カテゴリー「シーズン着物・着付け」の363件の記事

2018年4月25日 (水)

★さらり着付け稽古のご報告〜(^.^)★

わぁ〜おぉぅ〜!マジで今日は夏だぁ〜!どうなんだろう〜賑やかな日になるのかなぁ〜って、色々思いながら出掛けましたが、2時からはコブシさんの耳ツボ施術の予約がありましたのでゼロじゃない。何人かの方々からは"伺います"とのメールもありましたが…突然、来れなくなる事も多々ありますからねぇ〜コレばっかしは始まってみなきゃ分かりません〜(^^ゞ
と、そうこうしている内にコブシさんの耳ツボ施術が始まり〜1人、また1人と増えて行き〜本日は総勢10名が、この和室に集まり大盛況となりました。先週の稽古日は辛うじてsakichanが来てくれた…本当に予想が着かないスゴいギャップでやんすぅ…(@_@)

先ずは来年成人式を迎える娘さんを持つ古さんが振袖一式を持参して諸々の確認に〜娘さんも同行しての稽古となりました。着物も帯もママが着た物、これを娘さんに着せたいとの事で寸法は問題なしでしたが…小物を変えたい!とのご希望があり、新しいコーディネートから始めました。新しくしたのは伊達衿・半衿・帯揚・帯〆ですが、本当にここを変えるだけで昔を引き摺らず着物や帯が甦る事を実感して頂けたようでした〜と、言ってもママも娘さんの好みも基本は"古典"ですから、帯〆で派手な飾り結び等せずに"こむさでもーど"の桜の刺繍が施された丸ぐけでシックに纏めたのがお気に入りのようです〜(^.^)初々しい素敵な振袖姿に皆さん大感激!思わず「一緒に写真撮っても良いですか?」と、撮影会が始まってしまいました♪

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今月のお稽古予定はホームページ:きものを楽しむ更凛仲間の珍道中ゆらり着物道でご確認を♪

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ

| | コメント (0)

2018年4月 5日 (木)

★江戸の「角出し結び」を復習してみました〜(^.^)★

研修会からアッと言う間に1週間が過ぎてしまった。3回目の参加でやっと「江戸の角出し結び」の全貌がインプットされた…はず!?なので帰宅したらなるべく早くに復習しようと思っていたのですが…ほら、柄になく体調がイマイチだったので気になりながらも延ばし延ばしになっていました…(-_-;)
これ以上サボったら折角全貌がインプットされた!?のに、また躓いてしまう…時間を掛けて積み上げた物が逆行しちゃう…それはエライコッチャ!!と先ずはボディーちゃんでGO!大塚先生の手順や手捌きを思い出し〜輪を上にして確認するように結び始めました。
帯は今の時代の袋帯、長さも通常ですが〜実はこの帯は、江戸の角出し結びがしたいが為に帯裏の色に拘って誂えた帯なんです。何も指示しなきゃ黒の帯裏が着いて来ちゃう、それじゃ〜余りにも面白くないでやんしょ〜。経錦の太子間道、あの勇ましい鯉柄帯よりはずっと軽いし柔らかい、結び易い帯です。よしよし、手順の方も忘れていなかった!なかなかイイ〜感じ〜♪
後はお太鼓部分に畳み線が出ないように一度プレスして線を消してから畳み方を工夫しようと思います〜(^_-)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今月のお稽古予定はホームページ:きものを楽しむ更凛仲間の珍道中ゆらり着物道でご確認を♪

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ

| | コメント (0)

2018年4月 4日 (水)

★続!江戸時代の着付け研修会のご報告〜(^.^)★

お腹も満たされてリラックスしたところで先ずは"新日本髪"の実演からスタートしました。これがまた見ているだけの時間が長くてマジで眠くなった…(ウトウトtimeに突入している方も…)で、仕上がったところで大塚先生による"舞妓さん"着付けが始まって一気に睡魔は消え去りました!今まではどんな着物や帯も流れるように軽く仕上げてしまう大塚先生が、体全体を使い帯を締め上げている…話には聞いていましたが、これは正に男の仕事だと実感しました。"花魁"の着付け実演も見た事がありますが…舞妓さんの着付けはスゴいし、どの角度から見ても本当に美しい〜感動しました〜(^.^)

20180325137

そして明治、大正、昭和に掛けての"お太鼓結び"の形の変化、半巾帯のアレンジ結びや、江戸の角出し結びの復習を兼ねて堅くて重くて短い帯を緩まず綺麗に仕上げるコツ!を伝授して頂きました。白地の帯では"京の角出し結び"を結んで見せてくれました。手先の左右を広げてより華やかに仕上げるそうです♪

