カテゴリー「映画・テレビ」の173件の記事

2017年12月25日 (月)

★秋からの楽しかった連ドラの数々が終わりました〜(^_^;)★

年末は只でさえ訳もなく切なく寂しい気持ちになっちゃうのに…楽しみだった連ドラの数々も終わりになっちゃう…続いた物を終わりにして新年は新しく始める…コレって日本人気質なの!?まぁ〜リセットボタンを押す事は悪い事じゃないし、人生にはメリハリも大事だと思いますけどねぇ〜(^^ゞ
少し時間があるとレンタルビデオ三昧していましたが、秋は面白そうなTVドラマがあり録画して観たら〜なかなか面白かったのでTSUTAYAへ行く暇がなかった。気になっている唯一の洋画ですが"僕のワンダルフルライフ"は未々先のようですしねぇ〜。年末ギリギリに纏めてTSUTAYAへ行って借りて来ようと思っています♪
今回の連ドラの中の台詞で、心の深い所までジーンと響いた言葉が幾つかありました。もう〜"陸王"の職人魂!最高でした。毎回、胸が熱くなって感動の涙が流れて〜でも実際に、こんなに熱く日々を生きてる人ってどの位居るのかなぁ〜って、直ぐに気持ちはクールダウンしちゃうんですけど〜何かの重大な決断をしなきゃいけない時には、損得なく正直な気持ちで進むべき道を選ぼう!と思うのであります(^^ゞ
嵐の櫻井君が校長を勤めた"先に生まれただけの僕"…自分の性格?性分なのか…「先生」と呼ばれる事にスゴく抵抗があるのです。"先生=何でも知っている"と言う方程式が小学校の時に自分の中で強くインプットされたのです。だから最初、着物の世界で「先生」と呼ばれた時のイヤ〜な違和感、忘れません。実は今でも心地好く無い、慣れません。最終回の台詞の中に沢山の素敵な言葉がありました。
「人と比べない…今の自分の最高を目指せば良い」
「10年後のなりたい自分になる為には今!、明日、1年後がベースになるんだ」
「誰にだって未来を見通す力等無い!そもそも自分が何かをするまで未来など存在しない、不安や悩みの中で足掻くしかないんだ…やってみないと分からない事しかない…自分が未来を創るんだ」
「人は何歳になっても成長出来る、後に続く者も周りもちゃんと見てるから自分も変わろ!」
「先生=講師」と言う言葉には沢山のプレッシャーがありましたが(勿論、今もあります)皆さんよりも少し先に着物道を歩き出しただけ〜問われて分からない事は必ず次回までに答えよう!沢山の引出しを持とう!こんな気持ちで今も、悩み足掻きながらチョイと先を歩いています〜(^.^)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今月のお稽古予定はホームページ:きものを楽しむ更凛仲間の珍道中ゆらり着物道でご確認を♪

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ

| | コメント (0)

2017年12月 7日 (木)

