カテゴリー「文化・芸術」の250件の記事

2019年3月16日 (土)

★着物で"銀ぶら"〜1年ぶり!?(^^ゞ★

銀座は本当に馴染みのない、チョイと敷居が高いと言うか…自分は落ち着いてホッと懐かしく歩けない町です。小さい頃の思い出は〜多分、深川から都電で向かい、三越で買い物して不二家のペコちゃんで食事した事くらいですからねぇ〜(^^ゞでも、素敵な街なのに浅草に負けず劣らず中国語が飛び交っている…横路に入ると浅草と同じで落ち着きます。どうやら古き良き町を知っている日本人はそちらで静かに楽しんでいるようにも思えます♪
今日は久し振りにsakichanと2人で"絲いち"の催事へ着物で出掛けました。案内状に藍染が並ぶとあったので、どちらの藍染なのか興味深々〜勿論、2人共に藍染でコーディネートしました。
sakichanは野蚕糸の紬に印伝風の名古屋帯〜
わっちは江戸の後期"文久"に作られた伊勢型を使って染め上げた小紋に帯も箔と藍を使った袋帯で〜珍しく大人しい?正統派のコーディネートでしょ?

小じんまりした会場でしたが素敵なコーナーが沢山ありました。先ず藍染は私達の着物を作った大沢先生の作品が並んでいました!真っ先にわっちの着物に気付き「いや〜嬉しいなぁ〜嫁に出した大事な娘に逢えたよ〜♪」と声を掛けて下さいました。「もうこの伊勢型はダメになってしまったから、この着物は最後の着物だよ。イイ〜色になって〜良くお似合いだ〜♪これは夫婦型とも文久小紋とも言って2枚の伊勢型で1つの柄を染め上げる、文久時代(1861〜1864のたった3年間)だけにあった技法。勿論、今は無い貴重な染め〜染めるのも大変だったけど〜150年の時を越えて甦った、正にロマンだよ〜♪」と熱く熱く嬉しそうに先生が語ってくれました。一目惚れでゲットした着物だからわっちも嬉しい〜ステキなロマンでやんすぅ〜(^.^)

今は無き"ひなや"の帯も多数並んでいました。詳しくお話を聞いたら"ひなや"で帯を織ってた職人さん達の新しい作品が殆んどだそうです。そう言われると前よりも色使いが自由になった感じが〜どれも素敵な帯でした。
大島紬は、昔ながらの龍郷柄のブームが来ているとかで〜皆さんも開かずの箪笥の扉を開けてみては如何ですか?
大島紬の白生地に染めたジャワ更紗の大胆な独特の色柄は〜ジャワ好きにはタマラナイんでしょうなぁ〜♪着てみたいとは思いますが同じ7、80万出すんなら、わっちは他の着物買っちゃうなぁ〜(^^ゞ
でも、ベトナムの人件費がバンバン上がり…ジャワ更紗もいつまで作れるか…頭の痛い所だと。やっぱり呉服業界が厳しい事には変わりない…今"割り込み"が織れる職人さんが居なくなってしまったそうでビックリしました…m(__)m
後継者を育てては居るそうですが、やはり若い人達の織った物では厳しい審査が通らない…今は我慢の時だそうで、頑張って欲しいです。
さて〜催事を楽しんだ後は着物仲間と合流して銀ぶら&旨い蕎麦屋へ〜ご報告続きます♪

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

お稽古予定はホームページ:きものを楽しむ更凛仲間の珍道中ゆらり着物道でご確認を♪

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ

| | コメント (0)

2019年2月20日 (水)

★危ない危ない!慌てて"お雛様"出しました〜(>_<)★

20190219191

2月って本当に日々に追われて過ごしているとアッと言う間に終わってしまう…毎年の事ですが今年も"お雛様出さなくちゃなぁ〜いつ出そうかなぁ〜"と気にして居たのですが、ヤバっ!!もう20日だ!!と、慌てて出しました〜(>_<) 逆に仕舞うのは毎年必ず3/4の朝に!!いつまでも出していると"いつまでも嫁に行けなくなる"って…お祖母ちゃん?が言ってた様な記憶があるからです。でも、アマテラスさんに「娘達が出遅れないようにと早く仕舞っている割には居残ってますねぇ〜母、どうする?」と言われてしまいました…(-_-;)
もしや…出すのを早くしなくちゃダメだった!?
二人共に彼は居るようですが…もしや、母が一人になる事を心配して家を出れない!?
何れにしても出れない理由が私ならば何んとか解決しなければならぬ!!と…1年ぶりのお雛様達を飾りなが「お久し振りです〜」と一人言〜危ない母です。
奥の二人がネネのお雛様(32年目のお付き合い)真ん中の小さな二人は私のお雛様(60年目のお付き合い・繊細に作らた多々の小物も私物)手前の三人官女が梅太郎の御祝いで買い足したお雛様(21年目のお付き合い) 我が家の小さな歴史の一つです。どうかどうか娘達に良いご縁がありますようにと心から願います♪
今朝は久し振りに綺麗な朝焼けでした♪