更に持参した拘りの仕立てで長くなってしまったシャレ袋帯で、どうしたら形良く角出し結びを仕上げられるか…やっぱり短く切って加工した方が良いのかを相談したところ…実際に結んで2パターンの結びを教えて下さいました。「切らないで、このままで大丈夫ですよ。鯉は縁起が良い柄、カッコ良くてイイ〜帯ですよ♪」と言って下さり嬉しくなりました。少し重いけど結び方を練習してこのまま楽しもうと思います〜(^-^ゞ
sakichanの帯は江戸の角出し結びでイイ〜形に仕上がりました。

江戸時代の着付けは本当に面白い!主催者側はバージョンアップを気にしているようですが、わっちは復習で十分ですからこれからも江戸時代の着付け講習会は続けて頂ける事を強く望みます。
江戸時代からの着物の歴史、着付けは本当に奥が深くて楽しくてたまりません。特に日常着としての着方ですが、これは一般の着付け教室では学べない!
また暫くの間、稽古場で復習しますから興味のある方は是非ともお越し下さいませ〜(^.^)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今月のお稽古予定はホームページ:きものを楽しむ更凛仲間の珍道中ゆらり着物道でご確認を♪

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ

| | コメント (0)

2018年4月 3日 (火)

★"江戸時代の着付け研修会"〜楽しんできましたよ〜(^.^)★

この会の参加は初回からお声を掛けて頂き今回で3回目、sakichanと共に皆勤賞です。毎回、ベースとなる講義は同じですが、バージョンアップと言うよりも内容がより濃く面白くなるのです。実演の着付け練習に関しては難しいし深いので復習をしてる感じで、3回目にしてやっと理解出来た部分が多々あり本当に勉強になるのです。初めての参加となった林檎ちゃんは頭ん中がブッ飛んでいるようでしたが、その気持ち…よ〜く分かります…m(__)m
勿論プロですから大塚先生は、どんな帯(特に堅くて重くて短い帯等も)でも簡単そうに流れるように仕上げちゃうから自分でも同じように結べる気になっちゃう…でもダメ…(@_@)
写真やビデオを撮ったり、メモを取ったり…でも肉眼でちゃんと見てないとチンプンカンプン〜思い出せなくて復習すら出来ずジレンマの中で次の研修会の機会を待つしかない…(>_<)

本日もやはり江戸時代の半巾帯結びからスタートしましが…半巾帯と言っても現代の半巾帯よりもずっと細くて短い…江戸時代の前期の帯は未だ着物を押さえる為の紐としての役目が強かったからだそうです。今と違い帯には決まった帯巾や長さ等の定義もなかったようで、今よりもずっと自由に楽しんでいたんだと話してくれました。江戸の"角出し結び"も3回目にしてやっと全ての行程が頭にインプットされました。これからは細かなコツや大事なポイントを学んで行こうと思います。また今回は昼食の前に、裃着付けの実演を見せて下さいました。袴の着付けとはまた違いこれはとても貴重な体験で面白かったです。さて〜初回のお弁当は関内らしく"シューマイ弁当"でしたが、2回目からは江戸時代の食材に拘ったお弁当が出るようになり、着付け以外の楽しみが増えました。3回目のお弁当は〜これまた拘りの奈良茶飯をイメージして作った"奈良茶飯風おこわ"と"きんぴらごぼう"更におやつとしての"こぼれ梅"と江戸時代のカロリーメイト的存在だった"兵糧丸"〜江戸時代の食糧事情の話を聞きながらのランチタイムも楽しかったです〜江戸時代の食糧事情に関しては後日、もう少し詳しく呟きますねぇ〜お楽しみに〜(^_-)
未々続く楽しい研修会、午後からのご報告は明日へと続けますねぇ〜♪

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今月のお稽古予定はホームページ:きものを楽しむ更凛仲間の珍道中ゆらり着物道でご確認を♪

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ

| | コメント (0)

2018年3月24日 (土)