★最近TVドラマを楽しんでいるので…レンタルビデオはご無沙汰です…(^^ゞ★

先ずは昨日のblogの最後の写真〜ベランダからの今の朝明けです。気温が下がり空気が澄んでいるので本当に綺麗です♪この空も来春には見れなくなる…残念です…m(__)m
TVドラマ〜楽しんですけど、最近のTVドラマは直ぐに終わっちゃう〜唯一、少し長い…と安心して観て居られるのは朝の連ドラ(今回のドラマは今一オモロクない…昼の"トットちゃん"の方が面白い)と大河ドラマぐらい…結局NHKかぁ…(^^ゞ
今回の「女城主・直虎」も観て居ますが〜歴史上の人物って見る側が変わると、こんなにも別人になるんだぁ…と初めて実感しました。時代劇は嫌いじゃないけど歴史は得意じゃないので…誰と誰が同じ時代に交わって、誰と誰が仲良しで、誰と誰が戦ってどっちが勝ってどうなったのか…良く理解出来てません…(@_@)
小栗君が演じた織田信長は大好きでしたが、大河ドラマでの海老蔵が演じている信長はクソ嫌な奴で…逆に今まで余り好きじゃなかった徳川家康が、意外とイイ〜奴に思えたりと…最近やっと色々な角度から楽しめるようになって来ました(^^ゞ
柴咲コウ演じる井伊直虎は、戦国時代から安土桃山時代に掛けて、遠江井伊谷の女城主。江戸時代270年に渡る平和の礎を築いた徳川家康を支え続けた徳川四天王の一人、井伊直政の義母でもある。無念にも幼なじみの大切な2人を戦国の世の中で亡くし…自らも尼になったり…愛する人と出逢っても共に歩く道を選ばなかったりと…正に波乱万丈の人生を送った女性です、切ないけど美しいなぁ…。自分の無力さに弱気になった直虎に和尚が言った言葉がジーンと心に響きました。「出来る事しかしない…シミったれた奴だなぁ〜!何んの為に命を使い切るのか?命を掛けるのか?」…と。何んか今の自分に渇を入れられたようでした。人生は息を引き取る瞬間まで終わらない…悩んでも休んでも、時にはサボったってイイ!でも、けして諦めるな!好奇心、向上心、遊び心はなくしちゃダメだ!!ってねぇ〜(^_-)
今のお気に入りのTVドラマは〜「ドクターX」「陸王」「ゆがみ」「奥様は取扱い注意」等々〜週に10本以上あるので忙しい〜皆さんはお気に入りありますか?

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今月のお稽古予定はホームページ:きものを楽しむ更凛仲間の珍道中ゆらり着物道でご確認を♪

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ

| | コメント (0)

2017年10月 1日 (日)

★朝の連ドラ"ひよっこ"〜楽しかったなぁ〜(^_^;)★

最近のドラマは直ぐに終わっちゃう…なんか寂しい中で朝の連ドラと大河ドラマだけは少し安心して観ていられる…これは年のせいかしら?
週に2回のGYM通いが定着しつつありますが、レッスンを受けていると同じ先生、ほぼいつもの顔触れなので「えっ〜!もう1週間経っちゃったんだぁ〜」とビックリ!ゾッとしますが…時の流れが早く感じると言う事は幸せな事なんだと思います、だって楽しい時間はアッと言う間に過ぎるって言うじゃないですかぁ〜(^^ゞ
そうそう〜今春からの朝の連ドラ"ひよっこ"は、わっちの生まれ育った年代と掛け離れていなかったし、何よりも"茨城弁"が好きだったぁ〜♪前にも呟きましたがアマテラスさんは茨城の人、18歳で専門学校で知り合って〜まぁ〜本当に良く一緒に遊びました〜キラキラした青春でした♪ハーフのような顔立ちなのに茨城弁で訛ってる、それを全然気にせずケラケラ笑う〜わっちも訛りが移っちゃって茨城に遊びに行くと「オメエ〜ホントに東京の子っかぁ〜?」と可愛がって貰いました(^^ゞ
"ひよっこ"を観ていると幸せな気持ちになれた。昔を楽しく思い出せて元気が出た。アマテラスさんに逢えて良かったなぁ〜お互いに老後は不安だらけだけど励まし合ってもう少し"がんばっぺぇ〜"って思えた、朝の連ドラでした…寂しいなぁ…(;_;)
と言ってても〜新しい連ドラが始まったら、きっとこの寂しさも1週間でタバコの煙みたいに消えちゃうんだろうなぁ〜人間のイヤな事は限り無く記憶に残さない!と言う能力はスゴいからねぇ〜逞しいでやんすぅ〜♪

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今月のお稽古予定はホームページ:珍道中ゆらり着物道「更凛:さらり」でご確認を♪

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ

| | コメント (0)

2017年9月 3日 (日)

★久し振りのビデオ三昧〜(^^ゞ★

そうなんですよ〜まだGYMは復活ならず〜リフレももう一度1時間40分コースを受けまして〜お陰様でギックリ腰はかなり良くなりました、が"油断&焦りは禁物!偉い!大人になったなぁ〜"って言うか老体を実感した…んでしょうなぁ〜嬉しくないけど仕方ない、逆らったって年は取る、止められないんだからねぇ〜(^^ゞ
今回のレンタルビデオは下記の4本〜