20190219192

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

お稽古予定はホームページ:きものを楽しむ更凛仲間の珍道中ゆらり着物道でご確認を♪

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ

| | コメント (0)

2019年2月12日 (火)

★あの桐箪笥の〜嬉しいご報告です〜(^.^)★

70年前の亡き母の嫁入り道具…実家は色々な商売を営んでいたそうで、その中で桐問屋の仕切りもやってた関係で…この桐箪笥は細部に渡るまで全てが母の希望を取り入れたオリジナル、正真正銘の一点物だそうです。
そんな話を聞いていたせいだったのか…母が"もう、処分する"と言った時に迷わす"だったら私に頂戴!"と引き取ってしまいました。その時は着物の"き"の字ともほぼ無縁だったのに…きっと私が着物道に迷い込んだのは、この桐箪笥が運んで来た素敵な贈り物だったのかも、と…(^^ゞ
あれから早いモンで25年が経ちまして〜そろそろ処分の時だと。
有難い事に粗大ゴミの廃材とならず、良いご縁に恵まれて、このままの姿で引き取って下さる方の元へ旅立ってから2週間〜嬉しい写真が届きました!
時代衣装の着付けを手掛ける大塚先生のオフィスの玄関に〜見違える様に自信を取り戻し、堂々と幸せそうな姿の桐箪笥が〜もう胸が一杯になって本当に嬉しくなりました。
人の思いのこもった物が長く居続けてくれるって心がホッとする…素敵な事です(^.^)
改めて、大塚先生、本当に有難うございました!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

お稽古予定はホームページ:きものを楽しむ更凛仲間の珍道中ゆらり着物道でご確認を♪

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ

| | コメント (0)

2019年1月30日 (水)

★70年の時を越えて〜桐箪笥が二度目の嫁入りしました〜(^.^)★

70年前の母上さんの嫁入り桐箪笥…三味線を仕舞えるようにとオーダー、更に細かい注文をした一点物です。一度、綺麗に磨き直し白くなった箪笥の記憶もありますが…もう、今ではスッカリ年季モンです。この桐箪笥を母上さんから受け継いだのは25年位前だったかと…「もう、この箪笥、捨てちゃおかと思うんだけど〜」と母が言ったので思わず「だったら私に頂戴〜」と言ってしまった。その頃の自分は着物には無縁だったのに何んで頂戴!だなんて言ったのか…今でも分かりません。でも母上さんは嬉しそうに「何んならペンキで好きな色に塗っちゃったら〜」って笑ってました…(^^ゞ
勿論、塗らずにそのまま洋箪笥と物入れとして使いました。何故かこの形(スタイル)が機能的でコンパクトで好きでした。そして5年後、自分も着物道を歩く事になる…想定外でした。右側の縦長の三味線入れは"お雛様"を仕舞い〜他の引出しは全て着物関連に征服されて早、20年が経ちました。身の回りの断捨離を進める中で"もう〜そろそろこの桐箪笥も終わりにしても母は"イイよ、有難う…"って言うよなぁ〜"って。ただ…出来れば廃材になるのではなく、この形のままもう一度、誰かの役に立つ事は出来ないものかと…m(__)m
何んでも捨てちゃうわっちですが…他人から見ればオンボロ箪笥だけど、人工では出せない"年輪の味"があるから、アッサリと粗大ゴミに電話せずに少し足掻いてみたかった…。そして、この想いが叶った!70年の時を越えて二度目の嫁入り!嫁ぎ先はこの上無い最高の場所!時代衣装の着付師、大塚先生が迎えに来て下さったのです。きっと時代劇のドラマか映画で、この母上さんの桐箪笥が役に立つ事があると…見送る寂しさはありましたが"有難い"と言う感謝の気持ちに包まれて幸せでした。大塚先生、本当に有難うございました!

