カテゴリー「お仕立て・オリジナル♪」の217件の記事

2018年3月25日 (日)

★モアさらり着付け稽古のご報告〜(^.^)★

20180322151

今日は…今日も!?…稽古らしい事はしませんでした(^^ゞ
最近のモアさらりは、処分品の相談やコーディネートの相談…仕立て直すとしたら、どうしたら良いのか…等々、付き合いが長いからこそ出来る井戸端会議のような時間が続いております。そして"まんぷく"での乾杯〜80歳を超えたお父さんが稽古が終わった後に"ただいま〜"って入って来るウチらを楽しみに励みに待っててくれるんです〜嬉しいですよねぇ〜♪
本日は、寸法を直した藍染の小紋の試着&チェック!更に合わせたいと考えている帯を持参してコーディネートを楽しみました。アイボリーに朱の刺繍の帯は作り帯に加工済みで問題なし!白地に藍染裂のパッチ帯は上手く柄が出ないので、やはりこちらも作り帯に加工しようという事になりました。

藍染は日本人の肌に一番似合う色だと言われていますが〜本当に良くお似合いです。藍染にも薄い色から深い色まで、数限りなくありますから〜是非とも自分に似合う藍染に出逢いたいモンですねぇ〜(^_-)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今月のお稽古予定はホームページ:きものを楽しむ更凛仲間の珍道中ゆらり着物道でご確認を♪

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ

| | コメント (0)

2018年3月 1日 (木)

★珠ちゃんから頂いた作り帯でデニム着物のコーディネートを〜(^.^)★

20180227111

と、その前に先日解いた着物の良い所だけを取って"半衿"にしました。上手く柄が出るように着けたら素敵だと〜宜しかったら差し上げますよ〜♪
胴裏と八掛は比較的、綺麗だったので洗い張りをしようと思ったのですが、八掛の一部に明らかに洗い張りだけでは落ちないシミを発見…自己判断で余計な事をしてしまい…薄くなって来たかなぁ〜と思った瞬間に穴を空けてしまいました。ショックでしたが良い勉強になった…プロの方にシミ抜きを頼んだ時に「これ以上は生地を傷めてしまうので抜けません。下手すると穴が空いてしまいますからねぇ…」と、完全にシミが落ちずに戻って来た事がありまして正直、余り納得出来なかったのです。でも、自分で穴の空く瞬間を目の当たりにして納得しました…m(__)m

さて〜余りにもCawaii!好みのチェック柄だったので珠ちゃんから頂いちゃった綿の作り帯〜最初から合わせるならデニムしかない!と思っていました。

如何でしょうか?イイ〜感じ〜相性もイイ〜と感じませんか?
デニムですから堅苦しい帯は野暮ってモンで〜何気にサラリと、オシャレに遊べる帯が良いと〜帯に年なし!って言いますからねぇ、少しくらい赤くったってイイじゃない〜(^_-)
デニム着物のコーディネートの幅が広がって嬉しいです、珠ちゃん〜ありがとうございました〜♪

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今月のお稽古予定はホームページ:きものを楽しむ更凛仲間の珍道中ゆらり着物道でご確認を♪

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ

| | コメント (0)

2018年2月21日 (水)

★終活で着物や帯の断捨離を進めていても…(-_-;)★

20180219221

先日、久々に用事があって馬喰横山の問屋街へ行ってきました。
午後からはパートでしたので忙しない時間でしたが…やっぱりイイ〜物を見るとドキドキする…と同時に、ここ何年かでかなりの着物や帯を整理した事に、チョイと胸がキューンとなってしまいました…(-_-;)
後悔している訳ではないのですが…もう、買えないだろうなぁ…って言う思いかなぁ…。でも、これからも着たい物を残している訳で…これからの自分には箪笥に入っているだけで満足出来る物は必要ないと思ったからこその断捨離だったのでイイ〜んです。

20180219224

でもねぇ〜Cawaii!でしょう〜この長襦袢地!ネネの大好きなペンギン!(自分で着物が着れない娘の長襦袢なんて…どうするの?必要なの!?…(--;))隣は2020東京オリンピックの図柄、国旗や五輪旗もある。で、猫ちゃんは今年の流行り柄だそうで〜猫好きには嬉しい傾向ですねぇ〜♪何故?犬より猫なのか…犬は犬種が多過ぎて(和犬・洋犬・大型犬・中型犬・小型犬等々…)絞るのが難しいそうですよ…残念です(>_<)
ド派手な帯は梅太郎の振袖用にと…家には黒地の帯なら何本かあるのですがリーズナブルな物で、白?シルバー?ゴールド?何んかも合わせてみたいなぁ〜って〜♪未々コーディネートが決定していない…来年なので、そろそろ本気モードにならないとねぇ〜(^^ゞ
人間国宝の方の江戸小紋が並んでおりまして〜やっぱり本物の仕事ってイイ〜でやんすねぇ〜。藍色の四百選柄の江戸小紋がありましたが…"あ〜ぁ〜持ってたなぁ〜柄の出方が気に入らなくて仕立て直したけど…それでもやっぱり愛着は湧かず手放したんだぁ…"勿論、後悔はしていません。何方かが気に入って大切に着てくれてたらイイ〜なぁ〜と願います〜(^.^)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今月のお稽古予定はホームページ:きものを楽しむ更凛仲間の珍道中ゆらり着物道でご確認を♪

