カテゴリー「履物・小物あれこれ」の182件の記事

2018年3月22日 (木)

★とっても貴重な半衿を頂いちゃいました〜(^.^)★

201803012044

わっちの大好きなシボの大きな縮緬の半衿〜色は栗で染めたそうです。
これはユカリンから頂いた物で、彼女が1年間京都の"志村ふくみ塾"へ通い、着物や帯を製作した時に染めた半衿との事です。勿論、天然の栗から自ら染め上げた正真正銘の草木染め!写真では本当の色が伝わらず残念ですが、何んとも言えない深く柔らかな色見です。どの長襦袢に付けて〜どの着物に合わせて帯は?小物は?とワクワク嬉しくなってきちゃう〜ステキな半衿です。
ユカリン、貴重な半衿を有難うございました。大事に楽しませて頂きます〜(^.^)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今月のお稽古予定はホームページ:きものを楽しむ更凛仲間の珍道中ゆらり着物道でご確認を♪

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ

| | コメント (0)

2018年2月23日 (金)

★梅太郎の振袖のコーディネートは〜こんな感じで〜(^.^)★

来年ですからねぇ〜そう、ノンビリはしてられない。暖かくなったら前撮り写真の予定も立てようと思っています。只ねぇ〜成人式当日、振袖を着て式に出席する気なのか着ないのか〜あの子の事だから分かりませんけどねぇ〜間際になって「振袖、着て行く!」と言い兼ねないので、準備だけは母が勝手に進めました。
ネネの時もアバウトな希望だけ聞いて勝手に準備しました。ネネはただ一言だけ「黒じゃなきゃ着ないからね!」でしたが、梅太郎は気が多い…「グリーンがイイ〜!」と言ったかと思えば「やっぱりブルーがイイ〜!」と、そんな事を何度も繰り返し…「やっぱり着たくない…」と言い出した。
世の中の母娘の多くは一緒に見に行き決めるパターンですが、我が家はきっとそんな決め方をしたら大喧嘩になって…憂鬱な日になるでしょう…m(__)m
只、幸か不幸か着物に関してだけは信頼を置いてくれてるようで〜"着物の事は良く分からないから…ママに任せるよ"〜と言う空気があります。なので今回は今までのように頭の中のイメージの記憶や写真などではなく、初めて実際に振袖を持参して納得出来るコーディネートに挑みました。時間はタップリあったので妥協せず焦らず悩み楽しんできました♪

ギンギンの金地の帯は合わなかった…これもイイ〜金地の帯なら合うのでしょうがリーズナブルな金地じゃマジでダメ、お話にならない、即!却下しました。で、同じリーズナブルな白地帯、色柄の雰囲気が微妙に違う2本を振袖に乗せてみたら〜より可愛らしいピンクが入っている方がシックリ来ました。振袖はシックなら素敵ですが、けして"地味"になってはいけない事を実感して学びました。自分が渋好みなので最初、振袖のコーディネートに本当に戸惑いました。でも、何年も何十人何百人の振袖姿を見ている中で、やっと理屈じゃなく感覚で振袖の世界が理解出来る様になりました。
我が家にある黒地の帯は渋いと言うよりも世界観が違う…白地の帯の方が初々しい二十歳の香りを感じます。
帯はリーズナブルに拘ったけど小物はねぇ、着物と帯を生かすも殺すも小物次第!重要なので一切の妥協は出来なかった(^^ゞ
帯揚を朱色に替えて平の帯〆にするとグッと古典な感じになる〜最終的には梅太郎の好みの方で行こうと思いますが〜取り敢えず一先ず一安心です♪

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今月のお稽古予定はホームページ:きものを楽しむ更凛仲間の珍道中ゆらり着物道でご確認を♪

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ

| | コメント (0)

2017年9月 4日 (月)

