カテゴリー「帯あれこれ」の217件の記事

2018年11月19日 (月)

★珠ちゃん〜やっぱり素敵な帯ですねぇ〜(^.^)★

201810132

キリッとした江戸小紋や粋な縞柄の着物に、チョイとCawaii柄や花柄の甘い染め名古屋帯を合わせるコーディネート〜メチャ好きなんです。そう、正にこの着姿!これで本物の絵画を観覧に〜嘸や皆さんの注目の的となったでしょうねぇ〜(^_-)
また違うコーディネートも見せて下さいね、本当に楽しい帯です♪
ご依頼の小紋から長羽織への仕立て直しも出来上がりました。イイ〜感じです、お渡しが楽しみです〜♪

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今月のお稽古予定はホームページ:きものを楽しむ更凛仲間の珍道中ゆらり着物道でご確認を♪

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ

| | コメント (0)

2018年10月15日 (月)

★素敵な出逢いで〜博多帯をゲット!(^_-)★

着物の断捨離を進めていると自分に取って大事な物が見えて来る。着物を止めてしまう訳じゃないから、催事場へ行けば楽しいし、イイ〜なぁ〜と思う物は沢山ある。ただ、持ち帰って自分ちの箪笥の住人として迎えたい…と思う物はグッと減った。断捨離を進めているんだから当たり前と言っちゃ〜当たり前なんだけど〜心底、着物にハマった人間は何んだかんだ言ったって特効薬などない治らぬ"病気"でやんすからねぇ〜(^^ゞ
約20年着物道を夢中で歩いて来て〜今は自分の中で、コレはどうしても欲しい!と言う物はない、一先ず満足はしたのです。そんな中で久々に「コレはイイ〜帯だぁ〜」と出逢ったのが博多帯。大倉織物の博多帯"誠之輔間道"を熱く熱く語って下さったのが新潟の問屋"猪井"の社長、猪井一之氏でした。縦糸を西陣帯の3倍、6000本も使い縦糸だけで柄を織り出す本物の博多帯の魅力を〜押し付ける訳じゃなく坦々と正直に聞かせてくれました。気になったのは黒字で、赤・ベージュ・紫のグラデーションの大きな立湧が何本か走り、その間に目立たないように紫の独鈷も走ってる〜シンプルだけど大胆、なのに着物を邪魔しない力がある〜新しさと懐かしさが上手〜く溶け込んでいる素敵な帯です。博多帯を締めるなら横には滑るけど、縦には絶対に滑らない〜本物の帯を締めたいですからねぇ〜♪
デビューは年明け、還暦の年にと考えています(^.^)
しかし、ここ何年かは催事場へ足を運ぶ事も減っていましたが…"ひなや"さんが廃業した事も知りませんでしたよ…厳しい呉服業界はこれから、どんな進化を遂げて変わり、生き残って行くのかなぁ…ガンバれ!m(__)m

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今月のお稽古予定はホームページ:きものを楽しむ更凛仲間の珍道中ゆらり着物道でご確認を♪

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ

| | コメント (0)

2018年9月12日 (水)

★続!さらり着付け稽古のご報告〜(^.^)★

さてさて〜お次は〜久々に愉快な3人トリオが揃いました。アヅちゃん・ユカリン・クリスティーナです。
先ずはクリスティーナのコーディネート相談から始まりました。大胆な立て涌く柄の素敵な紬と帯〜銀座のリサイクルショップで見付けたそうです。クリスティーナが好きそうな渋い雰囲気、金髪の髪にも似合いそうですねぇ〜♪
帯揚と帯〆の関係を10と見て、5:5ではツマラナイ!素敵さもお洒落さもない!7:3とか8:2とか何んなら9:1とかでも、どちらかをメインにしてあげるとキラリとセンスが光るんじゃないかと、わっちは感じますが…如何でしょうか?悪までも好みですから、ご自由に〜って事なんですけどねぇ〜(^^ゞ
コーディネートが決まったので次は帯結び!古い普段着用の帯のようで全くコシがない…ならば半巾帯結びで行っちゃう!?と…どうでしょう、なかなかイイ〜格好じゃない!?
折角なので本日は全員で、この結びを稽古しました。帯〆一本で仕上がりますが、アヅちゃんはこれからお出掛け(リーポの昭和歌謡DJ-night)だったので後ろの結び目が下がらぬように帯揚を使い安定させて帯〆はアクセントのみで仕上げました〜(^_-)
帯にも各々に個性があるので、帯を見て、その帯に一番合った帯結びをする…それが楽に美しく仕上げるコツでもあると思います♪

