カテゴリー「紬あれこれ」の137件の記事

2017年9月25日 (月)

★続!モアさらり着付け稽古のご報告〜(^_^)★

何んとも言えないイイ〜茶色、大島紬の後染めの色無地ですが、引き染めのようで微妙な縞柄の色ムラがありイイ〜味が出ています。文句なくsakichanの好み色!となれば彼女の持っている帯に合わない訳がない!(^_-)

201709230748

但し、好み色が必ず似合うとは限らないのですが今回の茶色は彼女の顔色を綺麗にしてくれた、ラッキーでやんすぅ〜♪寸法も、わっちには少し身丈も裄も短かいけど…まぁ、仕立て直さなくても着れる範囲!?…しかし、長襦袢の調整が必要ですが…sakichanはピッタリ!そのまま着れる、ダブルラッキー!!

201709230745

同系色の帯は伊勢型のような柄を漆風に施した粋な九寸名古屋帯〜草ベージュ色の絣柄の帯は八寸かがり帯、どちらもターさんの品です。
白地の帯と疋田柄の染め帯はsakichan所有〜この無地の大島紬を待って居たかのようでやんすぅ〜素敵なご縁、素敵な出逢い、イヤ〜参ったなぁ〜♪
sakichanもご満悦で「来月の"絲いち"さんの初催事はコレで決まりだなぁ〜」とニコニコしてました、良かった〜良かった〜(^_^)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今月のお稽古予定はホームページ:珍道中ゆらり着物道「更凛:さらり」でご確認を♪

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ

| | コメント (0)

2017年9月24日 (日)

★モアさらり着付け稽古のご報告〜(^_^)★

前回の"さらり"は13年間続けて来た中で初0だったと呟きましたが…ここ最近は本当にムラがある…今日はsakichanが来てくれる事が分かっていたので静かな稽古場でも、ゆったりした気持ちで練習を始めました。
本日の着物はターさんの"白大島紬"市松取りでシンプルな絣が施されているモダンな着物です。

201709230733

こういう何気無い柄程〜高価な傾向にあるのが紬の世界〜♪白大島はわっちの箪笥の中には無い着物、イイ〜白大島は本当に軽くて柔らかくて、しなやかで気持ちイイ〜と実感しました。ただ正直なところツルツルする紬は好きじゃない…何故ならば、どうも衿がピタッと収まらない気がして気になってしまうのです。あのツルツルがどうも苦手…気持ち良く着るコツが掴めない…技術が未熟なんですねぇ…(>_<)
帯は新人の長尺帯に慣れて極めたいと、前々回に続き迫力の"鯉の滝登り"〜お太鼓結びと角出し結びを練習しました。最初より締め易くなったけど…未々!極めねば!楽しみでやんすぅ〜(^_-)
sakichanもターさんの無地の大島紬を色々とコーディネートして楽しんでみました〜明日、ご報告致します〜♪

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今月のお稽古予定はホームページ:珍道中ゆらり着物道「更凛:さらり」でご確認を♪

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ

| | コメント (0)

2017年3月28日 (火)

★小千谷の師匠からの近況便りが届きました〜(*^^*)★

201703270621"めざせオリンピック!小千谷縮アピール活動"〜頑張って進行中との事、大変嬉しく思います。着物が一時のブームではなく民族衣装として、ファッションの一つの日常での選択肢として根付いてくれたらと思います。それには浴衣の延長として気軽に入って行ける小千谷縮って最高だと〜(^_-)
自分で洗濯出来るし、コーディネート次第では着物と同じ楽しみ方が出来る!着付けだって袷の着物から始めるより敷居は低いと思います♪2020年に向けて"さらり"でも何か出来ないかと…先日も珠ちゃんと林檎ちゃん、sakichanと熱く語り合いました。折角だから自分達にも一味違う思い出の残る"東京オリンピック"になるとイイ〜なぁ〜って〜♪
※この度、NHK BSプレミアム「イッピン」で小千谷縮を取り上げたそうです。放送予定は4月4日(火)19:30〜再放送は10日(月)6:30〜
番組の中でナビゲーターの"知花くらら"さんが着る小千谷縮は〜着物「風立ちぬ」・帯「曲水」は師匠である樋口氏の作品との事です。是非ともご覧あれ〜♪