★絞りの帯揚からの一番簡単なリメイクは〜(^_-)★

振袖には不可欠ですが…これを過ぎるとなかなか使い用がない…しかも"絞り=高級品"のイメージがあるから簡単にポイする気にもなれない…(-_-;)
確かに"絞り"は手間の掛かる高級品ですが、手頃な価格で買える帯揚げの殆んどは機械による絞りです。人の手による手間の掛かる型染めがローラーによる機械染めの出現で滅茶苦茶リーズナブルになったのと同じです(^^ゞ
こちらの巾着は絞りの帯揚を半分に切り、二つ折りにして左右の脇を縫う、絞ってない部分を三つ折りに縫って紐を通して出来上がり!小物を作る時はシッカリと機械でプレスされている絞りの方が扱い易い〜こう言う絞りは着物とのコーディネートの幅が狭く若い娘さんに限られちゃうけど巾着にすると超〜Cawaii!これなら年齢は問わない、誰のバックに入っていてもイイ〜じゃない〜(^_-)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今月のお稽古予定はホームページ:珍道中ゆらり着物道「更凛:さらり」でご確認を♪

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ

| | コメント (0)

2017年8月16日 (水)

★季節外れの頼まれ物探しは…(^_^;)★

季節外れ…と言っても実際には旬!真っ只中!浴衣の時には必需品の男物"巾着バック"なんですけどねぇ〜この時期になると売場だって隅っこに追いやられて残り物だけのチンケな寂しいコーナーになっている。最も最悪な時はコーナーがない。でも!ここでラッキーならばお目当ての物が値下げ価格の更に20%offでゲット出来る時もある!
逆にいつも行く問屋はお盆休みで開いていない店が多く、開いていたとしても夏物の売りつくしセールは終わっていて魅力ある良い物など先ずは残っていない…(-_-;)
でも、今回はラッキーでした!新盆で向かった上尾、何店舗か着物を扱う店があり片っ端から小走りで探し周り〜ゲットしました。色違いで同じ物が二個欲しかった…たっぷりとマチのある使いやすそうな黒系と紺系のバックをゲット!現品限りでした〜(^_-)

201708131351

真ん中の定番の形は予備でゲット!(ほらほら〜またそれが無駄遣いなんだってばよ!…スミマセン) まぁ〜女も男も浴衣(着物)だからってお決まりの巾着を持たなきゃいけない訳じゃない!全体のバランスが良ければ、どんなバックでもOKでしょ!と、わっちの中ではねぇ〜♪でも、普段着物を着ない人程、真面目だから形に拘るんだなぁ〜大丈夫でやんすよぉ〜(^_^;)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今月のお稽古予定はホームページ:珍道中ゆらり着物道「更凛:さらり」でご確認を♪

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ

| | コメント (0)

2017年6月29日 (木)

★やっぱり問屋街は楽しいなぁ〜(^_-)★

今年の浴衣が出揃いまして〜浴衣コーナーは品数豊富!楽しい時間となりました。

201706220016

 

先ずはプレゼント用の扇子探し〜骸骨が煙管をふかす柄は20代の男子に、大振りの"よきことをきく"の扇は弟に、黒地の透ける扇子は同年代の知り合いにと〜納得の品を見付ける事が出来ました。

201706220011

 

そして、こちらは刺繍半襟ですが塩瀬に刺繍してあるのでシッカリしています。

左はゴージャスな刺繍ですが色使いがシックでしょ?大好きな色目なので買っちゃいました。

右は実際のピンク色がスゴくイイ〜色で、デザインもシンプルなのに大胆で〜ピピッ!と、着物を引き立ててくれる半襟だと感じたので買っちゃいました。

最後は絽の帯揚〜先日、ビビットな絽の帯揚をゲットしたばかりですが〜この紫とピンクの色分けは使い易いタイプです。素材も楊柳の変わり絽チリメンで涼しげでお洒落です、胸元にこんな紫がチラリと見えていたら色っぽいでしょ?(^_-)

さて〜もう直ぐ7月、あちらこちらで花火大会が始まりますが〜是非とも浴衣で楽しんで頂ければ思い出もより素敵になるのでは?8月は夏休みになりますので来月はどうぞ稽古場へ足をお運び下さいませ〜♪

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今月のお稽古予定はホームページ:珍道中ゆらり着物道「更凛:さらり」でご確認を♪

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ

保存保存

| | コメント (0)

2017年6月15日 (木)