★我らの仲間、カナちゃんの袴着付けに行って参りました〜(^.^)★

さらり最年少!彼女は着物が大好きで小学生の時からママと一緒に着付け稽古をしてました。高校生の時には茶道部の仲間を引き連れて年に一度、浴衣着付け稽古に来るようになり〜プチ伝統として今も後輩達に受け継がれているんですよ〜♪
そんな彼女も大学卒業〜社会人となるんですねぇ〜なぁんか沁々とした気持ちになっちゃいますねぇ〜(^^ゞ
で、卒業式に袴を着たいとの相談と着付け依頼のメールが届きました。カナちゃんは小柄なので、わっちの持っている袴一式で行けそうなので足元だけ自分で準備して下さいと伝えました。彼女が決めた足元はブーツ!日常着だった着物がスゴい速さで洋服へと変わって行く途中で生まれた着物と洋服のコラボ!袴にブーツ、正にハイカラさんです♪それが今でも残り定着した〜面白いですよねぇ〜(^_-)
振袖姿も初々しくて素敵ですが、袴姿も振袖姿にはない凛とした色気があります。要するに日本女性に取って着物は最高!って事です。
カナちゃん、そして何よりもカナちゃんママ!(勿論!パパも)本日は本当におめでとうございます♪これからが長い長い人生の始まりです〜大変な事の方が多いけどカナちゃんならきっと幸せに進めますよ、大丈夫!これからも宜しくお付き合い下さいませ。
いつもはノーメイクだった彼女が、うっすらとメイクをしてて「大人になったんだなぁ〜立派な年頃の娘なんだなぁ〜」と親心の心境に〜メイクは就活には不可欠だったから覚えたそうですが髪型は手付かずのまま、カナちゃんらしい〜(^^ゞ
「袴だからサイドだけ結んで後は垂らして置いたら〜」と提案しましたが自分で結ぶ気なし…えっ!?わっち!?カナちゃんの目が訴えている…ネネや梅太郎が小さかった頃を思い出しながら編み込みをしました♪

201802181031

 

さて日曜日は、いよいよ楽しみにしていた石川先生主催による江戸時代の着付け研修会です。
3回目の受講となるのでシッカリと江戸時代の着付け(帯結び)を復習&マスターして来ようと思っています。今回は林檎ちゃんが初参加予定でsakichanと3人で学びます。朝早く関内の会場に集合ですが〜皆、現地で着替えず家から着物を着て行きます。頑張ります〜楽しんできます〜(^_-)
江戸着付けの代表、着流しの"浪人結び"カッチョイイ〜なぁ〜♪

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今月のお稽古予定はホームページ:きものを楽しむ更凛仲間の珍道中ゆらり着物道でご確認を♪

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ

| | コメント (0)

2018年3月17日 (土)

★こちらが完成した振袖着付けです〜(^_-)★

20180313101

イイ〜感じの曲が流れて、自然の光がたっぷり入って来る2階のスペースはゆったりとした時間が流れて〜気持ちイイ〜お昼寝モードに入ってしまいそうでした。日々時間に追われて頭も体も空にならない自分には、こういう環境って本当に贅沢時間だなぁ〜と感じました。振袖着付けの仕事で来ているのに、あの成人式当日のような戦闘モードで挑まなくて良い…最高ですよ!(^_-)
カメラマンさんも女子でしたので、心のリラックス度が一味違う!特別な緊張感の中で気持ち良く仕事が出来ました。

着物はお母様の振袖だそうで、今の振袖にはない、品の良い豪華さを感じます。帯と小物は新しく誂えたとの事、だからですねぇ〜ちっとも古い感じがしない。ここに八掛に使われている鮮やかな昭和の朱赤と仲良しの小物達が来ちゃうと、一気に野暮ったくなってしまう…。それが好きなの!と言う方もいらっしゃいますから、それならそれでイイんですよ〜振袖はご本人とご家族が納得して居れば、気に入った好きな物を着ればイイんです!と、わっちは思います(^.^)

お仕度が整ったお嬢様を囲むようにお母様、お祖母様と親子三代が笑顔で記念撮影〜そこへお父様も加わり更に笑顔が広がった。あるがままのとっても普通な、家族の幸せの形を再確認した気持ちになりました。
来年、梅太郎は成人式を迎えます。振り返れば色々ありました、長かった…けど早かった。時は刻々と前へのみ時間を刻み続けます。悩みもがく中でも自分に取って変わらずに大切なものを見失わなければ…きっと、大丈夫だと…。
来年の成人式、梅太郎と家族の笑顔が広がり〜皆が幸せな気持ちになれたら嬉しいなぁ〜。さぁ〜!今日も頑張ります!(^-^ゞ

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今月のお稽古予定はホームページ:きものを楽しむ更凛仲間の珍道中ゆらり着物道でご確認を♪

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ

| | コメント (0)

2018年3月16日 (金)