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今月のお稽古予定はホームページ:珍道中ゆらり着物道「更凛:さらり」でご確認を♪

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ

| | コメント (0)

2016年7月12日 (火)

★年に一度位は〜イイ〜やねぇ〜(^_^;)★

2016071019181 なぁ〜んて自分に言い聞かせています…。旅行へ行く訳でもなく贅沢なグルメ三昧してる訳でもない…細かな浪費?無駄遣いは多少ありますが…それも一切絶ってコツコツと万が一の時や老後の為に貯める?必要だとは思いますが…わっちにはそんな日常は生殺しだなぁ…ジム通いでも分かったけど、余力を考えて動く事が苦手…勿論、若い時と違って無理は出来ないけど気持ちは変わっていない…性分?性格ってヤツですかねぇ…。望みは出来るだけ皆さんに迷惑を掛けずにお別れしたい…後は早くても遅くても成るべく形が自分の天命だと…m(__)m
なぁ〜んてホント、明日はポックリ逝っちゃうかも知れない〜と思うと気が楽になる事の繰り返しで生きてます〜(^_^;)
去年は無地の小千谷縮二枚と夏帯・結城の八寸かがり帯(渋い豹柄に殺られた…)に出逢いました。今年の出逢いはコレ!経錦の"太子間道"です。この柄、なぁ〜んか無条件で好きで、特に"しょうざん"の太子間道を見た時に「この色合い〜風合い〜結んでみたいなぁ〜」と憧れていた、気になる帯ではありました。どれもそうですが直ぐに必要な物ではない…どうしても必要な物でもない訳ですが、織元さんと話している内に楽しく引き込まれてしまい〜帯裏はこんな色にして江戸の角出しで結んだからカッチョイイ〜だろうなぁ〜♪と始まってしまった次第でやんすぅ〜(^^ゞデビューは秋、どの着物でどんなコーディネートをしようかなぁ〜♪

 
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村
ブログ村 着物・和装
ブログ村 ファッションの豆知識

ファッション(着物・和装) ブログランキングへ

| | コメント (0)

2016年6月 4日 (土)

★やっぱり"しょうざん"はステキでした〜(^.^)★

久し振りに"しょうざん"のコーナーにいつものオネエサンが居て嬉しくなりました。このコーナーは絶対に"しょうざん"をステキに着こなすオネエサンが居なくちゃダメ!そう、若い人でもズバ抜けた美人さんでもダメ!然り気無く豊かな感性が着姿を通して伝わって来るオネエサンが居なくちゃ〜ただ着物を見るだけの"しょうざん"じゃ〜楽しみが半減しちゃうわっちらなんです〜(^_^;)
本日のオネエサンは無地の生紬にシャレ袋帯〜本当にシンプルなのにステキ!久し振りに逢ったので(わぁ…やっぱり老けたよねぇ…)と感じましたが…お互い様だよねぇ〜(^^ゞ

「これはお買得なのよ〜」と見せてくれた着物は無地感覚のボカシ絵羽〜sakichanが羽織ってみました。帯も幾つか合わせてみましたが、ブルー系の名古屋帯は今日の結城紬にもピッタリで溜め息が出てしまいました〜♪
わっちは一点物だと言う"塵よけコート"を羽織ってみましたが〜本当に着ていないみたいに薄く軽い羽衣のようでした〜♪
他にも夏物の新作や着尺も新しい色柄が沢山揃っていました。「イイ〜なぁ〜イイ〜なぁ〜やっぱり"しょうざん"はイイ〜なぁ〜」〜sakichanとわっちの感想でやんすぅ〜(^.^)

紅型…本当に艶やかで素晴らしい着物だけに、わっちにはどうしても琉球王国の民族衣装にしか思えない…着物として着る自信はないけど、コスプレとして一度は試してみたい着物でやんすぅ〜♪
白大島の総絣…他の柄と並べると全く深みが違いました。松の枝が浮き出て見えます。今日は大島紬を着てますが…実は生紬や真綿の紬の方が好きなので、白大島は持っていません。買おうかなぁ〜と思う気持ちもありますが、着心地が好きじゃない着物を買っても結局タンスの肥やし…肥やしを増やさぬ様に整理しているのに…無駄な事はやめましょう…m(__)m