陽光桜…戦時中、教師をしていた主人公は"戦争はしてはいけない!間違ってる!"と分かっていながら「必ず生きて戻って、またこの桜の木の下で会おう!」と生徒達を戦地へ送り出した。殆んどの生徒達は還らぬ人となり、その罪悪感を一生背負って生きる中で「平和への願いを込めた桜作り」に没頭する。振り回されながらも応援する家族〜平和への執念が沢山の奇跡を起こす実話です。戦争を知る人達がどんどん居なくなる中で"平和"をどう守って行くのか…今一度考えねばと…m(__)m

ゆずり葉の頃…残された人生最後の時間を、どう生きて行こうか…終の住みかを考えて幼い頃、若き頃の思い出の一人旅に出掛けた老婆のストーリーです。これは他人事じゃない!近い将来、自分も考えなきゃいけない大問題なんですが…これを考え出すと只々重く暗く落ち込んでしまう。よ〜く考えなきゃいけない事もあるけれど、余り深く考えない方がイイ〜事もあるよねぇ〜(^_^;)

古都…う〜ん〜淡々と流れる日常の物語ですが、着物文化衰退の京都の呉服業界の状況が分かる…寂しいですが納得出来る映画でした。どっちかってぇ〜と江戸っ子は"来る者拒まず去る者追わず"みてぇ〜なとこがありますが〜京都の仕来たりは独特なんでしょうなぁ〜同じ言語を使う小さな島国なのに方言があり仕来たりが違う〜同じ人間!皆で共に仲良く生きて行こう!と強く願わなければ戦争は起こるよなぁ〜(-_-;)

オケ老人!…「老人!バカにすんなよ!」みたいなぁ〜老人ならではの微笑ましいパワーを感じさせる映画です。老いる事は哀しいんじゃなくて"人生"ってモンを生まれてから死ぬまで(始まりから終わりまで)の一つの一連の流れと考えると哀しいとか思わずに最後まで諦めずに自分らしく…シッカリと生きないとなぁ…と思えなくもない…m(__)m

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今月のお稽古予定はホームページ:珍道中ゆらり着物道「更凛:さらり」でご確認を♪

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ

| | コメント (0)

2017年8月10日 (木)

★この二本は…チョイと考えさせられる映画でした…m(__)m★

怒り…交わらない異なる三家族が一つの事件の犯人の容疑者を巡って人との関わり、信頼、勇気等々を試される。悩みや後悔の中でも、それでも生きて行かなきゃならない現実で苦しみ進む〜殆んどの人が苦しい事、大変な事が多い訳で〜小さな幸せを沢山見付けて繋ぎ合わせたモン勝ちなのかもなぁ〜って思います〜(^_^;)

SCOOP!…下ネタばっかりの女好きで荒っぽいキャラの福山サンも悪くなかったぁ〜♪でも、スクープの編集で働く人達って朝も夜も日曜もない…ホント大変なんだろうなぁ〜好きじゃなきゃ絶対に出来ない仕事ですよねぇ〜。わっち、こう見えても大枠では規則正しい日々じゃないとストレスが溜まってしまう性格なので…この手のアクティブな仕事は絶対に無理だなぁ…m(__)m

60が目の前に迫る中で、色々な挑戦は幾つになっても続けて行くでしょうが、全く未知の世界の仕事を始める可能性は低いと思います、今までの経験を活かせる仕事だと…。高校を卒業してコレだ!と言う道、仕事が見付かっていない梅太郎は…これからどんな人生を歩むのだろう…先ずは引き籠らないで!これからの何年かは、やりたい!と思った事はどんどん挑戦して欲しいなぁ〜青春時代は素晴らしいモンねぇ〜(^_-)