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ

| | コメント (0)

2018年2月20日 (火)

★久々に着物を解きまして…改めて感心しちゃいました…m(__)m★

20180218221

と、着物話の前に〜羽生君!感動しましたねぇ〜(>_<)
丁度、稽古が始まる頃にスタートした男子フィギュアのフリー、皆さんのスマホは見たい人が集中しちゃって動かない…わっちの小さな小さなガラケ(凄いぞ!ワンセグ!)に群がり羽生君を見守りあの結果!もう皆、母心の涙のハイタッチ!更に後に続く宇野君の頑張りにも歓声を上げて〜この日のパワーを使い切ったような状態で稽古を始めました。昨日のblogの最後の写真は"まんぷく"のお父さん〜手前の花瓶には大きな桜が〜
「綺麗だねぇ〜どうしたの?」
「花屋で買って来たんだよ」との事…先取りの心に癒されました。"お疲れ様"と羽生君の金!宇野君の銀!の"おめでとう"のダブルの嬉しい乾杯となりました。翌日の小平さんの金メダルも素晴らしかった!(^_-)

201802182232

さて、本日の本題ですが〜突然ですが袷の着物を解いた事、ありますか?もしも処分しようと思っている着物があったら是非ともポイする前に全部、解いて見て下さいませ。直線裁ちの手縫いの着物…自分もそうでしたが、きっと簡単に解けると思っている方も多いのでは?古い物ならチョイと糸にハサミを入れたらビリビリ〜っと裂ける着物もありますが、それだと生地まで裂いてしまう事もある。生地を傷付けないように解こうと思うと"えっ〜!?何んでこんなに丁寧に縫ってあるの!?"って思う箇所が何ヵ所かあります。ピッタリ!シッカリと縫ってあるので集中して慎重に慎重に解いても生地を傷付けてしまった事があり、それ以来リフォームの時には自分で解かずプロに任せる事にしました。解き代をケチるなんて大馬鹿者でやんすぅ〜(>_<)
日本人の仕事の丁寧さ、ウンチクをいくら語っても意味はない!一度、着物を解いて下さいましなぁ〜♪

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今月のお稽古予定はホームページ:きものを楽しむ更凛仲間の珍道中ゆらり着物道でご確認を♪

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ

| | コメント (0)

2018年2月 2日 (金)

★使い勝手が良さそうなので〜こちらの2本は作り帯に加工しました〜(^_-)★

201802011621_8

お気に入りの作り帯は切らないので、櫛織のシャレ袋帯は一度戻して"角出し結び"もやってみましたが…やっぱり良い柄が出ず形もイマイチで…断然!お太鼓結びが似合う帯ってある事を、この帯が教えてくれました。しかし手結びだとこの帯は、わっちの体型だと柄出しが難しくて…結局また作り帯に加工しちゃいました、出戻り仲間でやんすぅ〜(^^ゞ
亡き母上さんが泥大島に合わせてプレゼントしてくれた帯なんですが〜正直、好みではないのに着物に合わせると全体が素敵になる帯なんです。そう、意外に何にでも合わせ易い重宝する帯で〜母上さんのセンスってスゴいなぁ〜って感心しました。
もう1本は紗献上、夏帯です。こちらも何にでも合わせ易い帯で〜何を合わせようか悩んだ時にはコレになる!重宝している1本です。"お太鼓結び"にしたり"角出し結び"にしたり色々と遊びましたが〜夏の着物はより涼しくて楽が一番!となると作り帯は強い味方!これからはシンプルに、小ぶりで薄めの枕にして"お太鼓結び"で行こう!と決めた!(^_-)
今から今年の夏が楽しみでやんすぅ〜♪

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今月のお稽古予定はホームページ:きものを楽しむ更凛仲間の珍道中ゆらり着物道でご確認を♪

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ

| | コメント (0)

2018年1月29日 (月)

