091044
202010091045
202010091046
202010091047
202010091048
202010091049
2020100910410
2020100910411

・‥…━━━🎶🎶・‥…━━━🎶🎶・‥…

着物でぶらり〜お出かけ予定などはホームページ:きものを楽しむ更凛仲間の珍道中ゆらり着物道でご確認を🎵

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ

| | コメント (0)

2020年6月 3日 (水)

74年の歴史ある素敵なホテルが閉館しました…m(_ _)m

20200529105

上野池之端にある水月ホテル鴎外荘、文豪・森鴎外旧邸を敷地内に保存し、東京都内第一号に認定された天然温泉も楽しめる…都会の喧騒を忘れさせてくれる素敵な場所でしたが、やはりコロナでキャンセルが相次いだ。これ以上経費が嵩むと倒産して旧邸を守れなくなると、5/31での閉館となりました。
この事をテレビで知り急遽閉館の3日前に、宿泊は無理でもせめて温泉だけでも是非!とお得意のピッ!パッ!の行動で行って来ました。目の前は上野公園、動物園、不忍池と、まぁ〜静かで本当に良い場所でした。従業員の方々も皆、親切丁寧で品がある…掃除も行き届いていて沢山の花々の香り〜益々、閉館が惜しい気持ちで一杯になりました。
温泉は洗い場が9個で思っていたよりも小じんまりと湯槽も一つ、閉館間近で混んで居る事も覚悟してましたが自分を含めて3人…やっぱり厳しいんだなぁ…と実感しました。ゆっくり1時間、柔らかい温泉を楽しませて頂きました。

20200529101
20200529102
20200529104
20200529103

で、丁度この日はブルーインパルスが医療従事者への感謝の飛行をするとの報道があったので、出来るだけ広い空が見える場所へ移動〜不忍池の辯天堂に決めてブルーインパルスを待ちました‼️12:40〜13:00同じルートを2回飛行するそうで〜ほぼ時間通りに6機の編隊とそれを見守る1機のブルーインパルスが上空に現れた‼️この目で見るのは56年ぶり、そう、東京オリンピック以来で、もう〜本当に嬉しくて嬉しくて感動しちゃいました‼️コロナで世の中の皆んなが下向いて無言で歩いている中で、ブルーインパルスは一瞬でも皆んなを上を向かせ笑顔で感動させてくれました。見ず知らずの隣の人と一緒になってね…感謝しました。が、後日…ネットで“何んで医療従事者の為に税金使って飛行機なんか飛ばすんだ!“と非難も多々あったと聞きました…。そうかぁ〜感動しない人も居るんだよねぇ〜m(_ _)m
来年に延期になった2回目となる東京オリンピック…残念だけど、私は厳しいと思うなぁ…。これから世の中がどう変わって行くのか… 正直言って不安に包まれて居ますが、その中でも残りの人生、どう自分らしく楽しく生きるか‼️
それだけです…。

20200529106
20200529107

・‥…━━━🎶🎶・‥…━━━🎶🎶・‥…

着物でぶらり〜お出かけ予定などはホームページ:きものを楽しむ更凛仲間の珍道中ゆらり着物道でご確認を🎵

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ

| | コメント (0)

2019年3月16日 (土)

★着物で"銀ぶら"〜1年ぶり!?(^^ゞ★

銀座は本当に馴染みのない、チョイと敷居が高いと言うか…自分は落ち着いてホッと懐かしく歩けない町です。小さい頃の思い出は〜多分、深川から都電で向かい、三越で買い物して不二家のペコちゃんで食事した事くらいですからねぇ〜(^^ゞでも、素敵な街なのに浅草に負けず劣らず中国語が飛び交っている…横路に入ると浅草と同じで落ち着きます。どうやら古き良き町を知っている日本人はそちらで静かに楽しんでいるようにも思えます♪
今日は久し振りにsakichanと2人で"絲いち"の催事へ着物で出掛けました。案内状に藍染が並ぶとあったので、どちらの藍染なのか興味深々〜勿論、2人共に藍染でコーディネートしました。
sakichanは野蚕糸の紬に印伝風の名古屋帯〜
わっちは江戸の後期"文久"に作られた伊勢型を使って染め上げた小紋に帯も箔と藍を使った袋帯で〜珍しく大人しい?正統派のコーディネートでしょ?