201708061901

★東京の夜景…こんなモンを造っちゃう人間って…スゴいなぁ…綺麗だけど…必要ない物、多過ぎだよなぁ…m(__)m

★8/27(日)ですが…サクッと着付け稽古したい方、いつもの稽古場へどうぞ〜お時間ある方は"浴衣"何ぞで集まって、綺麗に着直して、残暑祓いで一杯やりませんか?ご連絡下さいませ〜\(^O^)/

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今月のお稽古予定はホームページ:珍道中ゆらり着物道「更凛:さらり」でご確認を♪

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ

| | コメント (0)

2017年8月 5日 (土)

★こちらの二本も面白かった〜(^_-)★

こちらも劇場で観たカグちゃんのお薦め!映画好きなカグちゃんが、かなり気に入った映画だったようで絶対に観ようと待ちに待っていた「ラ・ラ・ランド」…最近、恋愛物も昔ほど毛嫌いする事がなくなった、彼が出来た訳でもないのに…どんな心境の変化なんだろう〜。二人の出逢い、唄、ダンス、デートの全てがステキで〜特に別れた後の再会がハッビーエンドとは言えないけどドラマチック!"女々しい"と言う言葉はマジで男の人に向けた言葉なんだねぇ〜でも、この映画の中での彼の想いは女々しいと言うのじゃなくて、切ないけど前向きでクールさも感じた、ステキでした〜(^_-)

「本能寺ホテル」…自分がイメージする江戸時代、江戸文化、江戸の心意気等々は大好きですが、戦国時代から江戸の泰成の世になるまでの様々な歴史は何度勉強しても映画を観ても…ちゃんと正しく理解出来ていません、要するに心底興味がない上におバカなんですねぇ〜でも、この映画を観たら少しはスコン!と頭に入って来て理解出来るかも知れない!?と思う訳ですが…ちっとも記憶に残らず、あれ!?誰と誰が仲良しで…誰と誰が仲が悪かったんだっけ!?と相変わらず頭の中はオモチャ箱を引っくり返した状態でやんすぅ…(^^ゞ
歴史の真実はどうなのか…生意気にも気になります。タイムスリップなど有り得ないでしょうがワクワクしちゃう〜体験したい〜でも、織田信長と言う人はどんな人だったんだろう〜この映画はそれなりに楽しめましたよ〜♪

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今月のお稽古予定はホームページ:珍道中ゆらり着物道「更凛:さらり」でご確認を♪

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ

| | コメント (0)

2017年8月 4日 (金)

★面白いレンタルビデオが目白押し〜(^_-)★

君の名は…カグちゃんが劇場で観たと聞いて、ずっと早く観たい!と待ってました。カグちゃんの感想は「友達はイイ!って言ったけど感じ方は人、各々だからねぇ〜口では上手く説明出来ないから兎も角、観てごらん〜♪」と言われてました。わっち、こう言うファンタジー好きです!運命?赤い糸?出逢い…って捉え方一つで"ステキ!"にも"だから何!?"と…如何様にもなる、自分次第です。でもねぇ〜絶対に言える事は若い時は思いっ切り楽しんで本気で恋をした方がイイ!あの時のキラキラと輝いている感情とパワーはあの時だけの物!時の流れの中で感情は変化して行くものねぇ〜。だから今の梅太郎の恋愛話しを聞いていると楽しくて仕方無い、自分もキラキラと恋をしている気分になれる〜勿論、その歳なりのステキなキラキラは一生続きますけどねぇ〜♪

キセキ…着色はあるでしょうが実話ですねぇ。本人達は色々と悩んだでしょうが"やりたい事を諦めない…"ステキな人生です。一人一人の人生の中で誰もが生まれ持った"才能!?"ってヤツを活かせる人生を送れたらイイのになぁ…それを見付けるのが、この世の修行かぁ!?