久々に活気ある催事場を楽しんだ後は〜3人が一度行きたい!と思っていた「銀座もとじ」へ〜お洒落な着物雑誌の常連店、気になるものの然り気無く一人で立ち寄るには敷居が高い〜近いのに雑誌の中だけの呉服店でしたが3人で行けば怖くない!絶好のチャンス!場所は珠ちゃんが知っていて迷わす到着〜店の前で「おぅ〜ここがあの有名な"銀座もとじ"かぁ〜♪」と感動してたら店員に「どうぞ〜どうぞ〜中へお入り下さい〜」とタイミング良く掛けられた声で店内へ〜流石に洗練されたディスプレイ〜常連さんと思われる素敵な着こなしの方や老若男女のバラエティーに富んだ店員さんも全員着物!ユニフォーム?なのか…黒のポロシャツで男着物を売っている店とは心意気が違いますやねぇ〜(^_-)
趣味の良いセレクト、リーズナブルな着物から重要無形文化財まで〜店中の引き出しから出て来る出て来る、素敵な呉服屋でした。何も買い物はしませんでしたが久々に充実した時間を過ごし〜sakichanと地元(三宿)に戻りサクッと二軒はしご酒〜楽しい一日でした〜(^.^)

 
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村
ブログ村 着物・和装
ブログ村 ファッションの豆知識

ファッション(着物・和装) ブログランキングへ

| | コメント (0)

2016年6月 3日 (金)

★「紬展」〜行ってきましたよ〜(^.^)★

お日様が顔を出さない陽気…単衣の大島紬に結城紬の八寸かがり帯の組み合わせで出掛けました。sakichanも単衣の結城紬に博多帯、チョイと後から来た珠ちゃんも単衣の後染め紬に博多帯〜"流石に今日は浴衣や小千谷縮を着る陽気じゃない…"と、3人の判断がピッタリ合いました。しかし…会場内で「こんにちは〜♪去年、ここで買った着物〜着てきました〜!」と、かなりふくよかな30代位の女性〜如何にも涼しげで鮮やかなブルーの小千谷縮に小千谷縮の帯〜圧巻でやんした〜(^_^;)

今年の会場…最近では珍しく?混んでたんですよ〜。サクッと一回りして戻ったら気になっていた反物がアレ!?無い!?売れちゃったんだぁ〜♪みたいな事が屡々ありました。こういう会場の方が活気があって楽しいし、問屋側もニコニコしてる〜アドバイザーさん達の餌食になる事も減るしねぇ〜(^_-)

結城紬・伊那紬(糸の草木染め)・紅花染め・吉野間道(糸染め)・白大島(糸染め)の実演も見学して〜やっぱり着物は手間が掛かる事を、より深く実感しました。米沢の玉虫先生も相変わらずお元気で〜嬉しい再会となりました♪まぁ〜真剣に一番勉強していたのは珠ちゃんで、吉野間道の資料や玉虫先生の古い台帳から作る糸作りの話し等々を熱心に聞き入っておりました♪

そんな珠ちゃんに嬉しく出逢い?単衣のボカシ訪問着を誂えて何か良い長襦袢を準備したいと思っていたそうで〜"クールコットン"と言う新素材が目に留まり〜これに関する興味深い話を沢山聞く事が出来ました。納得した珠ちゃんはコレに決めて誂える事になりました♪わっちも興味津々!是非とも珠ちゃんの感想を伺いたいと楽しみにしています〜(^_-)
明日はゆっくり"しょうざん"コーナーをご紹介致しますねぇ〜♪

 
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村
ブログ村 着物・和装
ブログ村 ファッションの豆知識

ファッション(着物・和装) ブログランキングへ

| | コメント (0)

2016年5月 4日 (水)

