カテゴリー「お仕立て・オリジナル♪」の201件の記事

2017年3月 6日 (月)

★母上さんの形見の着物の染め替えが出来上がりました〜(^.^)★

全体的には見本帳通りの茶色に仕上がりましたが、一部染め分けしていた部分は微かに色の差が分かり…スレていた部分も何ヵ所かはムラがある。"チェニー"と言う素材自体が柄物は別として、ムラのない美しい無地に染めるのは難しい素材のように思えますが…譲り受けた時の勝色は本当に鮮やかで目がパッとする程インパクトのある色でした。スレもシミも汚れごれも沢山あったのに、鮮やかさに圧倒されて言われなきゃ直ぐには気付かない位でした。今回は茶色に染め替えまして、かなり大人しく地味な色になり、光沢も失われた気もしないでもない…さぁ〜どう仕立てるかなぁ〜♪
小紋アンサンブルだったので、羽織も染め替えをしましたが…母上さんのお洒落は羽裏と八掛を同じチェニーで別染めして合わせて、更にその柄を羽織と着物のチラリと見える位置に染めた事にある!言葉で説明するのは難しいのですが冒頭に"一部染め分けしていた部分は微かに色の差が分かり…"と、ここの色の差がチラリと見える別染めの部分の事なんです〜(^^ゞ
上から色掛をしたので柄は残っていませんが、この部分を羽裏を使いパッチワークで母上さんの着物を再現しようと思ってまして〜複雑な着物の仕立ては石川先生に限る!先生には連絡済みなので近々送る予定です、袷に仕立てるし、色目から言ってもデビューは秋かなぁ〜♪

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今月のお稽古予定はホームページ:珍道中ゆらり着物道「更凛:さらり」でご確認を♪

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ

| | コメント (0)

2017年3月 1日 (水)

★二回目の巣鴨地蔵通りは〜(^.^)★

201702261201念珠作りを終えて向かったのが5時近かったのでワイワイと賑やかとは行きませんでしたが…昼間は賑わって居たんだろうなぁ〜と感じる夕方の巣鴨地蔵通りでした。確かに"お婆ちゃんの原宿"と言われるだけあってお年寄りは多いけど、早寝早起き?引きも早いようで〜夕方は若い人達や家族連れも多かった〜庶民的なイイ〜街ですねぇ〜♪今日は屋台も出てたし占い師さんも居た〜有名な赤い下着屋も開いていてかなりのインパクトがありましたよ〜(^^ゞ
でもやっぱり名物が分からなくて…何処にも寄らずに帰って来てしまいました。暖かくなったら何度か遊びに行っていると言うカグちゃんに案内して貰おうかなぁ〜♪

201702251736念珠作りは着物で参加しましたが、着物はわっち一人でした。回りの方々はどう見てるのか分かりませんが、自分の気分は最高に気持ちイイ〜!時間を焦らずゆっくり感じる事が出来る…ゆっくり回りを見るといつもは感じない事や見えなかった物が見えて来たりする…ただ着物を着ているだけなのに、自分に取っては特別な時間へと変わる。着物と出逢えて着物にハマって本当に良かった、一瞬でも幸せな気持ちになれる…感謝、合掌…m(__)m
初めてトライしたヘアスタイル…ゴージャス?に見えますが意外と簡単で早い!失敗なく完成して帰宅するまで乱れませんでした。マジでチョイとイイ〜かも〜♪極めてみようかなぁ〜♪伝授して下さったウサギちゃん!ありがとうございました〜(^.^)

 
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村
ブログ村 着物・和装
ブログ村 ファッションの豆知識

ファッション(着物・和装) ブログランキングへ

| | コメント (0)

2017年1月26日 (木)

★続!さらり着付け稽古のご報告〜(^.^)★

マダムも久々、新年初の再会となりました。体調も未々万全だとは言えない中なのに有難うございました。「去年、かなりの着物をリサイクルショップに出しましたが…それでも未々片付かない…今日はこれからの着物ライフを考えた上で"自分に一番合った袋帯の長さの確認"と"これはオバチャンが元気な内に仕立ててもらおう"と思った二枚を持って来ましたので宜しくお願い致します〜♪」との事でした。お母様やご親戚から譲り受けた帯の長さもバラバラで…本当に好みの帯だけは直せる範囲で自分寸法に直して楽しもう!と思ったそうです。気に入っても結び難かったり短かったりしたら結局、箪笥の肥やし御蔵入りですもんねぇ〜賢い選択だと思いますよ(^_-)
また、巾が狭く長さも短い昔の反物等は仕立て屋に文句を言われたり断られる事もある…そんな時もオバチャンは知恵を絞り豊富な経験で仕立ててくれるのです。勿論、急いでないから〜と言っても仕事が早い!滅多にありませんが因みに急ぎなら1週間以内で戻って来ます(^_-)