★催事を楽しんだ後は早々に〜(^_^;)★

催事場は想像よりも遥かに小じんまりしたスペースで〜ギラギラと輝く瞳でわっちらを笑顔で迎えるアドバイザーも居ない〜ウチらの大好きな紬等は全くない…流石に西陣の催事でやんすぅ…(^^ゞ
数少ない小物は(帯揚・帯〆・草履等々…)どれも品が良くステキ!早速、ピピッ!と来た帯揚と帯〆ロックオン!最近、小物で品の良いビビットカラーを見つけるとダメ…サヨナラが言えない…(^_^;)
"西陣御召し"も御手頃価格で素敵な色柄がありましたが…どうも御召しってヤツは苦手で…自分が着ててどうも肌に馴染んでいる気持ちになれないのです。よく小紋と紬の中間だと御召しを説明しますが、着るなら小紋か紬の着心地が好きです。

で、西陣と言えば"しょうざん"〜特に今回は帯が豊富でして〜林檎ちゃんをロックオン!してしまった一本が〜♪
ここシリーズの色柄も何パターンかありますが、その中でも一番静かで淑やかな色柄の帯だと思います。はんなり系の彼女にはピッタリの運命の帯だったようでやんすぅ〜高価な帯ですが一生の宝物になると思いますよ〜デビューを楽しみにしてます〜(^_-)

Cawaii!京都のお漬物のお土産を頂いて催事場を後にしました。清々しい陽気でしたので西新宿から新宿まで歩きました。まだ4時、夕方までにはチョイと早いけど〜何処か冷たいキューッ!の一杯がやれる処はあるのかと〜(^^ゞ林檎ちゃんの贔屓の店は5時からだったのでデパートのレストラン街で時間を潰そうとエスカレーターで上へ上へ〜うん!?鹿児島物産展!?イートインもありそう〜もしや地ビールなんかもあっちゃったりして〜とばかりに3人の目がギラギラと輝き出し〜発見しました!隣の店で焼鳥を買って乾杯〜旨い!旨〜い!〜\(^O^)/貴重な焼酎やアレンジされた呑み易い焼酎等々も試飲しちゃってかなりイイ〜気分になっちゃった3人でした〜♪

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今月のお稽古予定はホームページ:珍道中ゆらり着物道「更凛:さらり」でご確認を♪

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ

| | コメント (0)

2016年12月24日 (土)

★今年のクリスマスイブは…(^.^)★

2016121909451母上さんの四十九日です。三途の川を渡る為のお金も、この世からあの世への通行手形である額に結ぶ三角の布も、一緒に小さな袋に入れて持たせてあげて送り出しましたが…上手く三途の川は渡れたのかなぁ…。最後のお別れの時に叔母(母の妹)が「偉かったねぇ〜良く頑張ったねぇ〜もう迷わずに真っ直ぐ行くのよ」と声を掛けた時にわっちが哀しくて「迷ったら戻っておいで…って思っていても、そんな事言っちゃいけないんだよね…ママ、迷わずに歩いてね…」と言ってボロボロ涙が溢れた事を思い出しました。母が亡くなってから回想のような夢は毎晩見ていますが、リアルな夢は一度も見ていません。ただ、決めた事はグタグタせずにスパッ!と切り替えて前へ進む人でしたから、きっと痛みの消えた軽い体でこの四十九日間の初体験の旅をニコニコしながら歩いている姿を感じていました。「えっ!?メソメソしているのはわっちだけ!?はいはい、気をしっかり持って頑張りますよ…」と呟く日々でした(^^ゞ
でもダメです、こうして呟いていても涙が溢れて来る…まぁ、涙には逆らわず仲良くします…涙には免疫力を上げる力があると、何処かで聞いた事があります♪
母上さんのヤケやシミだらけの形見の着物を甦らせるプロジェクト開始!黒ではなく茶(鳶色)を色掛する事にしました。しかし…どんな色でどんな風合いになるのか全く分からない、想像が付かない中で…この帯揚を見た時にピピッと来た!甦った着物にはコレを合わせよう!って(^_-)きっと耳元で母上さんが「着物を鳶色に染めるなら〜この帯揚がイイ〜ねぇ〜♪」と囁いたんだと思います。けして懲りない無駄遣いじゃない!じゃない!?じゃない!本日は四十九日のクリスマスイブでやんすから〜merry Christmas〜☆

 
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村
ブログ村 着物・和装
ブログ村 ファッションの豆知識

ファッション(着物・和装) ブログランキングへ

| | コメント (0)