★祖母の古い古い大島紬の仕立て直しが上がりました〜\(^O^)/★

今年元旦の初詣にデビューした着物ですが…想定外に着心地が良くて自分寸法に仕立て直す事にしました。身丈、袖丈の足りない分はお対の羽織を解いて補う事にしましたが…羽織の両袖だけで上手く補えれば、そのままチャンチャンコとして着れちゃうかも!?と。その旨も伝えてオバチャンに託しました。
何せ100年近く前の大島紬ですから胴裏と八掛は新しい物に取り替えましたが〜この八掛は母上さんのシミだらけだったチェニー小紋を染め替えて仕立て直した残布なので愛着がより増す着物となりました(*^.^*)
「急ぎじゃないから、ゆっくり進めて下さい」と伝えましたが、趣味の遊びを満喫しお忙しい日々を過ごしておられるのに…「この年になると何が起こるか分からないから預かり物は出来るだけ早く仕上げたくて〜」と、いつもの事ですが早々に仕立て直してくれました。
羽織は希望通りにチャンチャンコで残りました♪オバチャンの仕立ては着易くて大好きですが今回は改めて、その仕事に感動しちゃいました…。袖は袖山をズラして前側だけにハギを…身丈は○から○までですから、かなりのハギを入れましたが…えっ!?何処にハギが入っているの!?と見付けられない程にキレイ!もうビックリポンでやんすぅ〜!お礼のメールを送ったら「柄が細かいから目立たなくて良かったです」と謙虚な返信が…m(__)m
オバチャン〜!本当に本当にいつまでも元気で居て下さい〜!綺麗に仕立て直して下さり本当に有難うございました!!(未熟者や海外の仕立てじゃぁ〜こうは行かない…わっちは着物は、やっぱり日本人の手で縫って欲しいなぁ…)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今月のお稽古予定はホームページ:きものを楽しむ更凛仲間の珍道中ゆらり着物道でご確認を♪

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ

| | コメント (0)

2018年1月 4日 (木)

★初詣〜(*^^*)★

今年は祖母の大島紬アンサンブルを着て初詣を済ませて来ました。こちらの着物、祖母は一度も袖を通さなかった…チョイと訳有りのストーリーがあるのです。明治生まれの祖母が結婚し、多分30代の時に旦那様からプレゼントされた着物のようで…着物の事など何も分からぬ旦那様が呉服屋に勧められるまま大金を叩いて買った着物、祖母が喜んでくれると疑わずプレゼントしたところ…「こんな婆さんみたいな着物なんて!」と激怒…大喧嘩となり結局一度も袖を通さなかったそうな…(^^ゞ
龍郷柄らしい渋いイイ〜色柄の大島紬なのに、着物の色柄に対しての感覚が昔と今では大きく違う…昔は20代ならこの色!30代、40代ならこの色!と呉服屋も誂える側も同意してた。だから娘時代の道行や八掛は目にも鮮やかな朱色ばかりでやんすぅ〜(^^ゞ

20180102171

この大島紬…チョイと裄を出して母上さんが一度着ました。今から10年程前になりましょうか〜母上さんを歌舞伎へ招待しまして、その時に私が着付けて出掛けました。そうそう遺影の写真もこの時に撮した写真を使いましたし、今日の自分のコーディネートもほぼ同じにしました。
大島紬の着心地は余り好きではないので、どうしようかなぁ〜と思っていましたが、この大島紬は何故か気持ち良い…鏡に写った自分を見て「あら〜なかなか似合うじゃない〜悪くないかも〜♪」って久し振りの自画自賛〜身幅は広いし裄は短い、身丈も短く"おはしょり"が全く出ません。足りない分は羽織を解いて自分サイズに仕立て直そうかと思っています。これが新年早々のオバチャンへの仕立て依頼になりそうです〜(*^^*)
因みに帯は男物の古代大島紬を解いて作った作り帯〜端切れの唐子をバッチしたのは亡き母上さんです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今月のお稽古予定はホームページ:きものを楽しむ更凛仲間の珍道中ゆらり着物道でご確認を♪

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ

| | コメント (0)

2017年12月26日 (火)

★気分がアゲアゲになる長襦袢〜(^_-)★

着物や帯はかなり整理が進みました。気付けば着物道も早いモンで20年近い…あらら、知識の引出しはシッカリ増えたのかしら…チョイと一度反省会でもしましょうかねぇ〜(^_-)
整理処分して残ったのは案の定、シンプルで渋目のシックな物ばかり…となると自然と小物にビビッと来る挿し色が欲しくなる。一昔前は小物も渋目の色柄が好きでしたが最近は鮮やか目の綺麗な色柄に心が留まる〜年のせいもあるんでしょうねぇ〜(^^ゞ
どう抵抗しても失われて行く若さの輝きとでも言いましょうか〜それを補う元気と活き活き見えるモノが欲しくなるんだと思います。度を越すと危なく下品になっちゃうから加減が大事ですが〜可愛く艶っぽい色にチョイと助けて貰う位のつもりがイイ〜んじゃないかなぁ〜って〜思います♪
でね、こちらは久々に誂えた長襦袢〜スッコーン!と目が覚めるような鮮やかなエメラルドグリーンです。袖口から振りから、はたまた悪戯な風が褄先を捲ったらチラリと鮮やかな色が覗く〜着物の楽しさでやんすぅ〜♪
来年の初下ろし、今からワクワクしています〜(*^^*)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今月のお稽古予定はホームページ:きものを楽しむ更凛仲間の珍道中ゆらり着物道でご確認を♪