お父さんと伊藤さん…これもまた実際にありそうな話しで〜70を過ぎた元気で頑固者・変わり者の父をどうするか?兄夫婦と同居していたのに上手く行かないが未婚の妹にも伊藤さんと言う20も年上の彼との生活がある。そこへ父が転がり込み一騒動起こす訳ですが…もう、その父がわっちには他人事じゃない身近な現実に思えてねぇ…m(__)m
結局、自分の財産の殆んどを注ぎ込んで老人ホームへ入るんですが、マジで考えさせられる映画でした。

201708020831

君と100回目の恋…このファンタジーもステキな青春!キラキラしていてメチャクチャ切なくて涙が溢れました。壁にブチ当たった時に特別な能力や魔法が使えたらどんなに楽かと思うけど…先が見えたり悩む事なくイヤな事を回避出来ちゃったら、きっとそれはそれ故の苦しみが生まれちゃうのが人の人生と言うモンなんだろうねぇ〜(^_^;)

★こちらの小さな可愛い白い花…唐辛子の花です。頂いた苗は元気に育っています。この先、どう変化して行くのか楽しみでやんすぅ〜♪

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今月のお稽古予定はホームページ:珍道中ゆらり着物道「更凛:さらり」でご確認を♪

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ

| | コメント (0)

2017年7月29日 (土)

★色々とレンタルビデオを観ているんですが〜(^.^)★

アニメでは"モアナと伝説の海"〜良かったですよ〜♪
久々の洋画"素晴らしきかな人生"もジーンっと深く感動しました。目の色や肌の色が違っても心の痛みや喜びには国境などないんですよねぇ〜戦争のない世界を心から祈ります…m(__)m
"土竜""破門"も笑えて〜人生は色々なんだと感動もしましたが〜
"淵に立つ"〜は結局、何を伝えたかったのか…わっちの脳ミソでは良く理解が出来ませんでした…(^^ゞ
"海賊と呼ばれた男"〜V6の岡田君はイイ〜他の映画も色々と観ているんですがイイ〜役者だと思います♪
"バースデーカード"〜幼い二人の子供を残してこの世を去って行く母が「自分に何が出来るんだろう…」と考えて…毎年、20歳の誕生日まで手紙を届ける!と準備を始めますが、想像の中でしか成長をイメージするしかない訳で…色々な葛藤がある。手紙を毎年、楽しみに読む子供達にも成長するにつれて色々な葛藤が生まれて来る…そしてそれを見守る父…。素敵な家族の物語でした(^.^)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今月のお稽古予定はホームページ:珍道中ゆらり着物道「更凛:さらり」でご確認を♪

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ

| | コメント (0)

2017年6月26日 (月)

★1年3ヶ月ぶりに見えない後ろの世界を見て貰いに行ってきました〜(^.^)★

ネネの紹介で去年3月の誕生日の日に初めて彼女に逢いました。色々と話して下さり、アドバイスも頂いて日々を送り〜母上さんとの時間も出来る限り大切に過ごしました。去年のブログでも呟きましたが、彼女と話した事で心の中に突っ掛かっていたモノがスゥーッと溶けて〜ウジウジと悩む事なく母上さんと善い別れをする事が出来たと実感しています。勿論、今でも哀しくて寂しくて仕方ない…胸が重たく苦しいし自分なりのパワフルにシッカリと前へ進む為の受け止め方?死を、生きて行くってどう言う事?の理解が出来ていないんですけどねぇ…m(__)m
母上さんが亡くなり大きく流れが変わったし、弟の今!そしてこれからが気になって…どうしても彼女に逢いたくなったのです。真剣に向き合った瞬間に彼女には様々なモノが見えて伝わって来る感情があるのでしょうが〜「何が気になりますか?何が聞きたいですか?」と問い掛けてくれます。前回は自分を中心とした関わりのある人達との繋がりの意味、理由を伝えて貰いましたが〜今回は自分が気になっている何人かの身近な人に、自分に何が出来るのか…ベストな接し方のアドバイスが欲しかったのです。ほら〜同じ事を伝えるにもタイミングや言い方を間違ってしまったら逆効果になっちゃうでしょ?伝えたい、伝えたい!と思えば思う程、感情的になり熱くなり…特に自分は失敗する事が多いんで…(^^ゞ
45分でお願いしたのに結局2時間近くも付き合って下さいました。「大丈夫です〜久美子さんの場合は感じたままに動けば、それが進むべき道へと繋がるようになっているんです、前にもお話ししましたが…どちらかと言うと久美子さんはこちら側の人間なんですよ。ただ今、少しパワーが落ちているので"浄化(空間・物・憑依等々…)"の方法を教えます、大丈夫、出来ると思います」との事でした。早速、帰りに東急ハンズに寄って水に溶ける紙を購入(これも不思議と言うかタイミング?何処でも扱っている紙ではない上に東急ハンズでも"6月で一時販売を休止します"と書いてあったので残りの2冊を買い占めました)ネットでチベットのお香(除障香)をゲット!是非とも"浄化"ってモンを試してみたいと思います(^.^)