こちらの光景は〜「娘が卒業式に袴で出席するので袴の着せ方を教えて下さい」と訪れたイチゴちゃんのママ友と娘さん♪着用する着物の肩上げをチクチクと慣れた手捌きでアマテラスさんが縫ってくれました。全て準備が整ったところで稽古開始!やっぱり人間は切羽詰まるとヤル気モードに特別なスイッチが入るようで〜帰りにはキッチリと袴着付けが完成しました!今時の小学校の卒業式の流行りは"袴"だそうでビックリしましたが、イイ〜事でやんすぅ〜(^_-)

 
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村
ブログ村 着物・和装
ブログ村 ファッションの豆知識

ファッション(着物・和装) ブログランキングへ

| | コメント (0)

2017年1月25日 (水)

★さらり着付け稽古のご報告〜(^.^)★

201701211351いつもの和室が取れず鏡のない狭い学習室に御座を広げての「さらり初稽古」となりました。先ずは「結婚式での留袖と紋付きの事で色々とご相談したいのですが…」と前から約束していたフーさんがご主人様とお見えになり寸法や必要な物の確認、足りない物のチェックをしました。小物の幾つかを用意すれば着物等は御二人共に大丈夫そうでしたが…この日、偶然にもアマテラスさんが稽古場に同席していて「あれ?この留袖…比翼仕立てになってないねぇ…」と一早く気付いてくれたのです。嫁入り道具でお母様が誂えてくれた黒留一式、どうやら比翼の着物が別にあったらしいような…しかし、余り時間がないので探すよりも比翼を付けてもらう方法を選び早速、オバチャンにお願いしました♪急ぎの仕事はオバチャンに限る!通常は1ヶ月半、急ぎでも余程のコネがあるか、割増料金を払わない限り1週間では上げてくれませんからねぇ〜本当にオバチャンは強い味方でやんすぅ〜長生きして欲しいでやんすぅ〜(^_-)

「こんにちは〜♪」と赤ちゃんを抱っこして登場したのは〜"え〜ぇ〜誰?誰?"確か去年ママになったのは〜マリモちゃんと藤さんだったはずだけど…事前の連絡がなく突然だったので一瞬頭が真っ白に…(@_@)「スミマセン〜連絡せずに突然来ちゃって〜」とニコニコしながら挨拶してくれたのは〜ママとなり表情が優しく丸くなった藤さんでした。この寒い中わざわざ来て下さり本当に有難うございました、嬉しかったです。これからかもいつでも遊びに来て下さいねぇ〜楽しみに待ってますよ〜♪

さて、こちらの素敵な縞柄小紋は珠ちゃんの新作お誂え〜譲り受けた白生地を染めたオリジナル、柄八掛もお洒落でやんすなぁ〜♪紫が大好きな珠ちゃん、この色目は顔映りも良いからきっとお似合いになりますよ〜楽しみです〜(^_-)

新年"さらり"のスタートは終わってみれば総勢11名!久々の賑やかな時間となりました。という事でご報告は未々続きます♪

 
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村
ブログ村 着物・和装
ブログ村 ファッションの豆知識

ファッション(着物・和装) ブログランキングへ

| | コメント (0)

2016年12月31日 (土)