2016年12月 1日 (木)

★大々的な着物と帯の一掃を前に…(^.^)★

2016113011421 少しずつ整理は始めていましたが〜母上さんの遺品の整理や片付けをしてて更に学びまして〜もう少し身軽に纏めて置かないと娘達に迷惑掛けちゃうなぁ〜と真剣に思いました。2年前から1/3位はリサイクルショップで処分整理しました。今回一掃処分ではなく、残っている物の全ての査定が目的で〜その上で処分する物と残す物を決めようと思っています。いざ準備を始めると執着のある着物は母上さんの思い出のある物と自分の遊び心で誂えた着物や羽織、アンサンブル等々〜査定の対象にもならないような物ばかり〜わっちの着物道で大切だったのは値段じゃないんだなぁ〜と熟感じました。大切だと思う物には、必ず一緒に大切な思い出があるのです(^.^)
査定お願い予定の品々を、ザァーッと1ヶ所に集めてみたら着物が40枚弱、帯が20本弱〜整理を進めて来たつもりでしたが未々有りますなぁ〜♪マジで今、わっちがポックリ逝っちゃったら自分で着れない…自分で着たい!と思っていない娘達は処分に困るだろうなぁ〜(^^ゞ
わっちは着物は大好きだけど…値段じゃなくて大事な思い出の伴わない着物には執着心がない…かつて母上さんが四十間近な娘(わっち)が全く着物に興味を示さないと悟った時に思い出のある着物以外を全て処分しちゃった時と今、似てるのかも知れません。着物に興味を持って自分で着たくなった時に、自分が着たい!と思う物を誂えれば良い〜好みじゃない着物や仕立て直しが必要な着物を譲られても困りますやねぇ〜(^_^;)
さぁ〜今日から12月!師走です〜今年も早かったけど母上さんとの別れの年となり、一生忘れない年となりました。世の中の動きも忙しなくバタバタ駆け巡る月になります、どうぞ皆々様ご無理せずお過ごし下さいませ♪

 
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村
ブログ村 着物・和装
ブログ村 ファッションの豆知識

ファッション(着物・和装) ブログランキングへ

| | コメント (0)

2016年8月21日 (日)

★リメイクバックに更に一手間〜(^_-)★

ゲリラ豪雨の中…流石にジムへ行く気にはなれず…除湿モードで部屋を快適にして整理や片付け〜更に久々に針仕事までしちゃいました(^_^;)
先日、ダイロンで染めたガマ口バックにパッチワークをプラスしてみました。裂は綿麻(コブシさんから頂いた"雪南天"の余り裂)大好きな色目ですが2寸前後の長さしかない…何に活かそうか悩んでいたのでパッチワークならと早速実行!余す事なく形にしたかったので、残った裂は剥ぎ合わせてシュシュに〜♪バックの前後に丸いパッチワークを施しました。
チープな物だからこそ一手間掛けて特別な一つを楽しむ〜これ、わっち流でやんすぅ〜(^.^)
しかし、完璧な遊びのバック…果たして今の自分に出番があるのか…でも、イイ〜んですぅ〜リメイクしている時の時間を楽しんだんだから〜安いモンだわぁ〜♪

 
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村
ブログ村 着物・和装
ブログ村 ファッションの豆知識

ファッション(着物・和装) ブログランキングへ

| | コメント (0)

2016年8月19日 (金)

★ガマ口バック〜早速、染めてみました〜(^_-)★

2016081813471 思い立った事は直ぐに片付けないと落ち着かない質で〜裂を縫い付ける、マジックで塗る、等も考えましたが〜やっぱり一番手っ取り早いのがダイロン!今回は40℃のぬるま湯で簡単に染まると言う"プレミアムダイロン"を初めて試してみました♪マルチダイロンよりも手が汚れず熱湯を使わないので楽でした。ダークグレー系で染めてみたのですが…大分、落ち着いた色になったんじゃないかと…。こうなるとチェーンを替えたくなってくるなぁ〜♪細い革紐の方がお洒落じゃない〜!?

 
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村
ブログ村 着物・和装
ブログ村 ファッションの豆知識

ファッション(着物・和装) ブログランキングへ

| | コメント (0)

より以前の記事一覧