時間が合わず玄関前に運び出したままのお渡しでしたが、帰宅後には大塚先生からは嬉しいメッセージと共に美味しいバームクーヘンがドアノブに掛かっていました。そして"写真、送りますね"とも…元気に活躍する桐箪笥が見れる!?もう〜本当に幸せ!でも、一番喜んでいるのは母上さんだと思います〜(^.^)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

お稽古予定はホームページ:きものを楽しむ更凛仲間の珍道中ゆらり着物道でご確認を♪

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ

| | コメント (0)

2018年11月26日 (月)

★ガールスカウト東京117団の記念式典へ〜(^.^)★

境内の富士見塚からはクッキリと富士山が見えた〜素晴らしい秋晴れでした!今年で発団45周年、私とネネが深く関わったのはほんの5、6年でしたが思い出すと全てが貴重な体験です。何十年かぶりの懐かしい面々との再会〜パワフルだったリーダー達はスッカリおばあちゃん、小学生だったスカウト達の多くは結婚して母となり子連れで参加〜時代の流れを感じました。しかし本日は45周年の祝いと共に閉団と言う寂しい日でもありました。少子化の波はここにまで…親子共に沢山の貴重な体験が出来る場なのに本当に残念です…m(__)m

201811237

 

七五三のお祝いのファミリーで賑わう中、ピクニックのような立食パーティーも凄く楽しかったです。また、偶然にもこの日の午後からスカウト仲間でもあったネネの同級生がここ北澤八幡神社で結婚式を挙げると言う〜おめでたい日でもありました。
これからの皆々様の人生がどうか幸せでありますようにと願い帰宅した一日でした〜(^.^)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今月のお稽古予定はホームページ:きものを楽しむ更凛仲間の珍道中ゆらり着物道でご確認を♪

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ

| | コメント (0)

2018年11月23日 (金)

★続!さらり着付け稽古のご報告〜(^.^)★

20181117141_2

先ずは大セール中の着物を試着したアヅちゃん〜こちらは"こむさでもーど"の中振袖の袖を直し、それに合わせて長襦袢も誂えた〜かなり上質なポリエステル着物です。渋いけど勢いのある構図は"流石!こむさ!"素敵です。私が"こむさでもーど"の着物に出逢ったのは約30年位前になりますが〜頭の堅い呉服屋が「貴方にはこの着物は渋過ぎる!地味でダメですよ!」と、着てみたいと思う着物を悉く弾かれる中で"こむさ"の着物に出逢った時は本当に嬉しかった!私が着てみたい!と思う世界が広がっていたからです。しかも、目を疑うようなリーズナブルな価格…そう、小物を除く殆んどの物がポリエステルだったからです。そこで最初に買ったのが大小霰の京紫の江戸小紋でした。それでも7、8万はしたと思いますが絹に比べたら1/4位?駆け出しの頃でしたから絹とポリエステルの着心地の違いなど大した問題ではなかったんです。絹の着物が主流になってからも長い事、愛用していた唯一のポリエステル着物でした。裄が短いので今はウサギちゃんの元へ〜まだ活躍しています♪

20181117142_2

ブランドの着物は誰にでも似合う着物じゃない…アヅちゃんなら着こなせる!前向きにご検討下さいまし〜(^_-)
本日はアヅちゃん仲間が集まってくれました。長襦袢をキチンと着ると着物は楽に綺麗に着れる〜これを皆さんシッカリ理解して下さいました。何事も基礎や基本を疎かにすると、イイ〜事ないでしょ?着崩しのカッコ良さも最初からグズグスでいい加減じゃダラシナイだけでやんすぅ〜。

20181117149_2

今年も残すところ、もう〜1ヶ月チョイ〜毎年毎年早くなる〜(^^ゞ
何かと忙しくなる年末年始ですが…チョイと気合い入れて着物を着て出掛けてみる…きっと、今までとは違う何か素敵な体験が出来るはずだと…如何ですか?
稽古後恒例、お疲れ様の乾杯も賑やかに〜迎えてくたお父さんお母さんも嬉しそうでした。次回の稽古(11/29)は振袖練習します。久し振りに皆さんも他装の練習しませんか?お待ちしております♪

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今月のお稽古予定はホームページ:きものを楽しむ更凛仲間の珍道中ゆらり着物道でご確認を♪