★馬喰横山のスタジオ"組む東京"で〜振袖着付けをしてきました〜(^.^)★

今回の仕事はイチゴちゃんからのお話しでした。こちらのスタジオのオーナーのお嬢様の振袖写真撮影の着付けでして、帯結びは帯を見てからのお任せで良いとの事でしたので幾つかの結びを復習して置きました。当日の朝、ラッキーな事にカメラマンさんの車でスタジオまで連れて行ってくれるとの事〜家の前で待っていたら、な!なんと!71年型のカブトムシが迎えに来てくれました。私、免許を取って初めての車が赤のカブトムシだったのです。カブトムシの面白さは乗った全ての時間を楽しいと思えない人には分からない…車であってバディのような…相棒みたいな?感覚の不思議な車なんですよねぇ〜。優しく包まれているような車内、後ろから聞こえるエンジン音、もう〜全てが懐かしくてドライブ気分になってしまいました(^^ゞ

20180313933

スタジオは馬喰横山駅から約5分、大通りをチョイと入った処にありまして〜オーナーのセンスが光りビシバシと伝わって来るメチャクチャお洒落なスタジオでした。1階は展示販売スペースで2階はフリースペース、本日は2階で撮影する事にしました。イチゴちゃんのヘアメイクが終わるまでの1時間も楽しく過ごす事が出来ました。此処は様々なアーティストさん方が集まり集う世界〜わっちとは別世界です。しかし一歩外へ出れば会社が建ち並ぶサラリーマンの世界〜昨日は犬生を考えましたが人間の人生ってヤツも十人十色、他人と比べる事などしなくてイイんだよねぇ〜♪って理解したつもりで気持ちが軽くなり元気を取り戻して前へ進むのに、また悩んで立ち止まる〜自分はこんな事を何度も繰り返して生きて来ました。60を目の前にしてチョイと疲れたけど…もう少し進まなくちゃ、ねぇ〜(^-^ゞ
仕上がった振袖姿は明日、ご報告致します♪

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今月のお稽古予定はホームページ:きものを楽しむ更凛仲間の珍道中ゆらり着物道でご確認を♪

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ

| | コメント (0)

2018年2月23日 (金)

★梅太郎の振袖のコーディネートは〜こんな感じで〜(^.^)★

来年ですからねぇ〜そう、ノンビリはしてられない。暖かくなったら前撮り写真の予定も立てようと思っています。只ねぇ〜成人式当日、振袖を着て式に出席する気なのか着ないのか〜あの子の事だから分かりませんけどねぇ〜間際になって「振袖、着て行く!」と言い兼ねないので、準備だけは母が勝手に進めました。
ネネの時もアバウトな希望だけ聞いて勝手に準備しました。ネネはただ一言だけ「黒じゃなきゃ着ないからね!」でしたが、梅太郎は気が多い…「グリーンがイイ〜!」と言ったかと思えば「やっぱりブルーがイイ〜!」と、そんな事を何度も繰り返し…「やっぱり着たくない…」と言い出した。
世の中の母娘の多くは一緒に見に行き決めるパターンですが、我が家はきっとそんな決め方をしたら大喧嘩になって…憂鬱な日になるでしょう…m(__)m
只、幸か不幸か着物に関してだけは信頼を置いてくれてるようで〜"着物の事は良く分からないから…ママに任せるよ"〜と言う空気があります。なので今回は今までのように頭の中のイメージの記憶や写真などではなく、初めて実際に振袖を持参して納得出来るコーディネートに挑みました。時間はタップリあったので妥協せず焦らず悩み楽しんできました♪

ギンギンの金地の帯は合わなかった…これもイイ〜金地の帯なら合うのでしょうがリーズナブルな金地じゃマジでダメ、お話にならない、即!却下しました。で、同じリーズナブルな白地帯、色柄の雰囲気が微妙に違う2本を振袖に乗せてみたら〜より可愛らしいピンクが入っている方がシックリ来ました。振袖はシックなら素敵ですが、けして"地味"になってはいけない事を実感して学びました。自分が渋好みなので最初、振袖のコーディネートに本当に戸惑いました。でも、何年も何十人何百人の振袖姿を見ている中で、やっと理屈じゃなく感覚で振袖の世界が理解出来る様になりました。
我が家にある黒地の帯は渋いと言うよりも世界観が違う…白地の帯の方が初々しい二十歳の香りを感じます。
帯はリーズナブルに拘ったけど小物はねぇ、着物と帯を生かすも殺すも小物次第!重要なので一切の妥協は出来なかった(^^ゞ
帯揚を朱色に替えて平の帯〆にするとグッと古典な感じになる〜最終的には梅太郎の好みの方で行こうと思いますが〜取り敢えず一先ず一安心です♪

