カテゴリー「映画・テレビ」の165件の記事

2017年6月26日 (月)

★1年3ヶ月ぶりに見えない後ろの世界を見て貰いに行ってきました〜(^.^)★

ネネの紹介で去年3月の誕生日の日に初めて彼女に逢いました。色々と話して下さり、アドバイスも頂いて日々を送り〜母上さんとの時間も出来る限り大切に過ごしました。去年のブログでも呟きましたが、彼女と話した事で心の中に突っ掛かっていたモノがスゥーッと溶けて〜ウジウジと悩む事なく母上さんと善い別れをする事が出来たと実感しています。勿論、今でも哀しくて寂しくて仕方ない…胸が重たく苦しいし自分なりのパワフルにシッカリと前へ進む為の受け止め方?死を、生きて行くってどう言う事?の理解が出来ていないんですけどねぇ…m(__)m
母上さんが亡くなり大きく流れが変わったし、弟の今!そしてこれからが気になって…どうしても彼女に逢いたくなったのです。真剣に向き合った瞬間に彼女には様々なモノが見えて伝わって来る感情があるのでしょうが〜「何が気になりますか?何が聞きたいですか?」と問い掛けてくれます。前回は自分を中心とした関わりのある人達との繋がりの意味、理由を伝えて貰いましたが〜今回は自分が気になっている何人かの身近な人に、自分に何が出来るのか…ベストな接し方のアドバイスが欲しかったのです。ほら〜同じ事を伝えるにもタイミングや言い方を間違ってしまったら逆効果になっちゃうでしょ?伝えたい、伝えたい!と思えば思う程、感情的になり熱くなり…特に自分は失敗する事が多いんで…(^^ゞ
45分でお願いしたのに結局2時間近くも付き合って下さいました。「大丈夫です〜久美子さんの場合は感じたままに動けば、それが進むべき道へと繋がるようになっているんです、前にもお話ししましたが…どちらかと言うと久美子さんはこちら側の人間なんですよ。ただ今、少しパワーが落ちているので"浄化(空間・物・憑依等々…)"の方法を教えます、大丈夫、出来ると思います」との事でした。早速、帰りに東急ハンズに寄って水に溶ける紙を購入(これも不思議と言うかタイミング?何処でも扱っている紙ではない上に東急ハンズでも"6月で一時販売を休止します"と書いてあったので残りの2冊を買い占めました)ネットでチベットのお香(除障香)をゲット!是非とも"浄化"ってモンを試してみたいと思います(^.^)

これで少し前へ進めるかも知れないと思った矢先に"麻央ちゃんが旅立った"と言うニュース速報が入った…哀しい、余りにも哀しい…切ない、余りにも切ない…心を絞り出すように語る海老蔵さんの言葉を聞いていたら母上さんが旅立つ瞬間に立ち会う事の出来た自分をリアルに思い出しました。命には終わりがある事は頭では分かっているんですよ…でも身内の身近な人の死と向き合った時は、頭で理解する事すら難しい…これが現実なんです。形振り構わず泣いて何もせず只々泣き崩れて居たいでしょうが、それは許されない彼の唯一の支えは…時には何よりも残酷ですが、無邪気なお二人の姿と言葉なんだと思います…麻央ちゃん、偉かったねぇ、これからはゆっくり見守って下さいませ。心からご冥福をお祈り致します…m(__)m

追伸…TSUTAYAで借りた「湯を沸かすほどの熱い愛」…自分の余命と向き合った女性が目標を決めて生き抜いた、素敵な映画でした。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今月のお稽古予定はホームページ:珍道中ゆらり着物道「更凛:さらり」でご確認を♪

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ

保存保存

| | コメント (0)

2017年6月13日 (火)