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ

| | コメント (0)

2018年7月 1日 (日)

★日舞の着付けへ〜行ってきました〜(^.^)★

異常に早い梅雨明けで…いきなり東京の暑さも南国沖縄のような熱さでビックリポン…気象が変わって行く流れの中に居る事を実感しています。
只でさえ東京は住宅密集地、次々と高層ビルが増える中で地面の殆んどはアスファルトで被われてる…チャリに乗っていると蒸し器の中で蒸されている感覚の熱さで頭がフワァ〜っとしてしまう〜(@_@)
そんな中チャリで世田谷区民会館へ日舞の着付けに行って来きました。本日は世田谷区民文化祭だそうで〜日舞の他にも民謡ありフラダンスありでしたが〜参加者の多くは高齢者〜会館自体もかなりの高齢化〜勿論、入場無料ですが観客も高齢者でしかも疎ら〜何んとも不思議な世界を感じました。この会館内にレストラン(食堂)があるのですが…此処も店員さんを始めとしてメニューも雰囲気も、かなりレトロ感を楽しめるんですよ〜(^.^)
まぁ〜何はともあれ出演者の方々は真剣で楽しそうで活き活きしてる!これが全て!イイ〜と思います。わっちも着付けに呼んで下さるようになってから3年目になり日舞の着付けに何が重要なのかが少しずつ分かって来て楽しく仕事させて頂いております。
メンバーの年齢層は幅広いのですが、皆さん日舞をやっているだけに着姿、立ち姿が何気に美しい〜流石だと思いました。これからの季節、気軽に着れる夏着物を楽しもうと思っているので是非とも皆さんの美しい仕草を学んで活かそうと思います。
本日も有難うございました、お疲れ様でした、そしてこれからも宜しくお願い致します。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今月のお稽古予定はホームページ:きものを楽しむ更凛仲間の珍道中ゆらり着物道でご確認を♪

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ

| | コメント (0)

2018年5月17日 (木)

★完成しました!江戸時代の着付け研修会全3回のファイル!(^_-)★

20180516825

どうしても一冊のファイルに纏めたくて〜60ポケットあるファイルを買ってきました。このblogも"やろう!"と決意した2009年12月24日から今日までの9年間、毎日プリントアウトして保存〜20ポケットや40ポケットのファイルですが77冊にもなりました。ここまで来ると読み返すのも大変ですが〜何かを調べたり確認したい時にはとても便利です。パソコンが達者な方からすれば"何んて無駄な作業だ…"と思うでしょうが、あの画面の前に長時間座る作業は本当に疲れる、苦手です。ファイルなら電源を入れる必要もないし、パスワードも不要!いくらでも開いたまんまで居られる…やっぱりわっちは、この世界が安心する…(^.^)

で、流石に60ポケットは100均では売ってませんし、チョイと高いけどシッカリしていて重い…これに資料や写真が入るので更に重い…正直、余り持ち歩きたくないファイルです。3回目にしてやっと一番覚えたかった"江戸の角出し結び"が頭に入り記憶に残りイメージ出来るようになりました。後はどんな帯でも美しくカッチョ良く結べるように稽古を繰り返すのみ!
自由自在に帯を扱える日々を目標に楽しみに、これからも精進致します〜\(^O^)/

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今月のお稽古予定はホームページ:きものを楽しむ更凛仲間の珍道中ゆらり着物道でご確認を♪

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ

| | コメント (0)

2018年5月11日 (金)

★やっと始めました…第3回目の江戸時代の着付け研修会での資料纏め〜(^_^;)★

201805101341

江戸の角出し結びの復習は直ぐに始めていましたが…写真や資料の纏めの方は、なかなか準備が進まず延ばし延ばしにしちゃってました…。鉄は熱い内に打て!ですよねぇ〜時間が経てば経つ程、記憶が曖昧になり…最近はスッカリと忘れ去ってしまう事さえある…折角の貴重な体験ですから、これはヤバいヤバい!(@_@)
遅くなった理由、いいえ…言い訳は色々ありますが一番の言い訳は…今回は研修会での写真は全てiPadで撮影、それをどうやってプリントアウトしたら良いのか分からなかった…情けないでしょ!?自分でもイヤになりますが、本当に今の時代の流れに着いて行けない…わっち、東京を離れ、何処かで自給自足に近い生活をした方が良いのかも知れないと(…そうしたい…)マジで思います…(-_-;)
で、ですね、かれこれ30年近い付き合いとなる近所のカメラ屋さんに行きまして〜iPadの写真のプリントアウトは可能かどうか聞いたところ「大丈夫だと思うよ〜取り合えず持って来てみて〜」と。かなり時間は掛かりましたがプリントアウトが出来ました。
3回目となると流石に写真に細かな説明を書き込む作業が減って来る〜頭の中で写真が動画のように動くからです〜(^_-)
作業を進めながら〜これは早目に完成するなぁ〜と感じ嬉しくなりました。ご興味があれば是非とも稽古場でご覧下さいませ〜♪