★チョイと〜今月の稽古〜楽しみにしてて下さいませ〜(*^^*)★

2016050114001 先日、マダムのお宅へ耳ツボ施術に伺いました。ご自身の楽しみは後回し…先ずはご主人とお嬢さんの予定が最優先!となれば休まる時間は少なくストレスだって溜まって来ますやねぇ〜。この春からお互いに課題があって〜マダムはウエイトコントロール!わっちは禁煙!少しずつでも進んでいる事をお互いに誉め合っております〜(^^ゞ
施術が終わり早速、和室一杯に広げられた着物や帯に目が行きまして〜「どうしたら良いか悩んでいる物ばかりで…宜しくお願い致します…」とノンストップ3時間の楽しい着物談義が始まりました♪この中で、これはもう〜仕立てても着ないでしょう〜と思う反物や(小紋)着物等々〜稽古場へ運び「着てみたい〜♪」と思う方との出逢いの場を設けようと言う事になりました。どれも皆、良い品です〜ピピッ!と来る物が見付かるかも知れません、どうぞお楽しみに〜(*^^*)

★こちら紬の訪問着なんですが…「デパートのリサイクルで、サイズが大きかったので衝動買いしちゃったんですが…良く見たら柄合わせ、変じゃないですか?何んか気になって着る気になれないんです…」と。渋くてモダンな素敵な着物(しかしこれはマダムにも大き過ぎますよ…)〜わっち好きです♪どれどれ〜前は良し!綺麗な流れです。脇線は…うん!?ズレてるねぇ〜デザインとも思えなくもないですが〜確かに流れが止まってしまって気持ち良くない気持ち分かります…。何故だろうと色々考えてみて身幅を狭くしたら繋がるのではないかとの結論になりしたが、かなり狭くしないと繋がらない位ズレてます。「狭くして先生が着れるなら着て下さい〜」と全く愛着のないマダムからの言葉を有難く受け入れて〜仕立てのオバチャンに相談します〜(^_-)

 
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村
ブログ村 着物・和装
ブログ村 ファッションの豆知識

ファッション(着物・和装) ブログランキングへ

| | コメント (0)

2016年3月26日 (土)

★仕立て物の相談がある〜と久し振りに"六古窯"へ行って参りました〜(*^^*)★

六古窯の由美ちゃんから「お客様で着物を仕立てたいんだけど…初めてだから何も分からない…」とのメールがあり、どうなるか分かりませんがお話を伺ってお役に立てる事が何か有るかも知れないと〜六古窯でお会いする事になりました。
五十代の素敵なご夫婦で〜挨拶もそこそこに先ずは反物を見せて頂きました。「たまたま居合わせた呉服屋のセールでこの反物を見付けて一目惚れ〜妻にプレゼントしようと買ってしまったんですが〜さて、どうして良いのか分からず〜着物屋で仕立ての話を聞いたのですが、どうも納得出来ず…いつも素敵な着物姿の六古窯さんに相談した次第なんです」とご主人が嬉しそうに話して下さいました。そしてこの話を隣で嬉しそうに聞いている奥様の笑顔がまた素敵で〜(*^^*)
さぁ〜短い時間で着物の事が何も分からない、何も持っていないお二人にどう説明しようか〜先ずはこの着物をいつ?どう?楽しみたいのか〜ゆっくりお話を伺いました♪そして最低限の形になる為には最低限、何が必要なのかをご理解して頂き話を進めた結果〜「分かりました、全てお任せ致しますので宜しくお願い致します」と〜お二人の着物道の第一歩、躓かせる訳にはいかない!嬉しい重大責任を任されました〜(*^^*)
自分が着物に包まれる事は確かに幸せの時ですが〜誰かの為の"幸せの時"を考える事はもっと幸せな気持ちになれると確信した夜でした〜♪今夜の出逢い、ご縁に心から感謝します…有難うございました。

★ブルー系の懐かしい香りがする紬です〜ご主人の"古風な感じが好き"という思いと、奥様の"紫…藤色が好き"という思いを大切にしたコーディネートを考えます♪

★六古窯〜和さんの作る料理は繊細で美しい〜白子ポン酢、美味しかった〜ご馳走様でした〜♪

 
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村
ブログ村 着物・和装
ブログ村 ファッションの豆知識

ファッション(着物・和装) ブログランキングへ

| | コメント (0)

2016年3月22日 (火)