★また少しレンタルビデオを楽しみました〜(^.^)★

全く予定を入れていない休みは久し振りで〜ジムへ行く日でもない〜ならば人々にレンタルビデオ三昧しちゃうかぁ〜と借りて来ました〜(^_-)
余り考えずに面白い映画が観たいと思って借りた2本ですが…なかなか良かったですよ。
★「高台家の人々」は人の心の中が読めるテレパスと凡人とのラブストーリー、非現実的ですが…人の心が読めないからこそ生まれる感情の数々がどんなにか大切で素敵な事なのかを…改めて思う事が出来ました。想像する事って本当に大事!出来ればマイナスの想像は止めてプラスの想像を増やして幸せに生きる事を目指したい!(^_-) ★「モヒカン故郷に帰る」は日常をオーバーに画いただけで非日常ではないと感じるところが面白かったです。柄本さんの演技はいつ見ても面白い!独特の個性ですよねぇ〜♪実はお子さん達とネネが同じ保育園だったので街でよく会ったし、会えば挨拶しましたがテレビで観るのと全く同じで〜かなり妖しい?オッサンでした〜(^^ゞ
人は失ってからじゃないと、なかなかその大切さに気付かないもんなんだなぁ…分かっている筈なのに分かってない…殆んどの人が切羽詰まらないと本気にならない…これも世の常なのかねぇ…(-_-;)
★「ふきげんな過去」…世の中の全てが分かっているように淡々とクールに生きる若者、夢に向かい夢中で夢を追い掛ける若者…大人達もまた各々を生きていて…何を伝えたかったのかよく分からなかったけど…"人生は様々で正解などないんだよ"とでも言いたかったのかなぁ…m(__)m
★「アイアムアヒーロー」…なぁ〜んにも考えず観ようと思いましたが結構、エグくてグロいシーンもあった。ゾンビと化した人間をバンバンと退治(殺す)し続けるんですが…最初は闘わず逃げていた主人公が最後は躊躇わずライフルを撃ちまくるシーンは違う意味でゾッとした…"戦争"ってこう言うものなのかも知れないって…(-_-;)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今月のお稽古予定はホームページ:珍道中ゆらり着物道「更凛:さらり」でご確認を♪

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ

| | コメント (0)

2017年6月10日 (土)

★結局、世の中は上手く出来ているのかも知れないなぁ…m(__)m★

★「海よりもまた深く」を観ました。身近な日常のストーリーです。作家として新人賞を取り華やか?なスタートを切った主人公が伸び悩み堕ちて行く…成功と堕落の違いは何んなんだろう…必ず分かれ道があったハズだと…。なぁ〜んかねぇ〜人間って生まれ持った性格ってあるでしょ?例えば小さい頃に「大人になったら何になりたい?」って聞かれた時に何て答えたか…。コロコロ気が変わりましたがその系統は職人ではなく人と関わるサービス業だった気がします。まぁ〜なりない大人になれたか?は別ですが〜わっちの場合は程遠い、一番の原因は「努力が足りなかった」の一言で…誰のせいでもない自業自得でやんすぅ…(-_-;)

★「あやしい彼女」と言う映画も面白かった〜心は70歳を過ぎたままで身体だけけ青春に戻る〜チョイとした理想でもありますが、想像してた通り何んて周りから浮いちゃう事か〜(^^ゞ
若い時は未熟な無鉄砲さがあってイイんでやんすねぇ〜それを大人が老人がフォローしてあげて〜世の中が上手く廻るってモンだぁ〜♪

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今月のお稽古予定はホームページ:珍道中ゆらり着物道「更凛:さらり」でご確認を♪

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ

| | コメント (0)

2017年5月 9日 (火)

★「永い言い訳」…を観ましたが…(-_-)★

★「永い言い訳」…わっち的には何んともスッキリしない終わり方でしたが…人間の"生と死"をテーマにした映画はどれも各々の想像の世界だし、コレなんです!と言う一つの正解などない問題ですから…スッキリ終わる映画に出逢える事はないと思った方が正しいのかも知れません。
もう1本借りたDVDも★「世界から猫が消えたなら」で、やはり"生と死"がテーマの物語で…共感しちゃう所は沢山あって何度もジーンと涙が溢れましたがスッキリ終わる事は出来ませんでした。前向きな気持ちに切り替えられる切っ掛けが欲しくてもがき続けてるけど…なかなか脱出出来ません…(>_<)
多分、答えは見つからないと思います。考えなくてもいい時間を沢山作る事、忙しく生きる事が一先ず今を乗り越えて進む方法かなぁ…って…。週に2日のジムと更にまたレンタルビデオも復活(大丈夫!1日に3本以上観るような無茶はしませんから)これで暫く頑張ってみま〜す〜\(^O^)/

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今月のお稽古予定はホームページ:珍道中ゆらり着物道「更凛:さらり」でご確認を♪

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ

| | コメント (0)

2017年5月 8日 (月)