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今月のお稽古予定はホームページ:きものを楽しむ更凛仲間の珍道中ゆらり着物道でご確認を♪

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ

| | コメント (0)

2018年8月29日 (水)

★素敵な帯結び〜忘れない内に練習!練習!〜(^_-)★

折角、加賀屋のお姉さんに写真まで撮らせて頂いたのに箪笥の肥やしにしちゃ〜申し訳ねぇ〜早速、頂いて来た帯で練習して見ました!
意外に簡単!帯の長さも最後の始末次第で幅広く対応可能〜皆さんもトライする価値ありでやんすぅ〜♪

①先ずは手先を腕の長さ弱程取り二巻き、手先を上に一結び

②垂れと手先で片花結びで左右の手先を作ります

③長く残った垂れを紐(仮紐or帯揚等々)で折りたたんで形を整える

残った垂れの長さによって形が変わる〜簡単で面白い結び方だと思います〜♪
稽古場でやってみたい方は次回、半巾帯をご持参下さいまし〜(^.^)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今月のお稽古予定はホームページ:きものを楽しむ更凛仲間の珍道中ゆらり着物道でご確認を♪

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ

| | コメント (0)

2018年8月27日 (月)

★久々の無駄遣い…!?(^^ゞ★

201808211

そうそう〜どぜう屋さん"飯田屋"で生ビールを頼むと大好きな"白穂乃香"が出て来る!コレがまたイイ〜んですよぉ〜♪
でね、衝動買い…無駄遣い?の話しですが…浅草に来たら必ず立ち寄る呉服屋さんがありまして〜仲見世通り裏の浅草寺近くの小さな店"加賀屋"さん〜(^.^)
流石に場所柄、観光客相手のチープな和小物やTシャツも置いてますが…二面あるショーウインドーに何気にディスプレイされた江戸前の粋な浴衣や着物や帯に目が留まる事も屡々〜店の奥でチョコンと座っていた江戸前の着こなしの2人のお婆ちゃまの着物姿が本当に素敵で大好きでした。亡くなられたそうですが、面影を感じる渋い着こなしの素敵な女性が〜♪

ディスプレイしてあったこちらの大胆な大柄の半巾帯が気になって、素材は?長さは?…お値段は?…と聞いてみたのです。勿論、ポリエステルなら止めてたし…綿でも硬く重たかったら止めていた。しかし、軽くてシャリシャリしてる…もしや麻?彼女は最初は「絹です」と言い…次に「綿…?」と…余り良く把握していない様子でしたが着こなしと着物姿が素敵だから許す!!
そうか〜麻かぁ〜イイ〜じゃないの〜♪一目惚れ、ピピッと来た第一印象は大事にしたい…頂こうかなぁ〜と思っていたら大御所のお爺様が「もう〜夏も終わりだからメチャクチャ勉強させて頂きますよ!」と…定価でも悩んでいないし値切ってもいないのに…これが江戸っ子の心意気ってヤツで…嬉しいやねぇ〜♪悪り〜けど関西人にはこの心意気は分かんねぇだろうねぇ〜(^_-)
結局、気持ち良くアマテラスさんの前で〜天然素材、近江の麻帯、買っちゃいました。彼女もイイ〜帯だと褒めてくれました〜♪

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今月のお稽古予定はホームページ:きものを楽しむ更凛仲間の珍道中ゆらり着物道でご確認を♪

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ

| | コメント (0)

2018年4月17日 (火)

★モアさらり着付け稽古のご報告〜(^.^)★

この日は今年2回目の夏日〜25度を越えて汗ばみましたが…半袖で十分な陽気ですが、未だ4月でしょ!?半袖で歩くのが何んとなく不安…年かしら?
何んか今日は〜静かな日になる予感〜最近は賑やかな日と静かな日と本当に差が激しいんですよぉ〜(^^ゞ
準備を始めていたら新しい座布団カバーに変わった座布団を発見!折角なので本日はこちらを並べました♪先日、頼まれ物を探しに問屋へ行った際に見付けた〜チョイと涼しげな小物達も仲間入りしました。準備を済ませて〜江戸の角出し結びの復習から始めました。大丈夫!正しい手順はシッカリ頭に入ったようです。でも、これで油断して暫くやらないとまた逆戻りしちゃうので「身に付ける」と言う為には繰り返し繰り返しの反復練習しかない!毎回、自装でも他装でも…どちらでも良いので江戸の角出し結びの1回の復習をルーティーンにしようと思います(^_-)