これで少し前へ進めるかも知れないと思った矢先に"麻央ちゃんが旅立った"と言うニュース速報が入った…哀しい、余りにも哀しい…切ない、余りにも切ない…心を絞り出すように語る海老蔵さんの言葉を聞いていたら母上さんが旅立つ瞬間に立ち会う事の出来た自分をリアルに思い出しました。命には終わりがある事は頭では分かっているんですよ…でも身内の身近な人の死と向き合った時は、頭で理解する事すら難しい…これが現実なんです。形振り構わず泣いて何もせず只々泣き崩れて居たいでしょうが、それは許されない彼の唯一の支えは…時には何よりも残酷ですが、無邪気なお二人の姿と言葉なんだと思います…麻央ちゃん、偉かったねぇ、これからはゆっくり見守って下さいませ。心からご冥福をお祈り致します…m(__)m

追伸…TSUTAYAで借りた「湯を沸かすほどの熱い愛」…自分の余命と向き合った女性が目標を決めて生き抜いた、素敵な映画でした。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今月のお稽古予定はホームページ:珍道中ゆらり着物道「更凛:さらり」でご確認を♪

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ

保存保存

| | コメント (0)

2017年6月13日 (火)

★また少しレンタルビデオを楽しみました〜(^.^)★

全く予定を入れていない休みは久し振りで〜ジムへ行く日でもない〜ならば人々にレンタルビデオ三昧しちゃうかぁ〜と借りて来ました〜(^_-)
余り考えずに面白い映画が観たいと思って借りた2本ですが…なかなか良かったですよ。
★「高台家の人々」は人の心の中が読めるテレパスと凡人とのラブストーリー、非現実的ですが…人の心が読めないからこそ生まれる感情の数々がどんなにか大切で素敵な事なのかを…改めて思う事が出来ました。想像する事って本当に大事!出来ればマイナスの想像は止めてプラスの想像を増やして幸せに生きる事を目指したい!(^_-) ★「モヒカン故郷に帰る」は日常をオーバーに画いただけで非日常ではないと感じるところが面白かったです。柄本さんの演技はいつ見ても面白い!独特の個性ですよねぇ〜♪実はお子さん達とネネが同じ保育園だったので街でよく会ったし、会えば挨拶しましたがテレビで観るのと全く同じで〜かなり妖しい?オッサンでした〜(^^ゞ
人は失ってからじゃないと、なかなかその大切さに気付かないもんなんだなぁ…分かっている筈なのに分かってない…殆んどの人が切羽詰まらないと本気にならない…これも世の常なのかねぇ…(-_-;)
★「ふきげんな過去」…世の中の全てが分かっているように淡々とクールに生きる若者、夢に向かい夢中で夢を追い掛ける若者…大人達もまた各々を生きていて…何を伝えたかったのかよく分からなかったけど…"人生は様々で正解などないんだよ"とでも言いたかったのかなぁ…m(__)m
★「アイアムアヒーロー」…なぁ〜んにも考えず観ようと思いましたが結構、エグくてグロいシーンもあった。ゾンビと化した人間をバンバンと退治(殺す)し続けるんですが…最初は闘わず逃げていた主人公が最後は躊躇わずライフルを撃ちまくるシーンは違う意味でゾッとした…"戦争"ってこう言うものなのかも知れないって…(-_-;)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今月のお稽古予定はホームページ:珍道中ゆらり着物道「更凛:さらり」でご確認を♪

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ

| | コメント (0)

より以前の記事一覧