★先ずはチェニー小紋の羽織を長襦袢にリメイクしました〜(^.^)★

今年最後の呟きは〜母上さんから譲り受けたチェニー小紋のアンサンブルの羽織を長襦袢にリメイクしたご報告です♪長襦袢に直そうと思った切っ掛けはコブシさんの「今、チェニーの小紋は珍しいよねぇ〜でも肌触りが最高だから長襦袢なら私も持ってるよ〜」の一言でした。寸法が小さく着物だって裄も袖丈も短いし"おはしょり"も出ないから対丈で楽しむしかない…羽織もお尻がスレスレ隠れるかな?みたいな丈しかない…27日に呟いた勝色のチェニー小紋もアンサンブルなので、この羽織と合わせて何か新しい物を作ろうかなぁ〜と漠然と考えていたのですが「コレにしよう!」と言う形が見付からないままでした。 でもコブシさんの言葉で長襦袢にリメイクできるなら一番簡単で早いし安い!しかもチェニーの最大の魅力である肌触りを長襦袢ならより楽しめる!(^_-)
早速、オバチャンに相談したら「多分…大丈夫…」との事でしたので送りました。「羽織からでしたので単衣の襦袢にしか出来ませんでした…身丈の足りない分は衿が大巾仕立てでしたので後を接ぎ前丈に合わせました」と…経験豊富なオバチャンは無理なお願いにも必ず応えてくれる強い味方でやんすぅ〜♪
羽裏は石敷当てにして、生地を余す事なく使って貰ったので残布はこれだけ〜納得の満足リメイクとなりました♪母上さん、形は変わりましたがシッカリと受け継ぎますよ〜(^.^)

 
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村
ブログ村 着物・和装
ブログ村 ファッションの豆知識

ファッション(着物・和装) ブログランキングへ

| | コメント (0)

2016年12月27日 (火)

★このチェニー小紋は本当にお気に入りだったんだなぁ〜(^.^)★

只今、生まれ変わる為に色掛け中の母上さんのチェニー小紋ですが〜写真を整理していたら、このチェニー小紋を着た母上さんの写真が何枚も出て来ました。わっちの記憶に残っているのはネネの七才の時のお祝いで…たとう紙を広げて現れたチェニーは"ふぅ〜ん、これ着るんだぁ〜"と余りパッとしない着物に思えましたが、仕上がった母上さんの着姿はパァーッと鮮やかでビックリ!"へぇ〜この着物って着る人を輝かすんだぁ〜"と感動した事を憶えています。今回見付けた写真は丁度、母上さんが今のわっちと同い年の時…近所の"富士錦"と言うチャンコ料理屋でパートしてた時の物〜お相撲さん達と楽しそうに写る写真も沢山ありました♪この着物を着て賄いをした事もあったようで〜だからシミも多かったのかなぁ?
鮮やかな"勝色"着る人を綺麗にする素敵な魔法の色だと認めますが…この先、自分が好んで着る色か?と聞かれたら"NO…"だなぁ…(^_^;)
今年最後の稽古&忘年会で着納めしたので…素敵な魔法を引き継ぐ新しい"鳶色"に生まれ変わるのを楽しみに待つ事にします。四十九日の朝6時半〜まるでチェニー小紋の様な空でした♪

★2017年の稽古は〜1月5日(木・和室)19日(木・和室)21日(土・学習室②)です。"土曜日・さらり"の稽古ですが、当初は日曜日でした。しかし和室が取れ難くなった為に土曜日に変更したのですが…また新たなライバル出現で和室だけじゃなく他の部屋を取るのも難しい状況が続いています。もう少し様子を見てみますが、残念ですが今後の稽古が平日のみになるかも知れません…悪しからず…m(__)m

 
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村
ブログ村 着物・和装
ブログ村 ファッションの豆知識

ファッション(着物・和装) ブログランキングへ

| | コメント (0)

2016年12月23日 (金)

★続!さらり着付け稽古のご報告〜(^.^)★

★忘年会という事でsakichanは着物!頂き物の御召しだそうですが、こちらも昭和の30年代でしょうか〜銀糸で薔薇を織り込んだポップでモダンな着物です。まぁ〜sakichanだからモダンに着こなせちゃうとも言えますが〜イチゴちゃんが「え〜ぇ〜スッゴくCawaii!黒い着物は着ないけどこれなら着たい!」と大絶賛!「イイよ〜その内あげるから〜♪」「ホントに?でも早くして下さいね、ババアになっちゃうんで〜」の2人の会話に大笑いしちゃいました〜(^^ゞ