今宵は静かにsakichanちゃんと差しで"まんぷく"で乾杯〜此処での"山かけ"がここ最近のルーティーンで〜月に3回の稽古後に食べる山かけのマグロが唯一わっちの大事な生魚の摂取源でやんすぅ〜♪
早いモンで〜もう直ぐ5月です。5月と言えば恒例の紬展があります。藍染展を始めとした恒例だった催事が消えて行く中で唯一続いていると言っても良いのがこの時事通信ホールで開催される紬展なんじゃないかと〜。お仲間の方々には"絲いち"の高橋さんから案内状を送って下さいと頼んであります。5/25(金)〜28(月)わっちは26(土)を予定しています。お時間あれば久し振りにご一緒に"銀ブラ"しませんか?

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今月のお稽古予定はホームページ:きものを楽しむ更凛仲間の珍道中ゆらり着物道でご確認を♪

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ

| | コメント (0)

2018年3月 1日 (木)

★珠ちゃんから頂いた作り帯でデニム着物のコーディネートを〜(^.^)★

20180227111

と、その前に先日解いた着物の良い所だけを取って"半衿"にしました。上手く柄が出るように着けたら素敵だと〜宜しかったら差し上げますよ〜♪
胴裏と八掛は比較的、綺麗だったので洗い張りをしようと思ったのですが、八掛の一部に明らかに洗い張りだけでは落ちないシミを発見…自己判断で余計な事をしてしまい…薄くなって来たかなぁ〜と思った瞬間に穴を空けてしまいました。ショックでしたが良い勉強になった…プロの方にシミ抜きを頼んだ時に「これ以上は生地を傷めてしまうので抜けません。下手すると穴が空いてしまいますからねぇ…」と、完全にシミが落ちずに戻って来た事がありまして正直、余り納得出来なかったのです。でも、自分で穴の空く瞬間を目の当たりにして納得しました…m(__)m

さて〜余りにもCawaii!好みのチェック柄だったので珠ちゃんから頂いちゃった綿の作り帯〜最初から合わせるならデニムしかない!と思っていました。

如何でしょうか?イイ〜感じ〜相性もイイ〜と感じませんか?
デニムですから堅苦しい帯は野暮ってモンで〜何気にサラリと、オシャレに遊べる帯が良いと〜帯に年なし!って言いますからねぇ、少しくらい赤くったってイイじゃない〜(^_-)
デニム着物のコーディネートの幅が広がって嬉しいです、珠ちゃん〜ありがとうございました〜♪

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今月のお稽古予定はホームページ:きものを楽しむ更凛仲間の珍道中ゆらり着物道でご確認を♪

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ

| | コメント (0)

2018年2月25日 (日)

★モアさらり着付け稽古のご報告〜(^.^)★

201802241201

本日も珠ちゃんが色々と整理&処分品を持参して〜今回は小物(腰紐や伊達〆、肌襦袢や腰巻き等々)綺麗な物だけ分けてロッカーに〜ご希望の方には差し上げます〜(^.^)
さて〜久々に真面目に?稽古!来月の"江戸時代の着付け研修会"の為の復習と準備を兼ねて練習しました。帯は長い長いシャレ袋帯〜測ったら4m80cm!そりゃ〜長い、扱い辛いハズです。でもねぇ〜ここまで長い帯になっちゃったには、どうしても譲れない拘りがあっての事で…blogを覗いて下さっている方々は、きっと頷いて下さっていると思うので説明は致しません(^_-)
で、sakichanが「いっその事、3回巻いちゃえばどうですか?」と言うので早速トライしてみたら〜確かに長い分を全て背中に納めて居たので、背中はスッキリ!軽いぞ〜!でも…胴回りが厚く重たくなった分、帯位置を下げないと安定しない…お相撲さんの回し状態じゃカッチョ悪いよねぇ…(>_<)

そこんとこはチョイと考えるとして〜丸帯となっているこちらのシャレ袋帯、裏となっている方を初めて巻いてみたら〜意外と悪くない、スッキリしてて逆に好きかもと〜未々、試行錯誤する楽しみがある帯のようでやんすぅ〜♪
sakichanと江戸の"角出し結び"と"引っ掛け結び"の復習もしましたが…本当に日々ちゃんと手を動かしていないとダメな事を痛感しました…次回の稽古でも復習しますので、皆様もご一緒に如何ですか?
来月の稽古日は〜8(木)18(日)22(木)です♪
お待ちしております〜\(^O^)/