★続!モアさらり着付け稽古のご報告〜(*^^*)★

公私共にお忙しかったマダムは久々の稽古となりました。稽古前の耳ツボ施術の時には日本アカデミー賞授賞式に参列した時の話を伺いました。「ビックリする程ジャニーズファンが多くて…しかも普段着のような格好にもビックリ…マナーもけして良いとは思えませんでしたが…私と娘は着物でしたのでとても丁寧に対応してくれましたよ〜♪」と嬉しそうに話してくれました。一通りの着物があるとどんな場へでも「何を着ていこうか…新しく買わないとダメかなぁ…」と悩む事はありません。悩むのはコーディネートだけです〜(^_-)
次回はお写真を楽しみにしてます♪素敵な時間を過ごせて良かったですねぇ〜(*^^*)

★本日の着物は〜後染めの結城紬訪問着です。柔らかな桜色にスワトウと相良刺繍が施され〜裾のボカシにはロウケツ染めが施されている〜控え目で大人しい中にも溜め息が出るような着物です。品の良い"はんなり着物"を然り気無く優しく着こなすマダム…ガサツなわっちには真似出来ません…(>_<)
何気に合わせた"ひなや"の帯もイイ〜感じ〜直線である着物が丸みをおびたラインを描く〜これぞ日本の色香の美だと感じます〜♪

★こちらは仕立てを任された"牛首紬"ですが、これまた何んと珍しい加賀友禅です。お母様が仮絵羽のまま箪笥に寝かせて置いた物だそうで…筋消しをしたところ長い年月の間にヤケてしまった所が何ヵ所か…残念ですが淡い色だし、牛首紬独特の節のお陰で着てしまえば気にならない程度です。きっとお似合いになりますよ〜楽しみですねぇ〜♪

マダムの目標は箪笥の中の着物(帯も)全てに袖を通す事だそうで〜達成するまでには時間が掛かりそうですが、安らぎの時もストレス解消の時も沢山、着物に包まれて幸せな時間を過ごして下さいませ〜(*^^*)
年を重ねた女性の着物姿は本当に美しいと感じる思いは年々強くなります。着物は本当に不思議な衣装です〜日本人に生まれて良かったなぁ〜♪

 
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村
ブログ村 着物・和装
ブログ村 ファッションの豆知識

ファッション(着物・和装) ブログランキングへ

| | コメント (0)

2016年1月19日 (火)

★この襟元〜好きだなぁ〜(*^^*)★

ピシッとしているのにゆったりとなだらかに体に添い〜なのにだらしなくないギリギリのライン〜これ、わっちの理想♪目指す処でやんすぅ〜(*^^*)
先日、流れていたテレビに池波志乃さんが着物で出演していました。着物でテレビに出る方は沢山居ますが、チラリと見える長襦袢にまで気を配りお洒落を楽しんでいる方はなかなか居ない〜この日も真っ赤な長襦袢がチラリと見えた〜♪髪も粋に上品に纏めて素敵でした。自分で着たのかなぁ〜本当に美しかった〜もし、着付け師さんが着せたのだとしたらスッゴく上手!

テレビを見てて、え〜!何んで〜こんな着せ方しちゃうの!?お相撲さんみたい…チョイと可哀想じゃん…(-_-;)スタイリストさんに任せたのでしょうが…えっ!?この髪型に、この着物に、この帯!?ひえ〜っ!おまけに帯揚・帯〆はコレが来ちゃう訳!?〜参りました〜m(__)mみたいな事も少なくない…売れて来ると高けりゃ良いと思うのか、ギラギラゴテゴテしちゃって着物に着られちゃっている姿は好きじゃない…。着物を見慣れていない人には分からないかも知れませんが、自分では着れない我が家の娘達でさえ「ママ…コレってどうなの?ヒドイよねぇ〜」と偉そうに意見する事も多々あります…そうか、如何にこの時代の日本人は着物の美しさを知らないのかと…寂しくなります…(-_-;)
ファッションの延長で自由に古着を楽しむのも良いけれど…着物には日本人の変わらぬ心が宿っている事や今も変わらず本物を作り続けている人達が居る事…そして、消えてしまった伝統がある事、守り続ける為にコツコツと進化の努力をしている職人さん達が居る事も知って欲しい…着物は、ただ着るだけの物じゃないから深くて楽しいんだってねぇ〜♪

 
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村
ブログ村 着物・和装
ブログ村 ファッションの豆知識

ファッション(着物・和装) ブログランキングへ

| | コメント (0)

より以前の記事一覧