★sakichanが着物ならわっちも稽古納めの忘年会…"やっぱ着物だよねぇ〜"と悩んだ末に選んだのは母上さんのシミだらけのアンサンブルでした。写真だと鮮やかでとても素敵な着物でしょ?でもね、実際にはスゴいシミ、ヤケも酷いし、袖山や肩山も擦れて白っぽく変色してる…寸法も小さく自分の長襦袢じゃ合わない、このままじゃお蔵入りです。チェニー小紋なので着心地は最高なんですけどねぇ〜でも八掛(朱赤の角通し)と羽裏(同じ)がお洒落なので、これだけ洗い張りして活かそうかなぁ〜と思って汚れても良い着納めの気持ちで着ました。でも、まんぷくママが「私はこの生地は"羽二重塩瀬"って呼んでたなぁ〜明るいオレンジ色の羽織があってね、母の形見だったから色掛して道行に直したのよ。黒にしたんだけど銀糸だけが染まらずに残ってイイ〜感じに仕上がった、羽裏はお父さんには言えないけど奮発して贅沢な物を付けたの。今でも好きで着てるのよ」と見せてくれたのがこちらの道行〜生地がしっかりしていて品の良い光沢があって本当に素敵でした。「人から貰った物ならお金掛けないけど形見なら…少しは掛けても良いんじゃないの〜♪」と言われて処分しようと思ってた表地もダメ元で色掛してみる事にしました。この色が上手く藍の下染めのようになれば奇跡が起きて美しく生まれ変わるかも知れないと…3ヶ月間楽しみに待つ事にしました(^.^)

稽古後に合流したカグちゃんといつものように"まんぷく"で乾杯の後は、久々に下北沢"Shin"へ繰り出しまして〜2016年の稽古も無事に終了、皆々様ありがとうございました!来年の初稽古は5日(木)です。どうぞ末長く〜宜しくお付き合い頂ければ幸いでやんすぅ〜良いお年を〜♪

★"Shin"で出逢ったCawaii!ワンちやん!彼女を見詰めていると自分の顔もこうなっちゃう〜(^^ゞ

 
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村
ブログ村 着物・和装
ブログ村 ファッションの豆知識

ファッション(着物・和装) ブログランキングへ

| | コメント (0)

2016年12月20日 (火)

★モアさらり着付け稽古のご報告〜(^.^)★

2016121515591今年最後の稽古となりました。暮れのお忙しい中、本日もご参加有難うございました。皆様のお陰でこの1年も無事に稽古を続ける事が出来まして心から感謝しております。皆様が良いお年を迎えられますようにと願うと共に、また来年も変わらずに宜しくお願い致します〜(*^^*)

★さて、オグちゃんは鮮やかな珍しい加賀友禅を〜無地に見えますが近くで見ると鮫小紋のように染めてあり、上前の八掛だけに加賀友禅が描かれている…メチャクチャ贅沢な加賀友禅でやんすぅ〜♪何んと!お母様は色違いで緑色も誂えていたそうで、どんだけ着物にハマっていたのか〜きっとキラキラと楽しい時間だったんだろうなぁ〜(*^^*)
因みに帯は"大島紬"との事…こちらも珍しい…恐れ入りました!迫力ある黒のビーズ半衿も何故か大人しく感じちゃうオグちゃんの心意気でした♪

2016121516238★「最近のお出掛けは着物尽くしだったんですよ〜」といつもパワフルな珠ちゃん!衿元がユルーく崩れ乱れちゃうのが悩み?の彼女ですが〜それも一つの個性です。こうして着物道を歩き続けていたら、きっと自分が気持ち良く納得出来る衿元が見付かりますよ〜楽しみに〜(^_-)
3年前でしたっけねぇ〜このサンタの帯留をプレゼントしたのは〜この時期には必ず楽しんでくれる珠ちゃんに感謝です、ありがとう〜♪
あ〜ぁ〜何んかホントに皆さん"着付け上手になったなぁ〜自分らしさがあって素敵だなぁ〜"と感じます。こんな自分でも皆さんの生活が少しでも楽しく幸せになるhelpが出来たかも、Thank youです〜と思えた2016年年の瀬でやんすぅ〜(^^ゞ

 
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村
ブログ村 着物・和装
ブログ村 ファッションの豆知識

ファッション(着物・和装) ブログランキングへ

| | コメント (0)

2016年12月 1日 (木)