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今月のお稽古予定はホームページ:きものを楽しむ更凛仲間の珍道中ゆらり着物道でご確認を♪

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ

| | コメント (0)

2018年2月23日 (金)

★梅太郎の振袖のコーディネートは〜こんな感じで〜(^.^)★

来年ですからねぇ〜そう、ノンビリはしてられない。暖かくなったら前撮り写真の予定も立てようと思っています。只ねぇ〜成人式当日、振袖を着て式に出席する気なのか着ないのか〜あの子の事だから分かりませんけどねぇ〜間際になって「振袖、着て行く!」と言い兼ねないので、準備だけは母が勝手に進めました。
ネネの時もアバウトな希望だけ聞いて勝手に準備しました。ネネはただ一言だけ「黒じゃなきゃ着ないからね!」でしたが、梅太郎は気が多い…「グリーンがイイ〜!」と言ったかと思えば「やっぱりブルーがイイ〜!」と、そんな事を何度も繰り返し…「やっぱり着たくない…」と言い出した。
世の中の母娘の多くは一緒に見に行き決めるパターンですが、我が家はきっとそんな決め方をしたら大喧嘩になって…憂鬱な日になるでしょう…m(__)m
只、幸か不幸か着物に関してだけは信頼を置いてくれてるようで〜"着物の事は良く分からないから…ママに任せるよ"〜と言う空気があります。なので今回は今までのように頭の中のイメージの記憶や写真などではなく、初めて実際に振袖を持参して納得出来るコーディネートに挑みました。時間はタップリあったので妥協せず焦らず悩み楽しんできました♪

ギンギンの金地の帯は合わなかった…これもイイ〜金地の帯なら合うのでしょうがリーズナブルな金地じゃマジでダメ、お話にならない、即!却下しました。で、同じリーズナブルな白地帯、色柄の雰囲気が微妙に違う2本を振袖に乗せてみたら〜より可愛らしいピンクが入っている方がシックリ来ました。振袖はシックなら素敵ですが、けして"地味"になってはいけない事を実感して学びました。自分が渋好みなので最初、振袖のコーディネートに本当に戸惑いました。でも、何年も何十人何百人の振袖姿を見ている中で、やっと理屈じゃなく感覚で振袖の世界が理解出来る様になりました。
我が家にある黒地の帯は渋いと言うよりも世界観が違う…白地の帯の方が初々しい二十歳の香りを感じます。
帯はリーズナブルに拘ったけど小物はねぇ、着物と帯を生かすも殺すも小物次第!重要なので一切の妥協は出来なかった(^^ゞ
帯揚を朱色に替えて平の帯〆にするとグッと古典な感じになる〜最終的には梅太郎の好みの方で行こうと思いますが〜取り敢えず一先ず一安心です♪

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今月のお稽古予定はホームページ:きものを楽しむ更凛仲間の珍道中ゆらり着物道でご確認を♪

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ

| | コメント (0)

2018年2月 2日 (金)

★使い勝手が良さそうなので〜こちらの2本は作り帯に加工しました〜(^_-)★

201802011621_8

お気に入りの作り帯は切らないので、櫛織のシャレ袋帯は一度戻して"角出し結び"もやってみましたが…やっぱり良い柄が出ず形もイマイチで…断然!お太鼓結びが似合う帯ってある事を、この帯が教えてくれました。しかし手結びだとこの帯は、わっちの体型だと柄出しが難しくて…結局また作り帯に加工しちゃいました、出戻り仲間でやんすぅ〜(^^ゞ
亡き母上さんが泥大島に合わせてプレゼントしてくれた帯なんですが〜正直、好みではないのに着物に合わせると全体が素敵になる帯なんです。そう、意外に何にでも合わせ易い重宝する帯で〜母上さんのセンスってスゴいなぁ〜って感心しました。
もう1本は紗献上、夏帯です。こちらも何にでも合わせ易い帯で〜何を合わせようか悩んだ時にはコレになる!重宝している1本です。"お太鼓結び"にしたり"角出し結び"にしたり色々と遊びましたが〜夏の着物はより涼しくて楽が一番!となると作り帯は強い味方!これからはシンプルに、小ぶりで薄めの枕にして"お太鼓結び"で行こう!と決めた!(^_-)
今から今年の夏が楽しみでやんすぅ〜♪

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今月のお稽古予定はホームページ:きものを楽しむ更凛仲間の珍道中ゆらり着物道でご確認を♪

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ

| | コメント (0)

より以前の記事一覧