小じんまりした会場でしたが素敵なコーナーが沢山ありました。先ず藍染は私達の着物を作った大沢先生の作品が並んでいました!真っ先にわっちの着物に気付き「いや〜嬉しいなぁ〜嫁に出した大事な娘に逢えたよ〜♪」と声を掛けて下さいました。「もうこの伊勢型はダメになってしまったから、この着物は最後の着物だよ。イイ〜色になって〜良くお似合いだ〜♪これは夫婦型とも文久小紋とも言って2枚の伊勢型で1つの柄を染め上げる、文久時代(1861〜1864のたった3年間)だけにあった技法。勿論、今は無い貴重な染め〜染めるのも大変だったけど〜150年の時を越えて甦った、正にロマンだよ〜♪」と熱く熱く嬉しそうに先生が語ってくれました。一目惚れでゲットした着物だからわっちも嬉しい〜ステキなロマンでやんすぅ〜(^.^)

今は無き"ひなや"の帯も多数並んでいました。詳しくお話を聞いたら"ひなや"で帯を織ってた職人さん達の新しい作品が殆んどだそうです。そう言われると前よりも色使いが自由になった感じが〜どれも素敵な帯でした。
大島紬は、昔ながらの龍郷柄のブームが来ているとかで〜皆さんも開かずの箪笥の扉を開けてみては如何ですか?
大島紬の白生地に染めたジャワ更紗の大胆な独特の色柄は〜ジャワ好きにはタマラナイんでしょうなぁ〜♪着てみたいとは思いますが同じ7、80万出すんなら、わっちは他の着物買っちゃうなぁ〜(^^ゞ
でも、ベトナムの人件費がバンバン上がり…ジャワ更紗もいつまで作れるか…頭の痛い所だと。やっぱり呉服業界が厳しい事には変わりない…今"割り込み"が織れる職人さんが居なくなってしまったそうでビックリしました…m(__)m
後継者を育てては居るそうですが、やはり若い人達の織った物では厳しい審査が通らない…今は我慢の時だそうで、頑張って欲しいです。
さて〜催事を楽しんだ後は着物仲間と合流して銀ぶら&旨い蕎麦屋へ〜ご報告続きます♪

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

お稽古予定はホームページ:きものを楽しむ更凛仲間の珍道中ゆらり着物道でご確認を♪

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ

| | コメント (0)

2019年2月20日 (水)

★危ない危ない!慌てて"お雛様"出しました〜(>_<)★

20190219191

2月って本当に日々に追われて過ごしているとアッと言う間に終わってしまう…毎年の事ですが今年も"お雛様出さなくちゃなぁ〜いつ出そうかなぁ〜"と気にして居たのですが、ヤバっ!!もう20日だ!!と、慌てて出しました〜(>_<) 逆に仕舞うのは毎年必ず3/4の朝に!!いつまでも出していると"いつまでも嫁に行けなくなる"って…お祖母ちゃん?が言ってた様な記憶があるからです。でも、アマテラスさんに「娘達が出遅れないようにと早く仕舞っている割には居残ってますねぇ〜母、どうする?」と言われてしまいました…(-_-;)
もしや…出すのを早くしなくちゃダメだった!?
二人共に彼は居るようですが…もしや、母が一人になる事を心配して家を出れない!?
何れにしても出れない理由が私ならば何んとか解決しなければならぬ!!と…1年ぶりのお雛様達を飾りなが「お久し振りです〜」と一人言〜危ない母です。
奥の二人がネネのお雛様(32年目のお付き合い)真ん中の小さな二人は私のお雛様(60年目のお付き合い・繊細に作らた多々の小物も私物)手前の三人官女が梅太郎の御祝いで買い足したお雛様(21年目のお付き合い) 我が家の小さな歴史の一つです。どうかどうか娘達に良いご縁がありますようにと心から願います♪
今朝は久し振りに綺麗な朝焼けでした♪

20190219192

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

お稽古予定はホームページ:きものを楽しむ更凛仲間の珍道中ゆらり着物道でご確認を♪

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ

| | コメント (0)

2019年2月12日 (火)

★あの桐箪笥の〜嬉しいご報告です〜(^.^)★

70年前の亡き母の嫁入り道具…実家は色々な商売を営んでいたそうで、その中で桐問屋の仕切りもやってた関係で…この桐箪笥は細部に渡るまで全てが母の希望を取り入れたオリジナル、正真正銘の一点物だそうです。
そんな話を聞いていたせいだったのか…母が"もう、処分する"と言った時に迷わす"だったら私に頂戴!"と引き取ってしまいました。その時は着物の"き"の字ともほぼ無縁だったのに…きっと私が着物道に迷い込んだのは、この桐箪笥が運んで来た素敵な贈り物だったのかも、と…(^^ゞ
あれから早いモンで25年が経ちまして〜そろそろ処分の時だと。
有難い事に粗大ゴミの廃材とならず、良いご縁に恵まれて、このままの姿で引き取って下さる方の元へ旅立ってから2週間〜嬉しい写真が届きました!
時代衣装の着付けを手掛ける大塚先生のオフィスの玄関に〜見違える様に自信を取り戻し、堂々と幸せそうな姿の桐箪笥が〜もう胸が一杯になって本当に嬉しくなりました。
人の思いのこもった物が長く居続けてくれるって心がホッとする…素敵な事です(^.^)
改めて、大塚先生、本当に有難うございました!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