★大々的な着物と帯の一掃を前に…(^.^)★

2016113011421 少しずつ整理は始めていましたが〜母上さんの遺品の整理や片付けをしてて更に学びまして〜もう少し身軽に纏めて置かないと娘達に迷惑掛けちゃうなぁ〜と真剣に思いました。2年前から1/3位はリサイクルショップで処分整理しました。今回一掃処分ではなく、残っている物の全ての査定が目的で〜その上で処分する物と残す物を決めようと思っています。いざ準備を始めると執着のある着物は母上さんの思い出のある物と自分の遊び心で誂えた着物や羽織、アンサンブル等々〜査定の対象にもならないような物ばかり〜わっちの着物道で大切だったのは値段じゃないんだなぁ〜と熟感じました。大切だと思う物には、必ず一緒に大切な思い出があるのです(^.^)
査定お願い予定の品々を、ザァーッと1ヶ所に集めてみたら着物が40枚弱、帯が20本弱〜整理を進めて来たつもりでしたが未々有りますなぁ〜♪マジで今、わっちがポックリ逝っちゃったら自分で着れない…自分で着たい!と思っていない娘達は処分に困るだろうなぁ〜(^^ゞ
わっちは着物は大好きだけど…値段じゃなくて大事な思い出の伴わない着物には執着心がない…かつて母上さんが四十間近な娘(わっち)が全く着物に興味を示さないと悟った時に思い出のある着物以外を全て処分しちゃった時と今、似てるのかも知れません。着物に興味を持って自分で着たくなった時に、自分が着たい!と思う物を誂えれば良い〜好みじゃない着物や仕立て直しが必要な着物を譲られても困りますやねぇ〜(^_^;)
さぁ〜今日から12月!師走です〜今年も早かったけど母上さんとの別れの年となり、一生忘れない年となりました。世の中の動きも忙しなくバタバタ駆け巡る月になります、どうぞ皆々様ご無理せずお過ごし下さいませ♪

 
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村
ブログ村 着物・和装
ブログ村 ファッションの豆知識

ファッション(着物・和装) ブログランキングへ

| | コメント (0)

2016年11月13日 (日)

★モアさらり着付け稽古のご報告〜(^-^)★

母上さんとの永久の別れで…正直、「よし!動くかぁ〜頑張るかぁ〜」と言う気持ちが湧いて来ません。でもここで歩みを止めたら歩き始めるのに目茶苦茶シンドクなる事は分かっているので頑張ります…(-_-;)
本日は師走の陽気、前日には木枯し一号も吹いた本当に寒い日で…寂しさも切なさも増しちゃう灰色の空でしたが…よし!と意識して息を強く吐いて箪笥の中から母上さんの品々を準備しました。最近、稽古場に来て下さる方が少なく、もしかしたら誰も来ないかも…?なぁ〜んて思う時もありますが〜今日は皆さんに会いたいけど、たとえ一人でも、ゆっくりと母上さんから譲り受けた品々を丁寧に身に付けて包まれる時間を大切に感じ〜偲ぶ時にしようと思って準備を始めました〜(^-^)

2016111015073着物は大島紬、近くで見ると細かな格子で濃淡が表されています〜今では珍しい赤地の大島紬!帯は綴れ織、瓢箪柄の赤地の長襦袢も戦後から昭和30年位までの母上さんの品々です♪この着物はお気に入りだったようで、わっちが着付けを学ぶ前から「これはアンタにあげるからねぇ〜ちゃんと綺麗に仕立て直してあげるから着なさいねぇ〜♪」と言ってた着物でした。戦後、看病していた母の病院が浅草にあり…母を看取った後も浅草で生活を…浅草での友人が呉服屋の女将さんだった事もあり、母上さんの品々はオリジナルで誂えたモダンでお洒落な物が多いのです。亡き父上さんとの馴れ初めをちゃんと聞いた事はなかったけど…洗い張り&染物屋(まつや)を営んでいた父上さんとは、きっと着物や小唄を通して知り合ったんでしょうねぇ〜(^-^)
貧しい時代だったのでしょうが…今にはない人々の前向きなヤル気と活気が想像出来る、父上さんと母上さんには楽しい青春時代だったんだろうなぁ〜♪
「母上さん〜今はどんな処を歩いているのかな?赤黒の大島紬、着ましたよ〜見えますか〜似合いますか〜\(^O^)/」

 
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村
ブログ村 着物・和装
ブログ村 ファッションの豆知識

ファッション(着物・和装) ブログランキングへ

| | コメント (0)

より以前の記事一覧