★今回の朝の連ドラには癒されてます…(^^ゞ★

若い時はNHKなど大晦日の紅白歌合戦しか観なかったのに…いつの頃からか、気付いたらNHKが定番になっていた…多分、50を過ぎた頃からかなぁ…やたら騒々しいだけのお笑いが鼻に着いて来た時にCMのないNHKが落ち着いて…朝の連ドラにハマったのは何気に観てしまった新番組が切っ掛けでした(あれ!?何んだったんだろう…確か"ゲゲゲの女房"の後だったと記憶していますが…)一度観てしまうと次が気になる…最初は面白くないと思っても毎日観てると不思議と習慣になる…朝の15分はパートへ出掛ける前の丁度良い合間でもありましたしねぇ〜♪今回は昭和30年代からの奥茨城が舞台で始まりまして〜あの茨城弁に毎朝、癒されてます。前にも呟きましたがアマテラスさんと出逢った時をピシバシと思い出し懐かしみ…時の流れの切なさに包まれながらも、今日もガンバンベェ〜と始まります〜(^_^;)

201705080701

主人公の"みね子"は本当に純粋で真っ直ぐで素直で優しい…アマテラスさんと良く似ています。今も昔も人の心には大きな差はないと思いますが…殺伐と聞こえる今の若い子達の日常会話を耳にすると不安になる…"どう〜でもいい〜""関係ない""面倒臭い、ダルい""何んでもいい〜"…若者同士では普通に成り立っているようですが…優しさや思い遣りを感じないのはわっちだけですかねぇ…(-_-)ゴールデンウィークは特別な事はなくいつもと変わらずに過ごしましたが、鉄馬さんから声を掛けて頂きジムの後に世田谷公園でサク呑みしたり〜昨夜は渋谷で美味しい牛タンでキューッと一杯やりました。さぁ〜また世の中の変わらぬ日常が始まりました、今朝も朝の連ドラを観てガンバンベェ〜(^_-)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今月のお稽古予定はホームページ:珍道中ゆらり着物道「更凛:さらり」でご確認を♪

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ

| | コメント (0)

2017年4月14日 (金)

★4月からスタートした朝の連ドラ〜(*^^*)★

「ひよっこ」は奥茨城が舞台で年代も、1964年の東京オリンピックを控えた高度成長の真っ只中…自分が生まれ育った時代を思い出し懐かしく見ています。更にもう一つ、懐かしい思い出とリンクする…それは"アマテラスさん"です。"さらり"の皆さんはアマテラスさんに会った事のある方も多々いらっしゃいますが、彼女とわっちの出逢いは高校卒業後の専門学校、18歳の時でした。親元を離れ、茨城から出て来た一人暮らしのアマテラスさんと本当に良く遊びました♪多分、後先考えず一番楽しくクレイジーに生きていた、キラキラ輝く青春の1ページでしたよねぇ〜アマテラスさん〜(^_-)
朝の連ドラの主人公"みね子"が、出逢った頃のアマテラスさんと、良〜く似ているのです。素朴で優しくて素直で〜人を疑おうとしない、危険な部分も多々ありましたが〜そこがまた新鮮で、逆に自分自身の行動を反省する事も出来たりして〜アマテラスさんと東京で過ごした時間は2年弱でしたが、本当に無条件で楽しかった…青春の忘れられない大切な1ページです♪
あの"みね子"の飾らない笑顔、訛り、茨城の田んぼの風景〜毎朝、アマテラスさんと遊んだ若かりし日々を思い出してます。"人生は、これからが楽しいんだ!"と波乱万丈の中を生き抜いて来た60歳を過ぎた、ある方が言っていましたが…素直に"そうだ!そうだ!"とは言えないけど、そうでありたいとは強く思う、頼もしい言葉です。正直、今…先を考えると不安しかなく、とてもhappyな気持ちにはなれませんが…同じ時間を生きるならhappyな気持ちに早く切り替えた方が良いに決まってる!同年代の皆さんなら、きっと多かれ少なかれ、例え不自由な生活を送って居なくても、不安な気持ちが強くなる時もあると思います。そんな時は早く気持ちを前向きに切り替えられる方法を見付けて"これからが楽しいんだ!"と気持ちをワクワクと元気にリセットしましょうねぇ〜♪
ここ何年かはアマテラスさんとよくお互いの母上さんの話をしてました。「もう、そんなに長くは一緒に居られないからお互いにママとの時間は第一優先で大事に過ごそうね…それをしたって悔いは残るんだから…」って。一緒に遊んでた若い頃にはお互いのママにお世話になったので、各々に思い出があるのです。母上さんとの別れで悔いは沢山ありますが、哀しかったけど素敵な最後で、ちゃんと気持ちも伝えられた永久の良い別れでした。今、アマテラスさんのママが施設に入り闘っています。どうかどうか少しでも穏やかで〜ママとの素敵な時間を過ごして欲しいと心から祈っています…m(__)m