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ

| | コメント (0)

2017年11月10日 (金)

★モアさらり着付け稽古のご報告〜(^.^)★

2017111011

と言っても面白いご報告はありません〜(^_^;)
寸法の合わない着物で着付けの練習をして〜デビュー前の鯉柄の帯の再度練習〜仕立てに拘っちゃったんで、かなり長尺の袋帯(約30㎝長い)になってしまいまして〜扱い方を確認してインプットして置かないとイザ!と言う時に慌ててしまう、着物の時は特に出掛けにバタバタするのは避けたい…わっちは最初に足袋を履く時から、日常からチョイと離れる大事な着物時間のスイッチが入るんで…バタバタ焦ったら台無し…(^_^;)
長尺には大分慣れましたが…頭の中では一つの案がクルクルと回ってる…クルリと一周柄が繋がる本袋、裏には無地の帯裏を着けて〜残りを半巾帯に仕立て直す案!そう、二本の帯に直すって事で〜更にその際に1枚目の巻きで隠れる所にハサミを入れて30㎝短くして繋げる!どうです?悪くないアイデアでは?(おいおい〜また余計な事するなぁ〜って!?スンマセン〜(>_<))
久し振りに江戸の角出し結びを〜と結び始めましたが〜ヤバいヤバい、手先を作る所で手が止まってしまった…手先が動きを思い出せない…次回はココを!シッカリ復習します…( ̄▽ ̄;)

自主練が終わる頃にカグちゃんが来てくれました。で、早速、振袖着付けのモデルさんになって頂きました。着物を着馴れていても振袖は疲れます、でもカグちゃんは「私、成人式の時に振袖着なかったから〜嬉しい〜♪」と快く引き受けてくれます、いつも本当に有難うございます。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今月のお稽古予定はホームページ:珍道中ゆらり着物道「更凛:さらり」でご確認を♪

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ

| | コメント (0)

2017年10月31日 (火)

★モアさらり着付け稽古のご報告〜(^^ゞ★

本日も賑やかにはなりそうもない予感…皆さんお忙しいんですねぇ…(^_^;)
なので先ずは半襟付けから始めようと長襦袢を二枚持参しました。狭い家で細々付けるより、広く明るい和室で付けた方がずっと楽だし、早く綺麗に仕上がりますからねぇ〜(^_-)
で、先ずは父上さんが営んでいた浅草の店の染め見本で作ったカラフルな長襦袢には黒のビーズ半襟を付けました、かなりドシッと重たくなるけど着ちゃうと気にならない〜白のビーズだと上品になりますが黒のビーズは遊び心ムンムンに楽しむには持って来いのアイテムです。

201710281424

次の長襦袢は本藍染め〜本藍の着物を買った時に誂えました。でも…広げてみたら"ナンじゃ!?コレは!?"…畳んでいて表になっていた場所(背中)と肩山・袖山が焼けちゃってる…(T_T)
草木染めの中でも特に青は焼けやすいと言いますが…身を持って体験しましたから本当でした。お気に入りの長襦袢なので悔しい、ショックですが仕方ない…思えばこの長襦袢は最初から自分で洗っちゃって縮めてしまい大失敗から始まった…こういう運命にあったのかなぁ…。たとう紙には入れてませんでしたが、他の長襦袢と一緒に桐箪笥の一番下の引出しに入れてあったのに…微かな隙間から光が入っていたんですね…恐ろしい…(>_<)

半襟は西陣の組紐帯の老舗"ひなや"の半襟です。縫い付けるのも簡単!仕上がりも綺麗で衣紋抜きのカーブもシワがよらず美しい!組紐織がバイヤスの役割をしているからです、流石だわぁ〜♪因みにウン千円で買える組紐織の半襟が出回っておりますが〜"ひなや"の半襟を知っちゃっていると、ありゃ〜ダメですわぁ〜全く別物でやんす、値段はウソつかない〜m(__)m

着物は久々にデニムで〜帯も久々に京袋で"新宿結び"を復習してみました。この結びは帯揚も帯〆も要らない〜改めて楽な結びである事を再確認致しました〜(^^ゞ

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今月のお稽古予定はホームページ:珍道中ゆらり着物道「更凛:さらり」でご確認を♪

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ

| | コメント (0)

より以前の記事一覧