それから〜今年もマダムから頂いた"藍"の芽が出ました、今年で3年目になります♪
そして今年は珠ちゃんから"紅花の種"を頂きまして〜早速、蒔いてみようと思います♪

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今月のお稽古予定はホームページ:きものを楽しむ更凛仲間の珍道中ゆらり着物道でご確認を♪

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ

| | コメント (0)

2018年5月10日 (木)

★今、改めて〜着物に想う心とは〜(^.^)★

洋服と違い着物には一応、季節季節のルールってぇ〜モンがあります。しかしそれも昨今の異常気象が続き…正式な場ではルールは守られますが、それ以外ではかなり自由に変化しつつあります。でも、そもそも着付けの教本に書かれているルールは、いつ頃に誰が決めたルールだったんだろう。江戸時代の着付けを学んでいますが、どうもあの頃は今よりも、もっともっと自由だった感じが伝わって来ます。そう、日常着だったから今の洋服感覚に近い自由さって事かなぁ〜。寸法だって大雑把だったと聞いてるし、現に帯板や帯枕や帯揚、帯〆何んぞは存在しない…紐一本でチャチャチャッと着物を楽しんで居たんですからねぇ〜♪
うん!?もしや…西洋化が急速に進む中、皆が挙って着物から洋服に切り替える危機感を感じた呉服関係者が、生き残りを掛けてもがいた策の1つが、細かく面倒な着物のルールだったのか!?まぁ〜どちらにしても当たり前のように自然に自分で着物が着れなくなっちゃったから…着物が特別な物になっちゃったからだよねぇ…確かに洋服はずっと活動的で楽だけど…目先の事しか考えない、新しモン好き,洋物に弱い日本人に責任がある訳だぁ…(-_-;)
わっちの着物道の基本は、洋服と同じ様に自由に楽しめば良い!ですが〜この約150年位?の堅苦しい着物のルールを知った上で自由に楽しんでこそクール!カッチョ良い〜と思っています。だってルールの中には日本人らしい"ヤセ我慢精神の美学や四季を愛する独特の美意識"が一杯あるんだモン〜わっち、この精神、嫌いじゃない…寧ろ好き…いいえ、大好きでやんすぅ〜(^.^)
着物姿には目では見えない精神性の美しさが現れるから、ただ其処に立って居るだけで美しい着物姿が究極の理想です。そう、高価な着物を着れば良い訳じゃない!絶世の美人で抜群のプロポーションなら美しい訳でもない!着物は着付け次第で欠点を隠し長所を生かせる〜だからこそ何度も稽古して自分の身体を知り、自分に似合う着方を見付ける事が大事!体型も歳と共に変わりますから、わっちもずっと追い続けています。髪型とのバランスもありますしねぇ〜"楽で綺麗で着崩れない着付け"は生きている間の終わりなき一生の学び!って事でやんすぅ〜(^.^)
それから〜コーディネートにも色々ありますが、若い時はいくら渋い物を合わせてもキラキラと輝きがあって素敵ですが…歳を重ねるとねぇ…渋さだけでは厳しくなって来ると感じます。かと言っても若作りとは違います!何処かにチラッと"可愛らしさ"を覗かせるって事です。悪までもチラッとです、分からない人には分からなくて良い!全面に出したら"可愛い〜♪"じゃなくて"頭のイカれたババア"になっちゃう〜(@_@)
さぁ〜今日は"モアさらり"の稽古日です。早目に浴衣に向けての半巾帯の練習をするも良し〜スッキリしない天気ですが稽古場でお待ちしております♪

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今月のお稽古予定はホームページ:きものを楽しむ更凛仲間の珍道中ゆらり着物道でご確認を♪

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ

| | コメント (0)

より以前の記事一覧