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今月のお稽古予定はホームページ:珍道中ゆらり着物道「更凛:さらり」でご確認を♪

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ

| | コメント (0)

2017年3月29日 (水)

★あと2本、レンタルビデオ観ました〜(*^^*)★

「暗殺教室・卒業編」…娘達に付き合って観たら、なかなか面白くて〜卒業編を楽しみにしてました。やっぱり面白かった♪今時の残酷さの中にも昔から変わらない人の優しさや思い遣りを感じられるストーリーだから好きなんだと思います。この年になると学生時代が、本当にキラキラと輝く貴重で幸せな時間だったんだと、悲しいかな、やっと実感出来るんですよねぇ〜(^^ゞ
学生の皆さんへ〜今の時間を勉強も遊びも思いっきり楽しんで下さい〜\(^O^)/

「超高速!参勤交代リターンズ」…あの東北訛りの台詞が好き!何故かホッとする。憧れの江戸時代ですが毎日が死と隣り合わせ…この時代の人々の考え方や価値観を是非とも覗いて見たい!だからタイムスリップする時代物の映画も大好きです。前世や過去が見えると言う人と話した事がありましたが…わっちは江戸時代に男として生きていた事があったとかで…武士ではなく、城に出入りする呉服屋のような仕事をしていたと…ウソかホントかは別として、今の自分と重なる所があってチョイと楽しいやねぇ〜♪

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今月のお稽古予定はホームページ:珍道中ゆらり着物道「更凛:さらり」でご確認を♪

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ

| | コメント (0)

2017年3月27日 (月)

★スッゴく久々にレンタルビデオを〜(^_-)★

★「後妻業の女」…確かカグちゃんは劇場で観たんでしたよねぇ〜。遅れ馳せながら本日!観ましたよ〜(^_-)目的が"金"だと揺るがない志しの人間の行動は、身が凍るほど怖い…中途半端な"愛"など「へ」でやんすなぁ〜執着心の桁が違う!これも才能がないと成功しないんだろうなぁ〜死ぬまでの人生で一度位はドーンと大きく稼いでみたいけど、わっちには才能もないし忍耐力もないから無理だねぇ…(-_-;)
コツコツ稼いでコツコツ貯める!なら分かるけど、わっちの場合はコツコツ稼いだ傍からゼーンブ使っちゃう〜正にわっちのお金には"お銭=お足"が生えていて休みなくクルクルと回ってます。遺産相続で揉めない家族は無に等しいようですが、結局は亡くなった人の財産な訳で自分が稼いだ金じゃないでしょ!?それを争うなんて故人が一番哀しむよねぇ…幸いな事に森家は遺産相続で一切揉めた事がありません。

★「植物図鑑」…恋愛物は好きじゃないけど、岩チャンのあの優しい笑顔でどんな演技をするのか観たいなぁ〜と思い借りちゃいましたが〜プチファンタジーな初々しいラブストーリーでした(^^ゞ
ドキドキする気持ちで誰かを好きになる感情は随分とご無沙汰ですが〜若い時には確かに沢山ありました。最近は不思議と梅太郎の話を聞いていると何んだか自分までドキドキ楽しくなって来ちゃう〜歪みがちな心が癒される気分です〜♪
恋って…したくなくてもしちゃうし、しよう!と思っても簡単に出来るモンじゃない…そうだ、恋って楽しくて苦しくて幸せで…お互いの思いが一つになる事って素敵なミラクルなんだよねぇ〜♪み〜んなが素敵な恋が出来る事、祈っていま〜す〜(*^^*)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今月のお稽古予定はホームページ:珍道中ゆらり着物道「更凛:さらり」でご確認を♪

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ

| | コメント (0)