お稽古予定はホームページ:きものを楽しむ更凛仲間の珍道中ゆらり着物道でご確認を♪

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ

| | コメント (0)

2019年1月30日 (水)

★70年の時を越えて〜桐箪笥が二度目の嫁入りしました〜(^.^)★

70年前の母上さんの嫁入り桐箪笥…三味線を仕舞えるようにとオーダー、更に細かい注文をした一点物です。一度、綺麗に磨き直し白くなった箪笥の記憶もありますが…もう、今ではスッカリ年季モンです。この桐箪笥を母上さんから受け継いだのは25年位前だったかと…「もう、この箪笥、捨てちゃおかと思うんだけど〜」と母が言ったので思わず「だったら私に頂戴〜」と言ってしまった。その頃の自分は着物には無縁だったのに何んで頂戴!だなんて言ったのか…今でも分かりません。でも母上さんは嬉しそうに「何んならペンキで好きな色に塗っちゃったら〜」って笑ってました…(^^ゞ
勿論、塗らずにそのまま洋箪笥と物入れとして使いました。何故かこの形(スタイル)が機能的でコンパクトで好きでした。そして5年後、自分も着物道を歩く事になる…想定外でした。右側の縦長の三味線入れは"お雛様"を仕舞い〜他の引出しは全て着物関連に征服されて早、20年が経ちました。身の回りの断捨離を進める中で"もう〜そろそろこの桐箪笥も終わりにしても母は"イイよ、有難う…"って言うよなぁ〜"って。ただ…出来れば廃材になるのではなく、この形のままもう一度、誰かの役に立つ事は出来ないものかと…m(__)m
何んでも捨てちゃうわっちですが…他人から見ればオンボロ箪笥だけど、人工では出せない"年輪の味"があるから、アッサリと粗大ゴミに電話せずに少し足掻いてみたかった…。そして、この想いが叶った!70年の時を越えて二度目の嫁入り!嫁ぎ先はこの上無い最高の場所!時代衣装の着付師、大塚先生が迎えに来て下さったのです。きっと時代劇のドラマか映画で、この母上さんの桐箪笥が役に立つ事があると…見送る寂しさはありましたが"有難い"と言う感謝の気持ちに包まれて幸せでした。大塚先生、本当に有難うございました!

時間が合わず玄関前に運び出したままのお渡しでしたが、帰宅後には大塚先生からは嬉しいメッセージと共に美味しいバームクーヘンがドアノブに掛かっていました。そして"写真、送りますね"とも…元気に活躍する桐箪笥が見れる!?もう〜本当に幸せ!でも、一番喜んでいるのは母上さんだと思います〜(^.^)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

お稽古予定はホームページ:きものを楽しむ更凛仲間の珍道中ゆらり着物道でご確認を♪

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ

| | コメント (0)

2018年11月26日 (月)

★ガールスカウト東京117団の記念式典へ〜(^.^)★

境内の富士見塚からはクッキリと富士山が見えた〜素晴らしい秋晴れでした!今年で発団45周年、私とネネが深く関わったのはほんの5、6年でしたが思い出すと全てが貴重な体験です。何十年かぶりの懐かしい面々との再会〜パワフルだったリーダー達はスッカリおばあちゃん、小学生だったスカウト達の多くは結婚して母となり子連れで参加〜時代の流れを感じました。しかし本日は45周年の祝いと共に閉団と言う寂しい日でもありました。少子化の波はここにまで…親子共に沢山の貴重な体験が出来る場なのに本当に残念です…m(__)m

201811237

 

七五三のお祝いのファミリーで賑わう中、ピクニックのような立食パーティーも凄く楽しかったです。また、偶然にもこの日の午後からスカウト仲間でもあったネネの同級生がここ北澤八幡神社で結婚式を挙げると言う〜おめでたい日でもありました。
これからの皆々様の人生がどうか幸せでありますようにと願い帰宅した一日でした〜(^.^)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今月のお稽古予定はホームページ:きものを楽しむ更凛仲間の珍道中ゆらり着物道でご確認を♪

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ

| | コメント (0)

より以前の記事一覧