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今月のお稽古予定はホームページ:きものを楽しむ更凛仲間の珍道中ゆらり着物道でご確認を♪

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ

| | コメント (0)

2018年2月13日 (火)

★外国人の方々に浴衣を体験して頂きました〜(^.^)★

先ずは本日の着付けに参加して頂いた〜sakichan・林檎ちゃん・古さん・古さんの娘さんに始めにお礼を〜朝早くから来て下さり本当に有難うございました、心から感謝致します。また当日以外にもsakichanと古さんには浴衣を貸して頂いたり事前の準備を助けて頂いたりと多大なるご協力を頂き感謝感謝でございますm(__)m
開館前から職員の方が着付けに使用する部屋を暖めて置いて下さったので助かりました。悴んだ冷たい手での着付けって動きが悪く意外と辛いんです。それにフッと相手に触れる瞬間もあり氷のような手ではビックリさせてしまいますからねぇ〜(^^ゞ

準備は順調に進み万端な状態で皆様をお待ちしてました。最初は50代の殿方から始まり〜男性2名女性5名の計7名の浴衣着付けでしたが〜お一人だけ友人から借りて来たと言う小紋と帯を持参、しかし…帯枕も帯揚、帯〆もない…無い物は仕方ない!と三重紐のみで仕上げましたが、とても喜んで頂けました!(^_-)中国・中国自治区・韓国・アメリカからと日本に来て日本語を学んでいる方々が日本の文化である茶道を体験するにあたり、日本の民族衣装である着物も体験させてあげたいとお話があり〜先ずは浴衣からならと引き受けたボランティア活動でした。皆さん、紐を締める度に"うっ…"みたいな顔をしましたが(それでもいつもより優しく締めたんですよ〜)完成した着物姿を見たら本当に嬉しそうで〜紐の苦しさ等は忘れてしまったようでした(^^ゞ

最後は全員、笑顔で記念撮影〜喜んで頂けたようで一安心、楽しい思い出となってくれたら幸いです♪

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今月のお稽古予定はホームページ:きものを楽しむ更凛仲間の珍道中ゆらり着物道でご確認を♪

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ

| | コメント (0)

2018年1月17日 (水)

★新年初稽古!さらり着付け稽古のご報告〜(*^^*)★

本日のメイン?は〜大人振袖体験です。先ずはアヅちゃん〜あれ?成人式は振袖を着なかったんでしたっけ?兎も角ニコニコと嬉しそうで着せる側もテンションアップ〜楽しく着付けさせて頂きました♪
想像以上に振袖の袖の重さにビックリ〜「何をするにもメチャクチャ邪魔、気になりますよねぇ〜これは大変だぁ〜」と。帯の位置も通常の"おはしょり"一つ分は高く胸の圧迫感もある…お世辞にも楽な着物とは言えませんが、その不自由さから来る美しい所作が着物の魅力の色香でもある。最初は小股で淑やかに歩いているお嬢様方も、緊張感の糸は意図も簡単に切れて大股外股〜いつものように自由に身体を動かし始め〜着崩れのスタートとなる〜普段から着馴れてないんだから仕方ない事なんですけどねぇ〜(^_^;)
でも、二十歳の女子の振袖姿は何度見ても本当に美しい!若さって素晴らしい!と毎年成人の日に感じます♪
完成した自分の振袖姿を満面の笑みで見詰める、終始ニコニコが止まず写真を撮り続けるアヅちゃんが本当に可愛かったです(*^^*)

さて〜お次はクリスティーナ、髪の色のせいなのか彼女が振袖を着ると着物と言うよりゴージャスなドレスを着ているようで〜とても自然に感じました。「最初、紐が苦しく感じたけど〜仕上がったら全然平気!苦しくないよ〜」と、こちらもニコニコ顔が止まらない〜(*^^*)
きっと、帯の位置が高い分…腰の位置が高い彼女には楽なのかも知れませんねぇ〜♪

お二人共に喜んで頂けて何よりでした。「私も、振袖着てみたい!」と思う方はいつでも言って下さいませ〜(^_-)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今月のお稽古予定はホームページ:きものを楽しむ更凛仲間の珍道中ゆらり着物道でご確認を♪

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ

| | コメント (0)

より以前の記事一覧