2017年1月21日 (土)

★今更ながら"スマスマ最終回"の録画を見まして〜(^_^;)★

熱狂的なファンではなかったけど独特な個性を持ち合った魅力的なグループだと思っていました。そうそう小さかった頃のネネはSMAPが大好きだった時期もあって一緒に1度、武道館ライブへ行った事もあったなぁ〜♪正式なデビュー前からの映像は全員子供!わぁ〜時の流れってスゴい…意味のない日々増して行く切なさが益々ギューッと込み上げて来た…(>_<)
何故、解散しなければいけなかったのか…5人としての活動を止め番組も20年の節目で終了、各々の活動は続けて後のSMAPとしての活動はダラダラと曖昧にスルーし続ける事も出来たのでは?と…無責任なわっちは思わなくもない…昔の画像を振り返って見ている内に「あ〜♪ぁ〜♪やっぱりSMAP面白い!」「バラバラな個々の人間が集まって、全体としてこんなにもバランス良く楽しいグループは他に思い当たらないなぁ〜」と、改めてSMAPの解散が本当に切なくなりました…m(__)m
解散の理由は本人達のみぞ知る事…もしかしたら本人達だって"解散"の決断に自問自答を今も繰り返しているかも知れない。でも解散しちゃった…年を越して忙しい日常に終われている中でもフッとした時にきっと、どうしようもない寂しさや切なさに包まれる一瞬があるんじゃないかと思います。日々増すこの切なさは若い時にも一瞬一瞬感じた記憶がありますが…直ぐに忘れて過ごしてた、だからこそ前向きにパワフルに生きられたんだと思います。忙しい子育てが終わり、当たり前のように居てくれた親が居なくなり人には終わりが来る事を実感する…50を過ぎて60が目の前になるとねぇ〜この何んとも言えない寂しさ切なさはねぇ…何んなんだろうねぇ〜(^_^;)
昨年は自殺者が減ったそうですが…自殺が一番多い年代は40代、次いで50代60代で圧倒的に男性が多いのだそうです…うん〜(-_-)〜分かる気がします、でも、ダメですよ!自ら命を絶っちゃ!わっちも頑張るから、お迎えが来るまで頑張りましょう〜\(^-^)/〜(最終回のスマスマから始まった呟きの終わりがコレ!?わっちの頭ん中はメチャクチャでやんすねぇ〜スンマセン〜(x_x))

 
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村
ブログ村 着物・和装
ブログ村 ファッションの豆知識

ファッション(着物・和装) ブログランキングへ

| | コメント (0)

2016年9月18日 (日)

★何故…昔の家電が長持ちしたのか…朝の連ドラで分かった!(^_-)★

最近の家電…店員も平気な顔をして「寿命は2、3年ですねぇ〜」と言い放った時にはビックリしましたよ〜(@_@)これは安いプリンターを買った時の事でしたが一瞬「えっ!?2、3年!?」と思ったものの…5000円そこそこのプリンター、2年持ったら年2500円、3年持ったら年1500円…レンタルしたと思えば、まぁ〜悪くないかぁ…と納得しちゃう自分も居る…(-_-;)
10年位前に10年保たず(6、7年)突然、元旦に壊れた冷蔵庫の時には本当に腹が立った!!「冷蔵庫の寿命は〜そんなモンですよ〜」だって!?「修理するより新しい物を買った方が安いですよ〜」…これも良く耳にする台詞です。もう部品が無くて修理不可も増えましたしねぇ…"長く使える良い物作り"を信念として成長して来た日本文化が、ほんの50年足らずで"リーズナブルな使い捨て文化"が主流になりつつある?何んか虚しいやねぇ〜(-_-;)
家電も携帯も1年経てば旧モデルだって?マジでわっちは着いて行けません。作り手も使い手もどうしてそんなに目先の利益に走るのか…生き急ぐのか…便利になれば心には"ゆとり"が生まれる筈だったのに…益々忙しく世知辛くなっちゃった…(>_<)
後、約2週間位で終わっちゃうNHK朝の連ドラを見てて「昭和は本当に終わったんだなぁ…過去の時代なんだなぁ…」と実感しています…m(__)m

 
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村
ブログ村 着物・和装
ブログ村 ファッションの豆知識

ファッション(着物・和装) ブログランキングへ

| | コメント (0)

より以前の記事一覧